VIVA! HOUSEKEEPING

XTERRA Athlete matsunorida 悪戦苦闘中!!!

娘のBikeTrainingに帯同 Pointは行きたい方向へ視線を注げ

2018-09-17 22:39:39 | Life
さて本日は 自宅で缶詰 明日からの保育の準備と 誕生日会のリハのための準備を そして腰痛爆發
妻が 娘と出かける予定だったんだけど 娘が急に氣持ちが変わり 自宅に居たので 全くはかどらず…

まァ 娘とは言え 年長さんにもなると イッパシのウーマンですから 女性の心は ムズカシイィーネ

娘は 目の前のボクと遊びたい でもボクは仕事の準備で なかなか遊んであげられない…
『パパ一緒に○○しよう~』 『チョット待ってね ココまでやったら一緒に遊ぼう』 それの繰り返し…

専門学校でベンキョに明けくれ 就職しても 仕事や習い事など なかなか娘とすごす時間が持てず…
ボクは 目の前の自分の娘と遊ぶ時間を割いて 仕事とはいえ他所様の子どもとの遊びに取り組んでいる…
せっかく一緒に居る時ですら こんな感じで… 娘には もうしわけない氣持ちで いっぱいです…

普段は『わたし家でのんびりしたい』が口癖なのに 家に居ると『○○○したい』とか『○○○行きたい』
っと言っては ボク達夫婦を 困らせるワケです… まァ それが かわいくもあるんですが(親バカ)

それにしても 眠氣MAXな休日でした 氣がつけば寝落ちしている… 疲れているんでしょうかね
でも しっかりパパ時間も!!! 娘とBIKE練習に Pointは目線 行きたい方向へ視線を持って行く!!!


NIKON D-5300 ハイキーで撮影してみました デジイチ持って のんびり ドコカ 行きたいにゃあ


さて氣持ち切り替えて 昨日ゲトった adidas/aero bounce PRでありますが 履いてみた感想は… 軽い!!!
非情に軽量で Soleも薄いので低重心でぶれる事がない これはRoadよりもTrailで 体感できるハズ(当社比)

adidasのShoesはかれこれ5足くらい履きましたかね Road用のAdi-ZeroLT Trail用のAdi-Zero-XT それから…
Canadiaも履いたな(熊野古道で入滅) ハジメちゃんに貰ったTAKUMI-RENも かなり良かったですね

どれも相性がよく 良い想い出だけど NIKEのシュッとした感には勝てず ずっとZoomAir一筋でした
ZoomAirは 瞬發がよく軽量で前に押し出す感が特徴 Entry~Eliteまで 幅広いModelで対応している

RoadShoesをTrailで使用するボクにとって なかなか良いFeelingのShoesだったワケですがァ
今回は aero bounceです 2015年から採用のbounceソール なかなか"お固め"ですわよ

ZoomAirの"走っていると押し出されるような勝手にSpeedがアガってく感"はなく 自力が求められます
長くRunningをしていて 基本的な筋力ができているRunnerなら 長距離でも問題ナッシングゥ ですね

Soleは後部が17mm 前部が09mmなので MidFoot~ForeFootで走れる選手なら よりSpeedUp出来るでしょう
ForeFoot走法は NIKEの大迫傑選手のMovieが わかりやすい 彼のShoesは"VaporFly4%" 美しい走りですね


ボクも昨夜は MidFoot意識で 走ってみたけど かなり足さばきが軽快で クセが見当たらない(当社比)
同じKnit素材のUpperを使う Nike/FreeRun3.0なんか かなりクセがあるからね 

このShoesのConceptは"部活改革ランシュー"なのだそうだ 学生の走り込みを 軽快に演出するのが ねらい
その為Colorも10色展開(!!!) いつもの3本線が前面にあるのも SNSでShoesを上から撮影する事が多いからだそう

なかなかの意気込みでございますね!!!

っと ZoomAirとBouceSoleだけで 居酒屋で3時間くらい語れそうなので 本日はこのあたりにしておきます!!!

本日のうた:Tom Jones & Stevie Wonder 『Medley』 (1969)

ほんとに歌のウマい二人 襟も長いわ!!!

Comment

MYOG "金属蒸し器で焚き火台"

2018-09-08 23:23:23 | Life
さて本日は 朝から雨 って事で 朝からDeskWork
昼から 妻と外出 娘にも声をかけたけど 『わたしTEEVEE観たいからおじいちゃんと御留守番する』 っと

で 妻が用事を済ませている間 ボクは三宮の100円SHOPダイソーへ 遠征!!!
ここは2ndFloorあり 広大な面積の中に ありとあらゆる雑貨が 所狭しと並べられている

ココで 山歩き用の品を ああでもない…こうでもない…っと 悩みながら 品定めするのがスキだ

モチロン 登山用品店で 専用のものをゲトれば良いのだが 高額な割には イマイチな製品もあったりするし
実際に自分のGearを持参して PackingやStuckingを考えながら 氣が狂いそうになるほど悩む時間が 樂しい   

本日の目的は… 金属製の蒸し器!!!をたずねて三千里(母をたずねてですね) なのだ

Supportしていただいている 田中文金属さんの NatureStoveの件で 焚き火等を ググる事が多い
其の中でHitしたのが 巷の焚き火ストの間で流行っている 金属蒸し器焚き火台である

氣になる毒者は Google大先生で "焚き火"をググって 蒸し器の処をチェクしてみてほしい

山の夜 焚き火で暖をとったり 和んだりするのは Outdoorの醍醐味だが 直火が憚られる処もアル
そんな時に活躍するのが 焚き火台で 各社から売りだされている しかし どれも めちゃくちゃ高額

で MYOGer(MakeYourOwnGear/道具製作愛好家)の間で Hotになっているのが この 金属製蒸し器なのだ!!!
で 早速ゲトってみた 100均だけど 100JPYではなく 250JPYという 高級Limited商品だ!!! どん!!!


空飛ぶ円盤 FlyingSaucerである 胸をトントン叩きながら『ワレワレハ ウチュウジンデアル』やりましたね(古)
こいつを 広げるだけ 直径20cmちょいの 焚き火台のできあがり どん!!!


蒸し器故 足が3本あって 下からの空氣も取り入れられるし Blade一枚一枚にも穴があいて 燃焼効率よさそう
MYOGなので 手を加えねばならん 真ん中のネジ式の軸を取っ払ってみた ほいきた!!!

その氣になれば 山の中で 肉饅シウマイ茶碗蒸し っと マジで蒸し料理も 作れちゃうのだ

あと アトマイザーをゲトった あ シャレじゃないよ そんな オヤジみたいなダジャレ書けませんよ
これで 山に御醤油を入れて持って行くのだ シュッとお醤油が均等に吹きつけられて ダボっと出ない

これは 台所用品コーナーで 醤油sprayという 実際にしょうゆう商品が 売っていたのだ
必要以上にぶっかける心配がないので 塩分控えめ効果があるらしい??? 何でもアイデアになるんだなぁ

アレコレ考えて 面白かったけど 疲れたので 妻と合流して サロンで雨宿り ボクはBeerだけ飲んだ

ココの大将が ボクのいとこのRugbyの先輩という事が判明し またまたィ世の中狭いわね っとなったのだった

本日のうた:Tom Jones 『If I Only Knew』

こんな雨模様の日は 英国のモミアゲハンサム サー・トム・ジョーンズに 暑苦しくご登場いただきましょう
Comment

ファット・ラスカル

2018-09-07 21:21:21 | Life
さて本日は AlohaFriday なんですがァ あいにくの空模様で スッキリしない…
本日の保育は 本格的に始まる 運動会の練習なんだが… はてさてどうなりますか

結局雨は降らず ただただ暑くてうっとおしいだけの天氣になったんで 運動会の練習へ

うちも娘も 保育園で始まっているんだが これが 本人にとっては 面白くないらしい
クソ暑い中 れんしうに駆り出されるのが敵わないらしい 本人はお部屋で絵を描いたりごっこ遊びをしたいのニダ

うちのクラスの子どもたちも アツい中 文句も言わずに しっかり活動できた

それにしても 運動会って ドコモ 保育者ばかりが真剣で 子どもはそれほどでも… っていう図式が多い
これって 果たして 子どものためになっているんだろうか??? 子どもは喜んでいるんだろうか???

ちなみにボクは 運動会は 小学生の時から たいそう苦手で オモシロクナイナっと思っていた一人です
まァ 色々あるわな アッチを立てればコッチが である

さて 突然だが ココで問題である いくよー 用意はいいですか??? ムズカシィよー 
『Yorkshireにあって、Londonにないもの な~んだ???』

分かるかなぁ??? ワカンナイだろうなぁ??? このクソ暑いのに んだよその質問!!! って感じですよね

こ・た・え・は・ "Bettys" 答え聞いても 『んだよそれ!!!わかんねーよ!!!』 な毒者 ごめん

Bettysは イギリス北部の YorkshireはHarrogateにある 1919年創業の老舗TeaSalon
細かいけどねぇ ヨークシャテリアのYorkshireなんだけど ヨーク"シャ"じゃなくて ヨーク"シャー"だからね 

Yorkshireを拠点に数店舗を展開するCafeだが 『南には決して進出しない』 っというポリシーを持っている
なので 首都Londonといえども Bettysを開店することは できないワケよ

故に 名物Fat・Rascal(太っちょのいたずらっ子)を食べたいと思ったら Yorkshireまで出向いて行くしかないのね
HarrogateへはYork経由で3hほどだったと思うので 駅でChipsやBeerやScochをゲトって 車窓に見とれていたら良い

ちなみに創業者は 確かスイス人で 確か南部で商売しようと渡英して なんとま 間違って汽車に乗っちゃって…
氣がついたらYorkshireだったってワケ しかたないから そこで商売始めちゃったって言うお気樂な話なんだけど

でFat・Rascalは 小麦(!!!)とバターたっぷりのお菓子(!!!) 行った事はあるが食べた事はないし この先も
小麦のお菓子は食べそうにもないので 各自ググるか どなたかYorkshireまで行って 食べてきてほしい

さて 何故こんな話をしたかというと 今の日本 ドコに行ってもチェーン店ばかり みな同じような街になってる
ほにゃららMallだとかー ほにゃららイレヴンだとかー 餃子のほにゃ将とかー いきなりほにゃほにゃとかー
ひどいのになると ドコソコのほにゃらら監修のお弁当が 全く違う街のデパ地下(!!!)でゲトれたりは 当たり前

確かに 日本のどの街に行っても 同じ(当社比)Surviceを受けられる安心感はあるが 面白みは… ない 
そんな事を考えていたら 脳内から Bettysが ヌルッと出てきたってワケよ 出てきたんだから仕方がない

モチロンLondonでも GAPやMUJIやUNICLOはあるけど 総じて英国では こういうこだわりを持っている人が多い

英国を旅していたら そういうこだわりに よく出逢う事がある 儲けも大事だけど こだわりをすてない氣質
ボクが英国をスキな理由のひとつに こういう氣質がある そういうボクは まったくこだわりはないんだけど
 
あぁ懐かしいなぁ でも今英国行ったら何食べるんだろ??? BeerとScochがあるから 大丈夫か

本日の練習:通園RIDE 17km
Comment

娘一泊二日のお泊まり保育から無事にドヤ顔で帰還

2018-09-01 23:49:49 | Life
さて本日は お昼前に 娘様をお迎えに 保育園へ
昨日から 一泊二日で 保育園主催の 年長児特別企画 "お泊まり保育"に 参加していたのだ

パパママと離れての初めての外泊 保育士の先生方と過ごす二日間の ドキドキアドベンチャートリップ

これはねぇ モウほんとうにねぇ 親になってみないとワカンナイ 何とも言えない氣持ちですね
だって 生まれた日からずっと一緒に 寝食を共にしてきた子どもが 家にいないと言う ぽっかり感!!!

昨日は神仙閣でウマウマしていましたが 夫婦ソロって 心の中では 『娘 今頃 何してるかな…』
こればっかりですよ ホントホント 妻に至っては SKDL帳見ながら 『ソロソロ就寝かな…』 とか

いつ何時どんな事が起って保育園から電話がかかってきてもすぐに対応できるように(長ッ!!!) 携帯を手元に
子どもたちが 親元を離れ成長する経験をするように 親も 子どもと離れて 成長する機会なんですよね

で お昼前に 保育園へ モウねぇ 全力ダッシュですよ 

丁度帰園したかわいい子どもたちが パパママに迎えられ その胸の中に 飛びついている処でした
うれしいよね ホント 二日間 色々な経験を通して 子どもたちだけで ガムバったんだもんね

ボクも7月に 幼稚園の活動で お泊まり保育の補助を行いました 幼稚園なので そんなに活動はないんだけど
さすがに 娘は保育園なので LUNCHにカレーを栄養士さんとこしらえたり キャンプファイヤしたり(雨で中止)

見せてくれた顔は どこか 誇らしげで 成長したように見えましたね(親バカ)
夜もぐずらずに バタンキュー(古いですね)で 21:30には就寝し 朝からプールで大はしゃぎしたようです

お迎えの後は ママ友とファミレスで お疲れ様会(子どもも親も疲れましたですね)
グラスワインを 5杯飲んでしまいました 

ィ夜 娘が就寝した後 バクパクを見ると ほとんど食べていない持って行ったお菓子がありました
どうやら 食べる時間がなかったみたい なのに 重いのにたくさん持って行って…

たった一泊なのに 娘の寝顔をまじまじと 見つめてしまいました(まァ毎晩なんですけどね)
色々な経験をして 色々な事を感じてきたんだろうなぁ これから こういう事が 続くんだろうなぁ

娘も成長 そして 親も少しずつ 子どもと一緒に 成長です
Comment

Bran'NuTrailShoesはフランス・アヌシーの發色に負けて古巣SALOMONへ

2018-08-29 20:29:29 | Life

さて本日も 夏季保育で プールが使えないので 近所の公園まで 園外保育にカモンレッツゴー
園から坂道を上がった処にある公園で ボクがいつもTrailInする TrailHeadでもある

TrailHeadには 激坂があり よく昔は ココで ダッシュ10本とかやって 泣いていたものだが… 
時は移ろい 今は 子どもたちを連れて 園外保育で 違う意味で アタフタしている ッというワケよ

キレイなお花を眺めたり 激坂で滝汗かいたり ドロドロの階段で『歩けな~い』ってなったり

ホントその違いは顕著で 経験児は ドンドンやぶの中を行くが 未経験児は ちょっとガレた階段でも 
『こわい…』と言って 動けなくなったりする その差歴然 とにかく今の子は 特に自然界での経験値が少ない

(親が苦手なのもあるですね)←これボクの心の叫び なので こういう経験を ドンドン積んでもらわにゃならん
しかし うちの娘は 昔からこういうSceneには慣れっ子なハズだが ィやっぱ自然界はコワイという
アニメやTEEVEEからの "自然はコワイ"的なィ影響もあるのかもしれないけどね 実地経験は大切ですね

汗だくで遊びまわって 帰園 年少児の子の中には 食べながら眠ってしまう子もいました
久しぶりに 食べながら眠る子見ましたね よくTEEVEEで見るけどなー うちの子は そういうの なかったなー
    

保育がハケたら 登山用品店へ 氣が済むまで履いて確かめないと 買わない
おかげ様で 買って『間違った!!!』とか『損した!!!』は皆無だけど 何かにつけて一つ買うまでに時間がかかる

伺いましたのは 困った時の"石井スポーツ三宮店"でございます 中にはARTSPORTSも SALOMON-STOREもございやす
氣持ちはSALOMONに傾いている ボクら世代には仏はアヌシー生まれのSKI屋さん でもモウXA-PRO-3Dは買わない

まずはSALOMON-STOREへ "SPEED CROSS GTX"を履いてみる 『Grip力はイイですが 舗装道では減りが早いです』
うーん…それはマイナス… ボクの行くような山域では approachどころか 全部舗装道っていうケースもある


石井スポーツへ "Fastpack Hedgehog GTX"を履いてみる 『かなり軽いですが良くも悪くも柔かいですよ』 うぬッ
『概ね10kg35L位を背負ってのテンパクなんですが…』『ToeCupやInnerPlateがない分 軽いですが 付きアゲます』


なるほど履き心地は ちょっと重いRunShoesを履いてるようだ ねじれもあり 良くも悪くも 柔軟性がある
山歩きの良い処は 後半になり疲れてくるほど 荷物が軽くなる事だ(食糧や水 なにより"酒"がなくなるため)

なので柔軟性はあってもよいが TNFのSoleを押さえると ぐにゅっと指が入ったのは 驚き桃の木山椒の木是
っと言う事は RockySectionでは しっかり岩がSoleに食い込んでくる 荷物が軽ければ問題はないが…

石井スポーツの良い処は しっかりした採寸器で足形を計ってくれる処是 ニュアンスだけの選択をしなくて済む
『お客様ですと26cmですね Socksをお貸ししましょう』 っとサラピンSocksを出してきて下さった

『いつもはSALOMONのXA-PRO-3Dを履いてるんですよ』 っと言うと 出してきて下さった その瞬間…
あああああ!!! 『これもSale品なんですよ』というShoesは ボクのドンズバのスキスキスーなカラーリング!!!

その瞬間 320g軽量という文字はぶっ飛び 今履いているXA-PRO-3D(390g!!!)の トリコになった
ボクの歩くSEASONは 真冬が多いので ほとんど洋服がBlackなので Shoesくらいは 明るく行きたい 


Yellow&Orange&Redという どこから見ても ィ欲求不満全開Colorが 一瞬にして ボクの心をぶち抜いた
真新しいXA3Dは 履きなれてくったりした自分のXA-PRO-3Dとは別物で シャンとして背中が伸びる想いだった

『SALOMONのXA-PRO-3Dを初代から履いているんですよ かなりDesignも変わりましたけど 長いモデルですよね』
『そうなんですよ 色々出てきていますがこのModelがBaseとなっていて Changeはするけどなくならないんです』

ボクがInternetで買い物を極力したくない理由は ココにある Staffとの会話 自分に合ったModelの提案…
自分でキメてポチるのはカンタンだが ナマの現場でSessionして商品を買うのは 商店街で買物する感覚に近い

『コレにします コレ下さい』

本日の練習:通園RIDE 10km  WALK 4km
Comments (2)

AIRPORTでXTERRA-TOKIOを迎え撃て

2018-08-26 23:02:02 | Life
さて本日は 兵庫県龍野市 菖蒲谷のMTBコースにて "OffroadTriathlon"が shakedown
日本全国から 仲間が集ケツし アツいバトルが くりひろげられる事になる 

コースは 池でSwimして BikeはCoupeDeJaponのJ2コース Runも かなり過酷なCourseLayoutのようだ
かなり面白そうな設定で 出たい氣持ちもあったけど この頸椎の感じでは ダメダメだし…

自分の性格的に ヤルっと決めたらとことん追求して ビリビリに追い込まないと 氣がすまない性格…
"いやいや遊びなんだからマイペースでイイじゃん"って声が聞こえてきそうだが Switchが入るのがRaceってもんよ

それを知ってるし 自分がPerformance出来ないのも知ってるし だから 氣がすすまなかったのね
まぁ 他にもアレとかソレとか 色々あるんだけど 今回は見送りました 

仕事 自分の勉強 家庭 れんしう 体調 色々と天秤にかけないといけない事が 少しずつ増えている 45歳です

そんな中 X-TOKIOのOrganizer夫妻が 家族旅行を兼ねて 龍野に来るとの情報をキャチ!!!
せっかく兵庫県まで来ているんだから ちょと飲みませんか ってことになり Setting

昼過ぎから 妻と娘を伴い 北野へ Familyの娘さんが 大のSnoopy好きということで コチラ
Peanuts Hotel ほいきた!!! ミナトマチKOBEゆかりのPeanutsをFeatureしたHotelが 8月にOpen


たしか ファミリアがPeanustの権利を ゲトったんですよね って朝ドラでやってましたよね
北野坂に出来た英国風の PeanutsHotelに カモンレッツゴー すごい観光客で ごったがえしています

内部は Snoopyがそれほど好きでないオジサン(ボクですね)ですら カワイイ!!! っと唸ってしまう内装
いやー これはカワイイです お部屋は全部異なるlayoutらしいですし 外出したくなくなっちゃうね!!!


娘さんへのPresentをゲトって お買い物して 空港へ
ちょとィ夕刻で込み合っていたので Restaurantに先に入ってBeer ウマウマウー!!!


ほどなく X-Family到着 久しぶりの再会に 話が弾みました 
やはり パパとの話題は RaceのOrganizeとかアレとかソレとか 

そして どうしたら LocalComunityが ウマく機能して Newcommerが加入できて 奥深い関わりが出来るのか
マイナースポーツで 敷居が高い(感じがするだけ)で でもィやっぱ実際にしんどいSportsなので ね
こういう Communityって大事なんですよね それに 誰でも出来る事じゃないしね 

そんな話をしていたら TimeToFlyAway!!! 出国の時間になりました あいやいやいやい…
つかの間時間でしたが 樂しかったです 美味しかったです ゴチソウサマデシタ!!!


本日のうた:クレイジーケンバンド 『GOING TO A GO-GO』

Comment

製作『へっこき嫁さま』

2018-08-23 23:23:23 | Life
さて本日はOYASUMI 夏休みに数日いただける高級 じゃね 公休であります 

颱風が来ているので 娘は保育園を休ませてもヨカタンだが 『お誕生日会なので 行きたい』
っと言う事で センセにワケを話し 早めにお迎えに来る事で 元氣に登園していった

颱風21號 "シマロン" って言えば 西班牙の服屋かキャデラックの車しか思いつかないけれど…
なかなかデカイですね 日付が変わる頃に ミナトマチKOBE直撃電撃Attackのよですが…

空はピーカン 颱風どころか 一滴の雨も 降る氣配すらナッシング
OYASUMIの一日は ウラの空き地で カエルくんのエサの バッタ捕獲から始まる カモンレッツゴー

そのカエルくんですが この処やたら飛び跳ねて ケースの中で FunkyStepを踏んでいます
颱風が来る予感を 体全体で表現しているのか それとも 颱風以上の自然災害を予知しているのか…

動物って 敏の感 ですからね!!!

さて本日は 9月の誕生会に向け ペープサートを製作しましたよ!!!
ペープサートっていうのは 棒を付けた紙の人形で クルッと回すと ウラ側が別の模様になっているものです

これを 段ボールでこしらえた舞台の上で 動かしながら ブっ刺しながら STORYを展開する
っというもので 子どもたちの大好物であります 誕生日会の担当なので 最後に150人の前で これやります

十八番の『おふろにいれて』と迷いましたが 今回は 『へっこき嫁さま』にしました
男前の処にィヨメに来た娘が 実は鬼凄い威力のオナラを發する娘で その屁力を使って… っというSTORYです


その色付けをしました 専門ガッコ以来 久しぶりに 水彩絵の具を引っ張り出す 
ヤワラカンなタッチで ほのぼの系な色彩にしてみました あとは StoryTellingのために れんしうあるのみ

簡単な写真はCELLYで撮影してしまうけど 娘をキレイに撮るために以前ゲトった デジタル一眼レフキャーメラ
NikonのD5300 っというモデルでございやす 行きつけの電器屋さんのオススメで 迷う事なくケテーイしたもの

normalの望遠のレンズが2本ついていて 特徴は クルッと回転するモニタがついている
人ごみやナメ撮りなど ファインダーが覗けないSceneでも このモニタを観ながら撮影できて なかなか便利


まだまだ勉強中で マニュアル撮影はしていないけれど ヒマがあれば いじってベンキョしています
やはり バックのボケ感は コンデジとは別物で 非情にコマヤカンな質感 撮りまくってベンキョです


さて うたた寝していて 目が覚めたら 鬼凄い雨が降っていました 風もゴイスー
時折 打ちつけるような突風が吹いて シマロンやってくるな っという感じ さて 明日はどうなります

本日のうた:The Crusaders 『Spiral』
Comment

めちゃくちゃ久しぶりに2012のRaceReport読み返した

2018-08-22 23:49:49 | Life
さて本日は 公休をゲトっていたが… 週の後半にやってくる颱風のことなんかを 考えていると
今日は登園して 事務作業や製作をキメて 明日明後日に休んだ方が 得策かな っと

園長にお願いして 本日は登園 自分の仕事をバリバリと… っと言いたい処ですが…
実際に登園すると アレとかコレとか さまざまな雑務が アッチとかソッチから湧きあがってきて…

なかなか思うように進みませんわ!!!

帰宅 妻がィ夕食を作っている間に ボクは作業の続きをシコシコ行う 色付けは明日行うとして…
キリの良い処でキリあげて BikeでRoadWorkへ 準備をして 街場に走りだした瞬間 突風にビビる

南東の風がヤバい感じで吹いている 丁度 紀淡海峡を抜け ミナトマチKOBE吹きこんできた風是
この調子では 空港方面に行っても 遮るものがなく 走りづらいと思い 仕方なく 東進

うーん… コッチもエンエン向かい風で 全く進まないが 芦屋川までサクッと走っておく
往路が向かい風だから 復路は樂かというと まったくそうではなく ソコソコにしんどかった

週末は 龍野の菖蒲谷で OffroadTriathlonが開催される XTERRA-JAPANは現在休止中だが コチラで
開催される"オフトラ"を 3年後には XTERRA-JAPANとしたい っという趣向である

發表当初は 家族で旅行がてら参戦してもイイかな っと思っていたが ィやっぱヤメ
どうにもこうにも Raceをしたいという氣持ちにならない 結局 Entryしなかった

Raceをしていた時の氣持ちを想い出したくなって 2012年のXTERRA-JAPANのRaceReportを 読み返した
当時WorldTourで最も恐れられたMTBコースを誇る 難攻不落の群馬県片品村 丸沼である

昔の事を読み返すなんて…っというツッコミはナシね 基本後ろ向きですから 
それに モウ Athleteの暖簾は とっくに下ろしていますしね

読むほどに脳内から ジョバジョバ湧き出る 当時の質感 よいメンタルだったな
Reportだけで 丼鉢でご飯食べられそう(ご飯食べないけど) 人生で一番輝いたうちの一つじゃないかな

久しぶりに自分の文章読んで ちょっと泣いちゃったわよ
   

リアタイヤに Continentalの RaceKing履いて 丸沼攻めるんだから 上手に乗ってたんだろうなぁ
丸沼だったら またRaceしてみたいと思う あの 常にズルズルのConditionだから ボクは有利だったワケで
あのConditionの樂しさを知ってしまっているがゆえに 丸沼ロスは 今もって ボクの中にある

また アンナ風に Raceする日が 来るのかな


本日の練習:通園RIDE 10km  BIKE ROAD 40km
本日のうた:Tom Jones 『It's Not Unusual』

モウ暑苦しいので 英国一暑苦しいモミアゲ・ハンサムの TomJonesにご登場願いましょう

Comment

淡路島は多賀のハマで海水浴

2018-08-19 22:19:19 | Life

さて 平成最後の夏… なんてよく聞きますが… あれ??? ドコカで読んだな… んまぁイイや

さて本日は 年に一度のファミリー海水浴!!! 昨年に引き続き 娘の保育園のお友達家族と
カモンレッツゴー淡路島!!! コマゲン!!! カモンレッツゴー平成最後の海水浴!!! いってみよー

昨年はお盆に行ったので めちゃくちゃ混んでましてねぇ それを踏まえて 08:00集合~買い出し
っとココまではヨカタンですが 燃料入れたり忘れ物取りに帰ったりして 10:00到着

ちょっと拍子抜けするほど 程良くマイルド混み具合で すんなり海水浴場へ 郡家のアソコです
海の家なんかも連なって立ってたりして 海水浴氣分モリモリ盛り上がる~☆

ハイ 本日の杯は Driverして頂いているので ボクもノンアルでございます アルアル… いや ナイナイ… 


めちゃーめちゃー 泳ぎ倒しました 娘たち モウ ついていけない位に 成長してますー
泳ぎ疲れて(ボクたち父兄がですね) 淡路島Driveお約束の タコせんべいの里へ アイス御所モウの娘様


『ィ夕食食って帰りましょか』って事になり ママ友が 『たむけんが美味しいって言ってた焼肉屋が近くにアルヨ』
行ってみましょう 淡路牛焼肉!!! こんなに來島していて 淡路の住人の異名すら名乗った事があるのに 初淡路牛

え???ココ行くんですか??? みたいな超Local住宅街に入っていくと… 御座いました 『ありい亭』さんです
屋号には燦然と輝く"高級の文字"!!! わおわお!!! それにしても 田舎の豪邸 っという佇まいです



"電話してから来てね"の文字を見て恐る恐る入店 待ち時間少しで 個室に通していただきました 謝謝!!!
なんでもコチラのお店は 裏に牛舎があり 自分で育てた肉を使ってるそうで メニュウを見てビックリクリクリ!!!

リーズナボー!!!

初めてのお店ですので 焼肉屋さんでいつもお願する メニュウにしておきましたが…
運ばれてきたお肉は ビシバシ ウマウマウー!!! 濃厚なのに脂が非情にあっさり くどくないんですね


アリィと聞いて Hawaiiの言葉で王様を連想するのは ボクだけでしょうか??? アリィではなく有井さんです
心が満たされる淡路のィ夜 ボクのストライクゾーンど真ん中にズバッと来ました 食後はしっかりとした充実感

淡路島 ありい亭さん Serveのお姐さんもかわいくてブラボー 美味しかったです!!! またうかがいます!!!
    

本日のうた:Crazy Ken Band 『Honolulu BBQ』
Comment

プールハシゴ

2018-08-12 22:46:46 | Life

さて本日は 朝から家族でお出掛け っというのも 先日 面白そうなHot じゃね CoolSpotを見つけたのだ

いつも哀毒している 神戸市のHPに連載中の 平民金子氏のコラム 『ごろごろ、神戸3』というのがある
兵庫区の下町に住み 子育てをしながら独自の目線で街場の風景を切り取る内容で 大好物なのだ

それは恐らく 彼の子育てに 下町の風情や人情 酒場の風景が重なり それがボクの子育てと重なるからだろう
そんな彼が この酷暑のツーゼロワンエイトサマーに 混雑していないCoolSpotハケーン!!!したそうなのだ

それが "ちゃぷちゃぷ池"だ是!!!

アクセスがよく空いているなんて最高じゃないか 家族で行ってみようって事になり まずは SunShade入手から
どういうのがよいかわからず 昨夜 近所のHomeCentreにカーでノリつけた 想像通りの物が売っていてゲトった

いつも 最先端の軽量OutdoorGearを使っているので フツーの製品のあまりの重さに ビックリする事が多い
例えば いつも乗ってる高級道路レーサーは軽量ゆえ タマに手にするママチャリは とてつもなく重く感じる

そのSunShadeはワンタッチでフワっと広がり 重量もさほどではなかったので 大きい方をゲトった
案の定 帰宅すると寝室で広げる事になり テント初心者アルアルなのだが 娘はその中に布団を敷いて 眠った

前置きが長くなったが 妻が朝からお弁当をこしらえ 家族でカモンレッツゴーちゃぷちゃぷ池 なのである
地下鉄で数駅 そこは"総合運動公園"駅 めちゃ田舎 山の真っただ中に 駅直結の総合施設がどーん!!!


ほっともっとフィールドっていう 野球場がありORIXのプロ野球があるので ご存じの方々も多いだろう
駅前にはローソン そしてエキナカにはファミマがあるので Liquid補給もバッチグー 迷ったらゲトれだ是


炎天下のカンカンデリーな道をてくてく歩いていくと SAKURA並木の木陰が現れ ちゃぷちゃぷ池へ
さすがにお盆なのでどうかな…と思っていたが本当に空いている!!! 木陰がありSunShadeを広げる場所もたっぷり是

ちゃぷちゃぷの名の通り ココは大人のひざ下位しか水深がなく 乳幼児さんを遊ばせるには 最適である
モチロンここでも目は離せないが プールや海に連れていく事を考えると非情にハードルが低い そしてロハである

ちょとレンズに水滴がついて 怖い事になってますが どうです このスカス感 お盆ですよ
 

すでに乳幼児さんが パパママと一緒に水と戯れ ほほえましい光景が 目の前にどーん!!!と展開されてる
そう ココはオトナだけで来てもまったく面白くないCoolSpotである 売店もあり子どもの好きな唐揚げもアル

早速娘と池に入ったが どうも浅すぎて 娘には チョット物足りない感じ…
娘の成長に驚きつつも 拍子抜けしてしまい SunShadeの中で お弁当をもさもさと食べ 退散

途中の駅で下車し いつも遊びに行く室内プールへ 結局いつものココかい!!!

子ども用とオトナ用を とっかえひっかえ行き来して遊ぶ娘だが 本日ついに FroatingDeviceをハズした!!!
腰の浮輪をハズした方が プールの底に脚がつきやすい事を悟ったようだ ついにこの日が来た 非情に進歩!!! 


娘は樂しそうに泳いだが ボクは反対に体調不良で とてもしんどい一日だった 帰宅して泥のように眠った

本日のうた:Timbaland 『Meet In Tha Middle』 ft. Bran' Nu
Comment

高級!!!公休!!!恒久!!! 南の島の空氣感から社会復帰できないでイル

2018-08-01 22:55:55 | Life


OKINAWA-TRIP DAY.1 Day.2 Day.3を Udateしました

さて本日から社会復帰 なんですがァ ダメです… OkinawanVibesが カラダから抜けません
まァ そんなに早く抜けてもらっても 困るんですがァ!!! 本日は高級 じゃね 公休をいただいています

でも 園のカエルのお世話があるので お水を交換しに 園へ カエルくんもオタマちゃんも 元氣でした
留守中お世話して下さっていた 先輩老師に お土産を渡して 少し作業して 帰ってきました

帰り道にCEEDEE-SHOPに立ち寄って 東洋一のサウンドマシーン CrazyKenBandの20周年記念Bran'NuAlbum
『GOING TO A GO-GO』をゲトりました 今回のテーマは 『24時間営業!!!』 色んな色の色んな愛が爆發!!!

いやー これですよ こうでなくっちゃCKB 3年ぶりのオリジナルです 夏の終わりの始まりです

今回のOKINAWA旅行では 色々な出逢いや氣付きがありましたが 一番良かったのは 色々ありますが…
バスガイドさんとの出会い かもしれません ガイドさんの説明がすんごく分かりやすくてですねぇ

それに これ一番大事な事なんですけどねぇ 声がサイコーなんですよ!!!

OKINAWAの生活や風習 自然 ホント色々な事を 移動中に教えて下さいました ベンキョになったなー
ウチナー口(沖縄弁)の優しい言霊 っていうのもあるんでしょうけどね すごく印象に残っているEpisode

それは 基地の事 Baseですね 普天間の移転問題を筆頭に 戦後のOKINAWAを代表する事の一つですよね
恒久な平和は 世界の願いだけど OKINAWAは アメリカ軍 そして アメリカに依存している部分もある

Baseがなくなれば Base関係で仕事してる人はどうなるのか 周辺の飲食店やSurviceもそうですよね
そして 『アメリカ軍が居なくなると 誰がこの島を守ってくれるのかなぁ って思うんですよね』

この言葉には ハッとさせられましたね 平和は絶対大切なんだけど わかっているんだけど
これが 海の向こう側から傍観しているボクらと 肌にビリビリ感じながら過ごしてるLocalの違いですね

色々と考えさせられた 旅でしたねぇ そーそーそーそー

本日の練習:通園RIDE 15km
本日のうた:Missy Elliott 『Work It』

Comment

OKINAWA trip Day.3

2018-07-31 23:23:23 | Life

さて最終日の本日は 06:00起床 さすがに 食べ過ぎで疲れがたまって 朝JOGはナシ
で 朝食は階下のRestaurantで モウねぇ お腹がいっぱいで食べられません… オレンジジュースとCoffeeのみ

本日で Okinawaの旅も最終日ですが Flightをィ夜の便に設定して頂いているので 一日観光出来ます
まずは ロビーに集合して 玉泉洞へ!!! こんなに何度もOkinawaに來島しているのに 初体験です

玉泉洞は 東洋一のサウンドマシーン…じゃね 美しさを誇る鍾乳洞で 1972年公開ですから ボクとタメ歳ですね
これまで日本各地で 鍾乳洞にカモンレッツゴーしてきましたが 娘は初体験 暗くしっとりしていてDokiDokiです


洞穴の奥深くに足を踏み入れると… あああああ!!! すごい針天井です ボクは 閉所恐怖症ではありませんが
先日のタイの洞窟の件もありますし 今地震が来たらどうなんねんやろ??? っとは思ってしまいますね


美しい鍾乳洞を出た後は エイサーの勇壮な演武を拝見しますよ それにしても OKINAWAはアツい!!!
でも氣温はKOBEより低いです 今やOKINAWAは日本の避暑地らしいです 紫外線は5倍くらいあるらしいけど

なので 日陰に入ると めちゃくちゃ涼しいのが体感できますね Eyewearはマストアイテムですね 

お昼は 糸満のSouthernBeachHotel&Resortっていう リゾートホテルで どーん!!!っとコースランチを!!!
こういうお上品なコース料理だと ポーション控えめで 食べられないボクには ホントやさしゅうございますね


OKINAWAの旅は グルメメインが多いので 食べない派のボクには厳しいんですが ほんとOKINAWAは 美味しい!!!
LocalFoodsを上手に使ったお料理は 南の島の工夫が いっぱい詰まっていて 人々の工夫を感じますね

っとそんな事を想いながらも 娘の食べ残したお子様セットのポテトフライと海老フライで 腹パンですわ…
午後は 空港にほど近い UMIKAJI-TERACCEでノンビリお買いもの うみかじは 海風ですね

エメラルドに広がる海を眺める娘のィ横顔を見ながら 色々な事を 想い出していました
OKINAWAによく来ていた 結婚前の事 いつもボクの誕生日の頃になると 妻が旅をプレゼントしてくれていました

結婚当初は 貧乏で本当に妻には苦労をかけたけど 今はこうして 子どもも生まれて(カワイイ) 幼稚園に就職して
その園の 慰安旅行にまで 連れて来てもらえて 家族が満足している姿を 見る事が出来ている 幸せですね

空港で荷物を預け FlightまでFreeTimeなので Groupに分かれて 那覇の国際通りへ
ボク達は 念願の壷屋やちむん通りへ カモンレッツゴー ゆいレールというモノレールで 空港から牧志へ


向かうは 壷屋の最奥にある 新垣製陶所さんです 使い始めて20年 7年ぶりの再訪 っという事になります
毎日使うやちむん(焼き物)なので この20年間 毎日オバアの顔を想い出している っという事になります

髪を短くしていたけどすぐにオバアとわかりました 実に7年ぶりの再会 オバアもAGE:70になったそうです
いやー 懐かしい 七年分の積もり積もった話を オバアに受け止めてもらいます そして 陶器を見る


今回は 娘が『からあげを盛りたい』といって 器を選んでくれました こういう事も今までにはなかった事
OKINAWAへ来て いつも立ち寄るオバアの店 そこで悩みを打ち明けたり 禿げましてもらったり 

なんなんでしょうね この空間 空感 陶器屋さんの域を超えていますね ありがたい存在ね
ボクは年々好みが渋くなっていき 今回は魚の柄のついた平皿を買いました 何を盛りつけるか考えるのが樂しいね



空港へ戻って 20分DelayしたANA共同運航のソラシドエアに搭乗 無事にミナトマチKOBEに帰還しました
7年ぶりのOKINAWA 夏のOKINAWAなんて 20年ぶりでしたよ 慰安旅行でしたが 家族と一緒に樂しめました

機会を作ってくださった 園の方々 OKINAWAのLocalたち ほんとうにありがとうございました!!! 
Comment

OKINAWA trip Day.2

2018-07-30 23:23:23 | Life

さて Okinawan Niteは しんみり暮れて… 大浴場で副園長と話しこんで
のぼせた身体を beerで癒して またまたソファでねむってしまいました…

って それじゃ自宅と変わらないじゃん!!! あいやいやいやい…

05:00 起床 まだ真っ暗 KOBEだと四時には明るいが さすがにここまで南西に来ると 朝が遅い 二度寝是
06:00 昨夜のBBQの せめてもの償いを込め beachまでrunning 
誰もいないR.58 時おりアーリーバードなサイクリストが過ぎ去るだけ てくてく走る 

霧雨の中 ホテルの向かいの 喜瀬beachへ 娘への 朝のpresentは 白い珊瑚
07:00 シャワーしてrestaurantで朝食 ボクは エスプレッソとオレンジジュース

08:40 ツアースタート カモンレッツゴーDay.2!!! 本日は 本部半島にある海洋公園の ちゅらうみ水族館へ
わぉわぉ!!! 前回のstayでは まだ出来てなかったので 娘だけでなく ボクたち夫婦も 初めての体験です


植物園を観て まずはイルカのshowへ 飛んだり跳ねたり半端ねぇ 観客に水をかけたりと なかなかダイナミック
その後水族館へ インバウンドのtouristが大半で 公用語はもしかしたらマンダリンですが… 

いやいや 中国語なら コッチだって 負けてない是

押し合いへし合いの館内でしたが イルカショウを見て 大きな水槽を 悠々と泳ぐ ジンベェザメに 感動




その後 古宇利大橋を渡って 展望タワーへ エメラルドグリーンの海に癒されました
昼食は アグー豚のしゃぶしゃぶを OKINAWAのLocal FreshVege で いただきます ウマウマウー!!!


OkinawaのVegeって 結構しっかりねっとりしている品種がぁ 多いですね 
アグー豚も しっかりとした歯ごたえにウマ味がジュワジュワジュー!!! こりゃウマい 朝引き地鶏もウマい

次は 名護パイナポーガーデンへ そう言えば 昔よく通った 名護のソバ屋が blueseal に変わってましたね
ガーデン内は ゴルフのカート見たいな自動運転のカーにノリまして 施設内を観覧 面白ィイーネ!!!


さて バスは 一路那覇へ モウねぇ 食べ過ぎで眠氣もMAXですよ HighWayで嘉手納を越えて 那覇へ

今宵のお宿は 国際通りに程近い 喜璃慰志リゾートでございやす さすがにシティホテルなので 
プールはないけど 今夜のィ夕食は ホテルを出て 街場でいただきますよ 国際通りに カモンレッツゴー

通りに面したお店 『とぅばらーま』さんでございます 七年ぶりの国際通り すっかり様変わりしてるけど
馴染みのソバ屋さん等はまだまだ健在 懐かしいですね 今回は暖簾をくぐれませんでしたが 安心しました!!!
 
お店では 郷土料理をいただきながら オリオンbeerをウマウマウー!!! アオサ海苔の天婦羅が サイコーね
参加唯一のメンズ 副園長と 同じ世代トークしまして relaxしたdinnerでしたね あぁ ィ夜が更けていく!!!


みんなで ィ夜の那覇の街を そぞろ歩いて ィ宿まで帰ります 娘は 『暗いから怖い…』 っと
そう 那覇のィ夜は一本入れば暗い なんだか少し怖い氣もしますが ィ夜は暗いもの ってのを再確認できます
『ィ夜は暗いもんなんやデ だから氣をつけて歩かなアカンのやデ』 っと 注意喚起しながら ィ宿へ

今夜も ソファに座って 何を考えるでもなく ボンヤリ 目の前に広がるィ夜景を眺めながら ハイボール飲んで
氣がつけば 真ィ夜中!!! 何やってんだかなぁ これじゃあ いつもの自宅と同じだよったく あいやいやいやい…

明日に禿げしく続くー!!!
Comment

OKINAWA trip Day.1

2018-07-29 22:55:55 | Life
    

さて本日から 幼稚園の慰安旅行で めんそ~れOKINAWA なんですがぁ!!! 台風ですよ!!!
それも 東から西へ 逆回りで KANSAI直撃コース って言うじゃない… 哀號… 

昨夜から アレコレ調整してきたけど まずKOBE空港發がキャンになり ならば伊丹便に っとなるも
飛行機はゲトれたが 汽車も止まる可能性が 大大大大!!! なノンストップゲーム 

リムジンバスは ィ夜遅く 運休ケテーイ 万事休すですよ 八方ふさがりですよ ほんとほんと…
超早朝な上に この台風直撃カモンレッツゴーで移動手段がない かくなる上は 定額タクシーしかないなんですがぁ

これがまたモウねぇ 満席… 何とか先にリザーヴしていた老師のタクシーに 便乗させていただき 伊丹空港へ
行くだけ行って ダメならやむ無し んが!!! 東は青空 雨もやんだ 台風は進路方向にいるが でも飛ぶんだよ

カモンレッツゴー

08:15 定刻通り 全日空はsmoothに離陸 
大したィ揺れもなく これまた定刻に ナハッナハッ那覇空港に ランディング

delayにギリ着 っと これまで様々なフライト危機を ノリ越えてきたmatsunoridaですが…
これほど こじれまくったフライトも 初めてです いやー よくぞ 飛んでくれました…

那覇空港で少し過ごして ツアーに参加 バスガイドさんの案内付なんて 何年ぶりでしょうか
まずは 昼食で OKINAWA郷土料理を ウマウマウー ソーキそばも!!! 萬福で ィ夕食食べられる気配 ナッシング…

昼から首里城公園へ こちらも数十年ぶり お久しぶりでございます 
ツアーなので さんぴん茶とお茶菓子付き これまた食べられる氣配ナッシング… お腹が…


お次は琉球村へ 郷土の歴史や風土が よくわかる施設で 施設内では伝統舞踊なども行われています
ファーストタイムトリップトゥーOKINAWA な娘には 丁度良い塩梅 島の獅子舞も拝見出来て ボクも大満足



ィ夕刻に 本日のお宿 恩納村の喜璃癒志ビーチリゾートにチェックイン 何度も来島していますが 初めてのお宿です
まずは 娘とプールでディト 娘は昨日ゲトったゴーグルで 嬉しそうに泳ぎます


ィ夕食は BBQ!!! バイキングと迷いましたが 肉にケテーイいたしました
食後は 副園長と 露天風呂にもニューヨークして 旅の疲れを癒しました あぁ サイコーです
     

長い一日が終わりました 禿げしく2日目に続くー!!!

    
Comment

ィ有給休暇日は半ドンで行水

2018-07-26 23:59:59 | Life
さて本日も 08:00出社 今日も暑くなりそうなので 娘がぶっ倒れないか心配
まァ しっかり水分補給して 『しんどくなったらセンセに言う事!!!』 っと念押しして 見送るしかない

子どもというのは 電池がキレるその瞬間まで遊んでいるので 『しんどい…』っと言った時には 遅いものだ
この酷暑 保育者は 子どもの様子を いつも以上に 十分注意して 観察しなければいけない
 
園で支給されているィ有給休暇を 初めてゲトってみた 半ドン 半分ドンタクって事ね

ドンタクは確か オランダ語で日曜日のZondagがィ由来だったと思うけど なんだか懐かしい響きだよね
午後から半分OYASUMIになった土曜日の事を指してるワケだが 最近めっきり聞かなくなりましたね

なので 午前中は 自室のおもちゃを洗って消毒して日干し乾燥 子ども達 舐めたりするのでね
それから 砂場の遊具やホールでストックしてる楽器に衣装のチェクなど 短い時間で 忙しかった

で 午後から帰宅 さて何しようかな って感じなんだが 暑すぎてTrainingはキケンだし 眠いしで
結局ボンヤリしてしまった ィ夕方 娘をお迎えに行く 久しぶりの保育園は なんだか懐かしい質感がする

仕事場の幼稚園よりも 長い時間通っているので 娘の園の方が 安らかな氣分になるね
娘の描画や 日々の活動の様子が 壁に貼り出されていたりして ノンビリ 目を細めて 眺めてしまう

ふたりで セミの抜け殻を拾い集めながら 帰宅 昨年は『コワイ…』っと言って触るのも苦手だったが…
少し早めに帰宅できた 西日も強い なので 自宅の前で 娘と行水 行水っていう言葉も 使わないなぁ


ィ夕食時 Runningに出かけようと思ったら 鬼凄い雨が降り出して来た RUNはヤメ
もう少し前の Sunsetの時に降っていたら 雨上がりに 虹が見られたかもしれないけど 

それにしても長い時間降りましたね って事で本日のジュースはコレ キーウィは別に好きでも嫌いでもないけど
期間限定と言う事で うーん… キーウィというよりも… うーん… 
     

本日のうた:PJ Morton & Tweet 『LOVE YOU MORE』
Comment