合宿免許 サイト管理者日記

安全 安心に合宿免許が取れるよう自動車学校をご紹介します。

高速道路上で故障した時は、車を路側帯によせて停止し、後方の路上・・・合宿二種免許学科試験問題N506解説

2012-03-24 09:03:28 | 運転免許学科試験問題 解説
合宿二種免許学科試験問題N506解説
問題 N506

高速道路上で故障した時は、車を路側帯によせて停止し、後方の路上に停止表示機を置くとよい。  

解答を戻る >>

【解説】 「合宿免許スーパー by海野」

高速道路上での故障時の措置

■路側帯または路肩の利用

高速道路では、故障や燃料きれなどのよりやむを得ず駐停車する場合は、他の車の走行の妨害にならないように十分な幅のある路肩や路側帯に車を駐停車させなければなりません。

問題文の、「車を路側帯によせて」ではなく、中に入って駐停車します。

【道路交通法第75条の8の1】停車及び駐車の禁止
二  故障その他の理由により停車し、又は駐車することがやむを得ない場合において、停車又は駐車のため十分な幅員がある路肩又は路側帯に停車し、又は駐車するとき。

$$$ 独り言 $$$$$

「路側帯によせて」「路側帯に」とちょっとした言葉の違いで位置が変わります。

格言

覚えるときに正確に覚える。

問題を解くときに単語まで集中して読む。





合宿免許スーパー 二種 N506

saport by 合宿免許スーパー

他の問題で勉強する >>

運転免許学科試験問題 力の1000題

東京から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>
大阪から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>

温泉旅館に泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>
ホテルに泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>

二種免許が合宿免許で取れる自動車学校 >>
大型免許、けん引免許を合宿免許へ申込 >>

合宿免許スーパー >>
0120-501-519

ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
« 高速道路の加速車線では、安... | トップ | 高速自動車道を通行中、緊急... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運転免許学科試験問題 解説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事