Marigold Sky 6

ハシビロコウと野鳥の記録。
当ブログ内の文章・画像・イラストなどの無断複写・転載は厳にお断りいたします。

サーナの追い込み漁 後編

2018-08-12 06:01:59 | ハシビロコウ

鯉はどこに行ったの~?


草の下にいる!


あのう、足元にいますけど (≧m≦)ぷっ!


そう


こっちこっち


真剣な目つき


どこまで追いかけていくのやら・・・



結局、池の一番奥でやっと捕食成功。がっかりな捕食劇でした。途中までは面白かったけど。


サーナの追い込み漁 前編

2018-08-11 06:26:00 | ハシビロコウ

給餌の飼育係さんに駆け寄るサーナ


鯉が池に投げられると


寝小屋の鯉はあとにして


えいっ!


残念、失敗でした~


狙いを定めて


ハイ失敗 (^^)/


こっち


いや、あっち


今度こそ


成功か?


えっ、またもや失敗


今度こそ


あ~、四回目の失敗だよ~


ボーゼンとするサーナ


8月1日のサーナの捕食の様子です。

一度で成功するのではなく、何度も失敗して鯉を追いかける捕食は動画で撮るべきでしたが、撮影場所がまだ日陰でなかったためコンデジを構えるのを諦めました。

昨日のハトゥーウェ

2018-08-05 06:00:57 | ハシビロコウ






ハトゥーウェが旧シュシュ・ルタンガの放飼場、第二放飼場に出るのは飼育担当さん勤務日だそうです。
西園食堂側の第四放飼場と第二放飼場、両方のドアを開けると第二に行かないので、第四側のドアは閉めてあります。
昨日はドア前から僅かに東に数歩、移動しただけでした。

水浴びシーズンなので、第四の深い池での水浴びは見たいし、第二での竹垣越しでないハトゥーウェも見たいし。


黄色リング 一本は誰?

2018-07-29 00:37:35 | ハシビロコウ
黄リング2本時代のハトゥーウェ


2006年8月24日


2007年10月1日


2009年7月23日


2009年8月26日


2010年6月22日


2010年2月19日


2013年9月11日



現在黄リング一本のハトゥーウェ





黄リング一本のアサンテ



2013年11月14日


2018年7月27日


上野動物園のハシビロコウは右足に色違いのリングを付けています。
雌のハシビロコウは一本で、青はサーナ、緑はミリー、黄色はアサンテです。
雄は二本で、黄色がハトゥーウェ、今は亡きシュシュ・ルタンガは赤でした。

黄色のリング二本のハトゥーウェですが、二年前のお正月からずっと1本のままなので、ハトゥーウェアサンテと思い込む人がかなりいます。

(過去ブログに初めてリング一本のハトゥーウェ画像が載ったのがこちらの記事。
2016年1月2日

メンバー表を一新してほしいです。最新の画像と説明文で。

上野のハシビロコウに変化あり

2018-07-26 11:50:57 | ハシビロコウ

えっ、ハトゥーウェ君?



事の始まりはこの草刈り作業から 


7月14日(土)


シュシュ・ルタンガが亡くなってから、(正確には大雪が降ってから)手付かずだった第二放飼場。
7月14日に草刈り作業をされていた飼育担当さんに伺うと、ミリーと関係の良くないハトゥーウェを、こちらに出すと。
出すのは連休明けと仰ったので、毎日酷暑の中を5日間連続して上野に通ったのに、放飼場はそのまま。

で、23日の休園日明けの24日に期待して行ってみれば、「23日に出したら、アサンテサーナと大喧嘩になったから、寒くなるまで出さない」というショッキングなお答えが・・。

がっかりしたのと、疲れがたまっていたので家にいたところ、びろ仲間からハトゥーウェの寝小屋の第二放飼場側の扉が開いているという情報がラインに送られ、次には扉から出てきて第二放飼場にいるハトゥーウェの画像も送られてきました。

出すと言ったり、出さないと言ったり・・・。

でも、網と竹垣のダブル障害物越しにしかハトゥーウェを見たことがない人達、近くでハトゥーウェを見られるようになって良かったですね。
シュシュ・ルタンガの事を思うと、素直に喜べませんが。

サーナアサンテに竹垣越しに威嚇しているようですが、仲良くしてね。

デッキブラシが気になるサーナ

2018-07-20 10:39:45 | ハシビロコウ

放飼場チェックの担当さんの後を追うサーナ



何か咥えた



瞬間は撮影出来ませんでしたが、デッキブラシのブラシ部分を咥えてました



あらもうお帰り?



デッキブラシ、気になる~!

今年二度目の猛暑日

2018-07-18 20:22:46 | ハシビロコウ
 




今日の最高気温は、35.3℃で今年二度目の猛暑日となりました。
池が三週間振り!!!!に掃除されて、ぴっかぴかなのに、サーナアサンテミリーのはしびろ女子は水浴びしないではあはあしておりました。

という事は、唯一の男子、ハトゥーウェだけは水浴びしたという事です。

それなのに、サーナの水浴び詐欺で、気が付いたのは途中から・・・。
ハトゥーウェの水浴びの様子は、明日アップします。

そういえば、きょうのサーナ、またまた第二放飼場を眺めていました。
第二の池から消毒の臭いがするから気になるよね。


昨日のサーナ

2018-07-17 06:31:21 | ハシビロコウ

木陰は涼しいねって、二時間もそこから動かないなんて・・・


お昼過ぎ、青屋根の上ではあはあするサーナ


暑いから寝小屋で涼みまあす


昨日のサーナは開園時からお昼近くまで寝小屋の入口付近の木陰で涼んでおり、その後青屋根に飛んだものの、暑さに耐えかねたのかすぐに寝小屋へ。
長い時間餌箱を睨んでましたが、奥の部屋に引っ込んでしまいました・・・。

アサンテがお立ち台に上がって一時間半程経った時、突然寝小屋から出てきたのでアサンテは東の草地へ。
久し振りのアサンテの大飛翔というのに、スマホ操作してて撮り逃すという大失態・・・・。(ToT)/~~~
まさかあそこで出てくるなんて。
いつもならアサンテがしてる事なのに。

猛烈な暑さのせいか、普段とは真逆な二人(羽)でした。

アサンテが帰宅すると、再び青屋根へ。
飛ぶ飛ぶ詐欺するだけで閉園近くなっても動かないので諦めて帰りました。


ミリーの豪快な捕食

2018-07-16 06:54:01 | ハシビロコウ











7月13日


池が沼のような色なのに鯉を捕まえるなんてお見事ミリーさん。

つんのめって前に倒れそうでしたが、何とか踏ん張ってました。
ここの池は第一放飼場と違って水深が深いので、毎回迫力のある捕食を見せてくれます。


舌?に鱗付いてますよ

2018-07-12 00:14:51 | ハシビロコウ








鳥の気管の入り口は舌の真上にあるそうですが、三角形の穴が気管なんでしょうかね。

寝小屋で鯉を食べたサーナ、うがいをちゃんとしないと・・・。