西表島で育った社長のブログ

株式会社日本駐車場サービスの社長ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメーバブログに引っ越しました。

2015-04-16 11:52:31 | Weblog

アメーバブログに引っ越しました。 → 西表島で育った社長のブログ

コメント

僕、中学1年生の4月に英語に背を向けて以来、この齢まで生きて来たのですが・・・

2015-04-08 17:53:47 | Weblog

いちびったタイトルで申し訳ありません。(笑)

でもタイトルの通りでございます。(笑)

が、1年半ほど前から細々と英語の勉強に取り組んでおります。

理由は、10年後、20年後、国内の仕事だけで会社を維持していけるイメージが湧かないため、

海外展開の準備と事前調査を兼ねた視察旅行などをスムーズに行うためです。

でも全然ダメです。

語学に関して僕は完全にアホです。

全く身につきません。

モチベーションも湧きません。

勉強が苦しいです。

そこでふと思いました。

短期目標が必要かも?と。

建築士や宅建を受けた時などは自分でも感心するぐらい集中して勉強しました。

一級建築士を受けた年は睡眠時間がずっと3時間でした。(それまでの僕の平均睡眠時間は7時間でした。)

だけど集中力もモチベーションも切れることはありませんでした。

なんでだろう?と考えました。

当然、英語が大嫌い!!!という理由もあるでしょうが、やるって決めた以上は頑張るタイプだと自認してきたにも関わらず、

こんなにモチベーションが上がらないのはなんでだろう?と。

仮定ですが、僕は短期集中型かもしれません。

半年とか1年というスパンでの目標があれば結構頑張れるのかもしれないと考えました。

英語(語学)の習得はある意味、死ぬまで勉強だと思います。

短期目標(一里塚)がありません。

よって、一里塚(マイルストーン)を強制的に設定することにしました。

TOIECを受けます!(ほら既に綴りが間違ってる(笑))

でもTOEICの綴りを間違うレベルなのでいきなりTOEICは無謀だと考え、TOEIC bridgeという入門編?を受けることにしました。

受けると決めただけでほんの少しやる気が湧いてきました。(ホントに不思議です・・・)

結果は絶対に公表いたしません!!!(笑)

でも一生懸命頑張ります。

 

ありがとうございます。

 

 

 

コインパーキングのことなら

株式会社日本駐車場サービス

  ↓ ↓ ↓

↓ ポチッとして頂けると嬉しいです♪

コメント

箕面市立箕面駅前駐車場(第1・第2)PFI事業がスタートしました!

2015-04-01 14:12:20 | Weblog

2013年8月7日にプロポーザルコンペにより選定されて以降、鋭意取り組んできております箕面駅前駐車場につきまして、

本日より、我々のコンソーシアムが運営等の業務をスタートさせております。

第1駐車場は老朽化のため、本日より解体&建替え工事に入ります。

第2駐車場は通常通り営業を続けております。 → 市立箕面駅前第2駐車場

第1駐車場の完成予想図です。 ↓

第1駐車場の閉鎖期間中はお客様にご不便をおかけしますが、何卒、ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。


ありがとうございます。

 

 

 

コインパーキングのことなら

株式会社日本駐車場サービス

  ↓ ↓ ↓

↓ ポチッとして頂けると嬉しいです♪

コメント

3月の読書(仁藤夢乃さんの「難民高校生」、「女子高生の裏社会」という本に衝撃を受けました。)

2015-03-31 18:39:10 | Weblog

昨年、公益資本主義推進協議会(PICC)の会合で今井紀明さんという方と知り合いになりました。

また、その今井さんを通して仁藤夢乃さんという方の存在を知りました。

お二方ともまだ若いのですが、体を張って子供たちを助ける活動をされています。

今井紀明さんの活動 → 特定非営利法人D×P

仁藤夢乃さんの活動 → 一般社団法人Colabo

その仁藤さんが本を出されている事を知り読んでみました。

色々と辛い状況・厳しい状況にある高校生(特に女子高生)を文字通り命がけで助けておられます。

本に書かれている内容は衝撃的です。

女子高生を喰いものにする悪い大人たち。

その客となる、どうしようもなくダメな大人たち。

そして、その様な世界にはまり込んでなかなか抜け出せない子供達。

特に衝撃的だったのは、ごく最近はいわゆる普通の子(家庭的にも経済的にも学業的にもある程度恵まれている子供達)

がそんな世界に取り込まれているという事実です。

仁藤さんはまだ20代の若者ですが、彼女ですらショックを受けたということです。

少し前までは、経済的もしくは家庭に問題のある様な子供たちがほとんどだったらしいのですが、

ここ数年は状況が大きく変わって来ているそうです。

僕には可愛い高2の娘がいるので身につまされる内容でした。 

子を持つすべての親御さんに読んで頂きたい(知って頂きたい)本です。

難民高校生----絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル

女子高生の裏社会 「関係性の貧困」に生きる少女たち

(※僕はPICCを退会しております。) 

3月に読んだ本です。

1.あきらめない  村木厚子

2.渋沢栄一100の訓言  渋澤健

3.トリガー・フレーズ  本田直之

4.知性を磨く  田坂広志

5.超訳・易経  竹村亜希子

6.リーダーの易経  竹村亜希子

7.「易経」一日一言  竹村亜希子

8.世界一やさしい問題解決の授業  渡辺健介

9.ありがとうの神様  小林正観

10.今いる仲間で「最強のチーム」をつくる  池本克之

11.下町M&A  川原愼一

12.言いづらいことの伝え方  本間正人

13.学術的に「正しい」若い体のつくり方  谷本道哉

14.自分の答えのつくりかた  渡辺健介

15.人の心を動かす伝え方  出口光

16.ほんとうの心の力  中村天風

17.難民高校生  仁藤夢乃

18.女子高生の裏社会  仁藤夢乃

19.沖縄の不都合な真実  大久保潤、篠原章

20.ワタミ・渡邉美樹 日本を崩壊させるブラックモンスター  中村淳彦

 

ありがとうございます。

 

 

 

コインパーキングのことなら

株式会社日本駐車場サービス

  ↓ ↓ ↓

↓ ポチッとして頂けると嬉しいです♪

コメント

僕には甘酸っぱい青春の記憶がありません。あっ!ひとつだけあるわ!(笑)

2015-03-30 19:43:13 | Weblog

昨夜、高2の娘が珍しくリビングでテレビ(映画)を観ておりました。(春休みでのんびりしてるのかな?)

学園もの(高校)の古典的?なラブストリーでした。

家内や娘がドラマなどを観ていても僕はたいてい観ません。

本を読むか、スマホで英語の勉強をするか、スマホでネットサーフィンでもするか・・・

(スマホでのネットサーフィンは本当に時間泥棒です。やめなければ・・・(^_^;))

でも昨夜はなぜかそのテレビ(映画)を観てしまいました。

多部末華子ちゃんと三浦春馬くんが主演の映画でした。

所謂、学園純愛ストーリーです。

結構、べたな内容でした。(今どきこんな映画がはやるんやろか?と思うほどに・・・)

娘は少し心をときめかせながら見入っている様子でした。

僕は最初、(くだらない・・・)と思っていたのですが、しらぬまに、ついつい見入ってしまいました。

ちょっと切なく、甘酸っぱい感傷にも浸りました。(お酒を飲んでいた影響もあるかもしれません・・・)

娘が通っている高校は女子高なので、今は恋をする機会が少ないかもしれません。

だから、大学に行ってからは素敵な恋をしてほしいと思います。(くれぐれも変な男に引っかからない様に!!!)

翻って自分の高校時代ってどんなんやたっかな~と思い返しましたが、すぐに記憶を遮断しました。

というのも僕には絵にかいたような青春(学生)時代はありませんでしたので。。。

高校生の時は、アルバイトとパチンコに明け暮れていました。

(余談ですが、僕の夏休み(土木作業員をしていました。)は2か月半ありましたので、

2学期の中間テストを受けたことがありません。(笑))

3年生になってからは、電気工事士養成の夜間学校にも通いました。(費用は自分で作りました。)

 ↑ 土方のアルバイト先でおいやんが「うちの息子は電気工事士なんや。俺より給料がええんや。」と言っていたので、

単純な僕は「よし!電気工事士になろう!」と考えたのでした。(笑)

貧乏だったので、とにかく”はやく人並みの生活をしたい” ”早く社会人になりたい”そんなことばかり考えていました。

今思うと、もう少し楽しんでおけばよかったかな?とも思いますが、あのころの自分があって

今の自分があるとも思えるので、そんなに後悔はしていません。(ほんの少しは未練ありますが(笑))

話がそれましたが、子供達にはそんな思いをさせたくありません。

思いっきり青春を謳歌してほしいとおもいます。

悔いのないように ♪

あっ!書きながら今思い出しました。ぼくの高校時代にも甘酸っぱい(苦い?)思い出が一つだけあります。

でもそれは秘密にしておきます。(笑)

おわり。


ありがとうございます。

 

 

 

コインパーキングのことなら

株式会社日本駐車場サービス

  ↓ ↓ ↓

↓ ポチッとして頂けると嬉しいです♪

コメント