Marigold Sky 6

ハシビロコウと野鳥の記録。
当ブログ内の文章・画像・イラストなどの無断複写・転載は厳にお断りいたします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

上野のハシビロコウに変化あり

2018-07-26 11:50:57 | ハシビロコウ

えっ、ハトゥーウェ君?



事の始まりはこの草刈り作業から 


7月14日(土)


シュシュ・ルタンガが亡くなってから、(正確には大雪が降ってから)手付かずだった第二放飼場。
7月14日に草刈り作業をされていた飼育担当さんに伺うと、ミリーと関係の良くないハトゥーウェを、こちらに出すと。
出すのは連休明けと仰ったので、毎日酷暑の中を5日間連続して上野に通ったのに、放飼場はそのまま。

で、23日の休園日明けの24日に期待して行ってみれば、「23日に出したら、アサンテサーナと大喧嘩になったから、寒くなるまで出さない」というショッキングなお答えが・・。

がっかりしたのと、疲れがたまっていたので家にいたところ、びろ仲間からハトゥーウェの寝小屋の第二放飼場側の扉が開いているという情報がラインに送られ、次には扉から出てきて第二放飼場にいるハトゥーウェの画像も送られてきました。

出すと言ったり、出さないと言ったり・・・。

でも、網と竹垣のダブル障害物越しにしかハトゥーウェを見たことがない人達、近くでハトゥーウェを見られるようになって良かったですね。
シュシュ・ルタンガの事を思うと、素直に喜べませんが。

サーナアサンテに竹垣越しに威嚇しているようですが、仲良くしてね。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水浴び前のアサンテ | トップ | ベテラン飼育係の給餌は »
最新の画像もっと見る

ハシビロコウ」カテゴリの最新記事