Marigold Sky 7

ハシビロコウと野鳥の記録。
当ブログ内の文章・画像・イラストなどの無断複写・転載は厳にお断りいたします。

まいにちハシビロコウ シュシュ・ルタンガ編

2019年02月22日 00時00分00秒 | まいにちハシビロコウ

2017/02/18



2014/02/19



2012/02/17



2015/02/24



2014/02/21



アサンテ(手前)と 2017/02/18

サーナの尾羽 2月20日

2019年02月21日 14時17分02秒 | ハシビロコウ










右端(青矢印)の羽は羽鞘(うしょう:ストロー状の鞘)がかなり剥がれてきましたね。
羽鞘の先端から新しい羽が少し見える状態を筆毛(ひつもう)というのも最近知りましたが、もう筆毛ではなくなりました。
今月中には綺麗な12枚の尾羽が揃うでしょう。

嘴が~

2019年02月21日 05時17分42秒 | ハシビロコウ





交換中は草地でおとなしくしていたサーナ







交換作業が終わった後に近付くと、飼育係氏が嘴に手を当てました



そうそう、先ずお辞儀だよね (#^^#)


パソコンの調子が悪く、CFを外付けハードディスクに保存中とか、画像の編集中等にいきなり電源が切れます。
そろそろ寿命でしょうかね。
この一、二年、次から次へと大物の電化製品が壊れて買い替えしてます。
テレビに、オーブン電子レンジ。電化製品とは違うけど、デジイチも壊れて買い替えたし。

ひょっとしたら、消費税率が10%に上がる前に買い替えろというお達しなのかも。

まいにちハシビロコウ サーナ編

2019年02月21日 00時00分00秒 | まいにちハシビロコウ

2014/02/22



2014/02/22



2018/02/23



2010/02/20



2015/02/21



2017/02/18

個体識別パネル

2019年02月20日 21時57分00秒 | ハシビロコウ

2018/10/23 ~


本日交換されたパネル


最高気温が19.5℃もあったのに、今年一番のまったりな上野ハシビロコウの面々。

びろ仲間が帰られてから、飼育係氏が放飼場の個体識別パネルを新しいのと交換しました。

違いが分からない・・・。(;゚Д゚)

交換時の様子











ニシオジロビタキ

2019年02月20日 05時22分30秒 | 野鳥




























都心の公園のニシオジロビタキ。
最近はテリトリーが変わったようで、梅林で梅オジロを撮影された方もいますが、この日私が訪れた時間帯(午後3時過ぎから一時間)は花壇周辺をせわしなく移動してました。
そろそろ帰ろうかという時に、私の足元の1メートルの所に降りて来て、モデルになってくれたのにはびっくりです。(2,3枚目)

まいにちハシビロコウ アサンテ編

2019年02月20日 00時00分00秒 | まいにちハシビロコウ

2017/02/19



2018/02/17



2018/02/23



2014/02/21



2011/02/22



2013/02/22



サーナ(左)と 2015/02/20

気になる

2019年02月19日 05時47分51秒 | ハシビロコウ







2月16日


青屋根のサーナを真正面から撮ろうとカメラを構えると、サーナが頭を段々傾けて何か(誰か)を凝視してました。髭の男性という説も。

まいにちハシビロコウ ハトゥーウェ編

2019年02月19日 00時00分00秒 | まいにちハシビロコウ

2019/02/17



2019/02/22



2017/02/18



2019/02/16



2012/02/22



2019/02/17



アサンテ(右)と 2011/02/16

新しい羽の鞘

2019年02月18日 18時09分53秒 | ハシビロコウ
画像の整理をして見つけたのがこちら。




2月16日


新しい羽はストローみたいな鞘に包まれて伸びていきますが、その鞘は自然に弾けて落ちるのか、羽繕いで取れるのか、その瞬間を撮影したのは、びろ仲間ではおはルタさんだけだと思います。

その時の貴重な記事がこちら。 2016年9月10日のハシビロコウ「ルタンガの鞘(さや)飛ばし」


一昨日は咥えるというか、触れただけみたいですが、今度、サーナが尾羽の羽繕いしてたら要注意ですね。(^^ゞ