おみよ残日録

気ままに書きたい時に書きたいことを綴ります。

「おんな城主 直虎」第八回~その一 #直虎

2017-03-07 19:03:18 | おんな城主直虎
NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」第八回。

もう第九回が放送されている。

私はドラマより遅れをとっている状態になってしまった。


この回は井伊直親の跡継ぎが生まれないという苦悩の回だ。

子宝に恵まれるかどうかは、ほんとに運だと思う。

どんな権力者でもお金持ちでも、どうにもならない。

それで悩み苦しむ者がでてくるのだ。


精神的なことも影響するのだろうか。

よくありがちな話が、養子をもらった途端に実子が生まれるとか。

側室に子が生まれた後に正室が懐妊するとか。

プレッシャーは母体に良くないのかもしれない。


跡継ぎが生まれる生まれないのストーリーを見るたびに、世継ぎを望まれる立場でなくてよかったなと思う。

結婚して三年など、とうに過ぎて子がない私は思う。


婚姻が家を存続させることが目的となることは、現代の日本では少なくなっていると思う。

家の存続という責任をしっかり果たしている方たちは、頭が下がる思いだ。


しかし次郎と直親の妻・しのの立場は複雑だろう。

実際にその立場だったら、気まずいよな。

家を存続させる立場ならば仕方がないと耐えただろうけど。


ある程度権力を持っている男性に嫁ぐと、「子」という問題に直面する。

正室だけでなく、側室も「子」を持つことで権力が増す。

韓流時代劇をはじめ、大奥のドロドロも「子」をめぐる場合もあるのだ。

このことも、「縁」と同じように「どうにもならないもの」なのだと思う。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月1日(水)のつぶやき | トップ | 3月7日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おんな城主直虎」カテゴリの最新記事