JA7LDLのブログ

趣味の山行やアマチュア無線のスローライフ

1月の恒例行事

2019-01-31 06:00:00 | 旅行
初日は毎年1月末の恒例の柴又帝釈天に参拝に行って来ました。行事に合わせて、以前住んでおりました我孫子市にて友人と暫し再開し、駅前の何時ものレストランにてランチを楽しんで来ました。午後は皇居東御苑より天守台などを見学して楽しみました。(本日の歩数は約28,000歩)、2日目は、佐久平駅経由しなの鉄道にて長野の小諸を散策。懐古園など小諸城址や北国街道の街並み、地元の酒蔵などを見学して来ました。(本日の歩数は約18,000歩)、最終日は久しぶりに盛岡へ蕎麦を食べに行って来ました。今回は何時もの東家にて食す。盛岡ではあき開という酒蔵があったので食後の散歩がてら見学に行って来ました。(本日の歩数は約21,000歩) 今回も盛沢山な移動でありました。



柴又商店街



寅さん映画のだんご屋さんの「とらや」



手賀沼公園にて








嘉納治五郎別荘跡脇の天神坂




東京駅




皇居東御苑大手門口



天守台より武道館方面



小諸駅




懐古園の門




小諸城址大手門



大塚酒造







盛岡城址公園




岩手銀行赤レンガ館(旧中ノ橋支店)



東家



大天もりの大
あさ開酒造








新渡戸稲造生誕の地




盛岡駅構内に展示の大南部鉄瓶





コメント

上海で忘年会

2018-12-07 13:00:00 | 旅行
いつもの旅仲間と2日から上海で忘年会をして来ました。上海、蘇州、無錫を観光しながら食事中は青島ビール、紹興酒10年物での宴会でありました。ホテルは無錫以外は上海の今年8月築の高層のホテルで36階の50平米の部屋で快適でありました。観光地ではほとんど日本語、英語が通じるので不便はありません。ウォシュレットに慣れた私としては、ヨーロッパの時と同じく辛い思いでありました。出発時は快晴でありましたが上海では曇り時々小雨でありました。久しぶりに旅仲間との交流を深めて次回はスペインかスイスかで開催したいなと盛り上がりました。



仙台空港での搭乗機エアチャイナ



機内で早速ビールで乾杯



南禅寺



京杭大運河



上海ナイトクルーズ



翌日、乗船地より



日本租界(旧日本人居住区)



豫園商城






上海出発

コメント

新車の慣らし運転

2018-11-20 09:20:00 | 旅行
先日、車の慣らし運転を兼ねてドライブに行って来ました。2日間で390Km、13.5Lで実燃費28.8Km/Lでした。常磐道を南下しいわき市、いわき市内観光しいわき市泊。翌日は夏井川渓谷経由三春町。三春町より二本松市の安達太良山登山口へ。岳温泉より道の駅つちゆ、フルーツライン、梁川町、丸森町経由にて帰宅。久しぶりに四倉の道の駅での海鮮丼、宿でのメヒカリのフライ、アワビのお造り、アワビの踊り焼き、旬の刺身の船盛、鍋はあんこう鍋のフルコースであり、大満足なドライブでありました。



南相馬鹿島SA



塩屋崎灯台







三春駅



安達太良登山口からの眺望



道の駅つちゆからの東吾妻、吾妻小富士、一切経山
コメント

久しぶりの帝釈天

2018-09-25 06:00:00 | 旅行
昨日、所用で東京に行って来ました。早朝5時頃に三郷付近に着いたので高速を降りて何時もの帝釈天に寄ってみました。雨上がりの境内や江戸川土手を散歩して柴又駅にも久しぶりに行ってみましたら、寅さんの妹さくらの銅像が増えておりました。帰り際に何時もの酒屋のご主人とお会いし挨拶したところ明日が庚申の日と教えて頂きご主人の店で奉納用のお酒を購入し帝釈天にお参りしてから東京に行きました。久しぶりの帝釈天でありました。











コメント

欧州紀行

2018-09-20 10:00:01 | 旅行
やっとヨーロッパ旅行から帰国。疲れがどっと出て時差調整で1日ボーとしておりました。韓国1泊、ドイツ1泊、スイス2泊、フランス2泊し韓国、ドイツ、オーストリア、リヒテンシュタイン、スイス、フランスと6ヶ国周遊しました。ドイツはローテンブルク泊、スイスはザンクトガレン、ツェルマット泊、フランスはパリ泊。ローデンブルグ観光しロマンチック街道経由でノイシュバンシュタイン城見学。ザンクトガレン観光。翌日はリヒテンシュタイン公国のファドーツ観光しユングフラウのハーダークルム展望台観光。ツェルマットに到着前にマッターホルン眺望。ジュネーブよりTGVにてパリへ移動し夕方よりセーヌ川ディナークルーズ。翌日早朝高速道路で約5時間かけてモンシャンミッシェル観光しパリに22時すぎ到着。翌日は午前中パリ市内観光しルーブル美術館見学。午後はモンマルトルの丘観光し20時韓国経由にて帰国。ローテンブルクでちょっとだけ雨がぱらついたがそこ以外は快晴でありました。ツェルマットではガスが発生して山頂は望めませんでした。



ローテンブルクの建物












ノイシュバンシュタイン城






ファドーツにあったモニュメント




インターラーケンのHarder Kulm展望台



グリムゼル峠にあったホテルで休憩



ツェルマット駅




ジュネーブよりTGVにてパリへ



ジュネーブ駅の中で国境通過 フランス側はトイレ無料



セーヌ川クルーズのボートからのエッフェル塔



ノートルダム大聖堂



モンシャンミッシェル



モンシャンミッシェルの塔の上からの眺望



ルーブル美術館



モンマルトルの丘にあるサクレクール寺院





コメント

蔵王ヒルクライム・エコの大会

2018-05-21 10:54:55 | 旅行
昨日20日早朝、蔵王ヒルクライム・エコの大会(自転車のロードレース)と温泉にと行って来ました。蔵王へのドライブの途中、雨の後の快晴でクッキリとした蔵王連峰が望めました。宮城県南部もほぼ田植えも終わりのようです。遠刈田温泉のコンビニで蔵王ヒルクライム・エコの大会が蔵王エコーラインが降雪、路面凍結のため中止となった事が判明。遠刈田温泉とドライブと野菜等の買い物で早めの帰宅となりました。



ドライブ途中の村田町の田園からの蔵王連峰


ヒルクライム・エコとは?

この大会は、蔵王エコーライン・蔵王ハイラインを舞台に行われる
自転車のロードレースであり、今回で7回目の開催となります。
宮城蔵王ロイヤルホテル前の大鳥居をスタートし、蔵王山頂の
レストハウス駐車場まで、標高差1,334m、全長18.7kmの登坂コースを
自転車で一気に駆け上がるコースとなっています。
新緑に包まれたスタート地点から、ゴール手前に現れる雪の壁の中を
走るという景色の移り変わりを堪能できることと、
自動車専用道路である蔵王ハイラインを、1年に一度、
この日だけ自転車で通行出来るというプレミアム感も味わうことができます。
また、ゴール地点の蔵王山頂からは太平洋や山形県側の朝日連峰など
最高の景色を楽しむことが出来ます。








コメント

四国一周旅行と簡易お遍路

2018-03-30 14:05:06 | 旅行
久しぶりにXが長期休暇を取れたので、四国一周旅行に出掛けて来ました。旅行中は全日程が晴天で四国四県どこに行っても桜が満開で満足な旅行となりました。四国八十八箇所お遍路巡りは実際に行ったのは10箇所でありますが、最終日に総本山善通寺にある四国八十八ヶ所お砂踏み道場にて参拝して四国霊場の巡拝のご利益にあやかりました。旅行中の1日当たり平均歩数は早朝散歩含めて25,000歩でした。



明石海峡大橋



大鳴門橋



松山城



道後温泉本館



伊予鉄道 道後温泉駅



足摺岬



早朝散歩で行った高知城



桂浜



室戸岬



岩崎弥太郎生家にある銅像



琴電琴平駅



金刀比羅宮



善通寺



丸亀城



丸亀城からの讃岐富士



帰路は瀬戸大橋から
コメント

只見方面へのドライブ

2017-06-19 10:46:01 | 旅行
早朝、思い立って只見線を見に只見湖方面へドライブに行って来ました。尾瀬方面は何度か行っておりましたが只見方面は未だ行ってなかったので、散策しながらのドライブとなりました。天気次第では磐梯山か安達太良登山かとも思いましたがXの希望から只見方面への散策ドライブとなりました。午前6時時点の磐梯SAからの磐梯山は山頂のみ望めておりました。田子倉ダムからは早朝ということもあり風もなく湖面に遠くの山並みも映り込み心癒されるひとときでありました。浅草岳は残雪があり今月25日が山開きとの事です。。只見駅では丁度、本日が「只見雪むろまつり」で駅前が混雑しておりました。帰宅時駒止湿原経由でと行きましたが、2年前の集中豪雨のため車両侵入禁止となっており断念。帰宅後調べたところ、シャトルバスによる事前予約(1週間前迄)が必要でありました。湯野上温泉観光して帰宅。走行距離約600Km。




早朝6時の磐梯SAからの磐梯山



福満虚空藏菩薩圓藏寺



丁度、只見線車両が通過



叶津番所 国指定旧五十嵐家住宅にあった蔵



田子倉ダムからの山々



只見駅に到着した只見線車両



湯野上温泉駅



湯野上温泉駅に停車中の大内宿へのレトロなバス
コメント

再び鎌倉温泉へ

2017-03-13 13:26:00 | 旅行
Xが自身の肌に鎌倉温泉の泉質が合うという事で、再度訪問しました。前回訪れたときには少し残雪がありましたが、今回は殆んどなくなっておりました。コールサイン表示のアンテナポールも写真に撮りました。また、桜の古木もあり満開の季節は格別な絵になるだろうと思われます。道端には春の訪れを感じられる福寿草などの花が咲いておりました。帰り道からの蔵王連峰の山並みも絶景でした。今回の入浴回数は5回で早朝は少し熱めで体も温まりビールが格別でありました。
















コメント

再度、湯治へ

2017-03-09 16:29:13 | 旅行
Xと休みが重なり再度湯治へ行ってみたいとの事で、久ふり(8年ぶり)に鳴子温泉に行って来ました。よく2ndが子供の頃に夏は鬼首や吹上高原などにキャンプに冬もスキーの練習も兼ねて行っていた所でありましたので懐かしい感じがしました。今回は丁度行った日に寒気が入り終日雪で雪見の温泉であり情緒ある風景などを堪能することが出来ました。湯元にある公衆浴場「滝の湯」にも雪がコンコン降る中、浴衣で下駄を履いて行くのも風情があり良かったです。膝の痛みもなく再度行けて良かったです。帰りに岩出山にて竹細工の工芸館を見物しながらのドライブでありました。同じ県内ではありますが、秋田の県境近くであり片道が丁度100Kmの距離でした。



公衆浴場「滝の湯」



雪が・・・



朝の露天風呂



岩出山の竹細工工芸館の様子
コメント