合宿免許 サイト管理者日記

安全 安心に合宿免許が取れるよう自動車学校をご紹介します。

夕暮れ時は事故が多いので、早めに灯火をつけて存在を明ら・・・合宿二種免許学科試験問題  N492  解説

2012-02-25 09:02:29 | 運転免許学科試験問題 解説
合宿二種免許学科試験問題  N492  解説
問題 N492

夕暮れ時は事故が多いので、早めに灯火をつけて存在を明らかにする。  

解答を戻る >>

【解説】 「合宿免許スーパー by海野」

そのとおりです。

広報警視庁32号から

特に、午後4時から午後8時にかけては、歩行者の死亡事故が多くなります。なかでも、65歳以上の高齢者が多く、その主な原因は、信号無視や横断歩道のない場所を横断したことによるものです。また夜間は、歩行者から車が見えていても、運転者からは歩行者が見えにくくなる事も原因の一つです。

 夕暮れから夜間にかけての交通事故を防止するためには、外を歩くときや自転車に乗るときは、明るい服装(白や黄色など)に反射材を身に付けて、運転者に自分の存在をアピールしましょう。また、道路を横断する場合は、近くの横断歩道を渡り、信号機のない道路を横断するときは、できるだけ明るい場所を選び、車が来ていないことを確かめてから横断しましょう。 運転者の皆さんは、夕暮れどきは早めにライトを点けるようお願いします。


$$$$$$ 独り言 $$$$$$$

夕暮れ時は、この時間帯は、暗くなりつつも まだ周囲は明るく見えます。



地上の物は、見えにくいです。

合宿免許スーパー 二種 N492

saport by 合宿免許スーパー

他の問題で勉強する >>

運転免許学科試験問題 力の1000題

東京から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>
大阪から交通費自己負担なしで行ける自動車学校。>>

温泉旅館に泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>
ホテルに泊まって合宿免許が取れる自動車学校。>>

二種免許が合宿免許で取れる自動車学校 >>
大型免許、けん引免許を合宿免許へ申込 >>

合宿免許スーパー >>
0120-501-519
ジャンル:
運転・道路
コメント   この記事についてブログを書く
« この標識は横断歩道と自転車... | トップ | 交差点は最も事故の多いとこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

運転免許学科試験問題 解説」カテゴリの最新記事