合宿免許 サイト管理者日記

安全 安心に合宿免許が取れるよう自動車学校をご紹介します。

夜間でも前方50m、高速道路なら200m先がはっきり見える・・・合宿二種免許学科試験問題  N511解説

2012-05-14 09:27:28 | 運転免許学科試験問題 解説
合宿二種免許学科試験問題  N511解説
問題 N511

夜間でも前方50m、高速道路なら200m先がはっきり見えるトンネル内は前照灯と尾灯はつけなくてもいい。  

解答を戻る >>

【解説】 「合宿免許スーパー by海野」

夜間、道路を通行するときは、前照灯、車幅灯、尾灯をつけなければなりません。

##### ワンポイント #####

昼間でも、トンネルの中や濃い霧の中などで50m(高速道路では200m)先が見えないような場所を通行するときも前照灯、車幅灯、尾灯をつけなければなりません。

昼まで見えない場合は、つけなければいけないのであって、見えたらつけないてよいということではありません。




合宿免許スーパー 二種 N511

saport by 合宿免許スーパー

他の問題で勉強する >>

運転免許学科試験問題 力の1000題

東京から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>
大阪から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>

温泉旅館に泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>
ホテルに泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>

二種免許が合宿免許で取れる自動車学校 >>
大型免許、けん引免許を合宿免許へ申込 >>

合宿免許スーパー >>
0120-501-519
ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
« 高速道路を運転中、トンネル... | トップ | 超小型車で運転? 新しい免... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運転免許学科試験問題 解説」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事