ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

静かな秋のスタート

2019年09月20日 15時02分07秒 | Weblog
仕事で食器を洗いながら、ずっと自分の心に聞いている。
今、斉藤一人さんの言葉をずっと聞きながら、仕事をしている。
そのなかで、自分の心に響く言葉が自分に必要とする言葉だろうと受け取っている。
仏陀の言葉もそう。
すべては自分にちょうどいいことが起きている。
ちょうどいい仕事環境、恋愛、パートナーのなかで、いかに自分が魂の成長のために、何を考え、何をするかをまかされているのが自分の人生なのだ。

決して被害者意識になっていない。
仏陀も斉藤一人さんも、自分が解決できる問題を選んでこの世に生まれてきたのだから、それを粛々とあきらめずにやっていけばいい。
他人に期待してまかせるのではなく、自分が変わる、自分がどういう生き方で人に喜ばれるように何をするのか、だけを考えて行動する。

どんなことも後悔しない。
自分で考えて自分で行動している。
それがひとりよがりじゃないか、と自問自答して、日々仕事をして、学んでいる。

すべてはいい方向に向かっていると信じている。

斉藤一人さんの言葉で、「天の御中の神様、助けていただきありがとうございます」を唱えなさい、助けてもらえます、というのを信じる。
この言葉を自然と指が選んで動画が始まったのは、これで自分を落ち着けるといいよ、という導きだと受け取る。

すべてに感謝。

コメント   この記事についてブログを書く
« 心のままに生きる | トップ | 1週間1週間を大事に生きる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事