ありがとうのブログ

毎日、家族や仕事関係の人たちとのふれあいで感謝していることをつづります。

友人宅で口角泡を飛ばして議論

2010年03月18日 22時30分57秒 | Weblog
明日、息子6年生の卒業式。その前に、ちょっと話しがあるようなので、仕事も残しながら話を聴きにいく。

最初、遠慮気味に話をしてくるので、どうしたものかと聴いていると、子供が最近、友達から仲間はずれにされて、母親として悩んでいるという。

どうも、仲間同士でもそういうことが多いようだ。
放課後に遊ぶことを拒否してくるのだそうだ。

もちろん、好みや都合があるだろうが、今まで仲良く遊んできたのに、急に遊べないと言ってくるのは、何かトラブルがあったのか、と母親として心配して悩んでいるのだという。

うちの息子も、その子が拒否されたグループから、とっくの昔に拒否されて、悲しい思いをして帰宅する日々があった。
それでも最近は、強くなって、自宅で一人で遊んでいる。

そういうことがあって、息子が帰宅する時間には、なるだけ家にいたい、息子を迎えたいという気持ちが強くなった。

私も小学生時代は、一緒に遊ぶ友達がいなくて、習い事先で友達を見つけたりして、楽しい思いをした。

小学生時代の友達なんて、移り変わる。
中学、高校、社会人になって、本当の友達ができる。
なんも気にしなくていいよ。それよりも一人で読書も勉強もできる時間なのだと気持ちを切り替えて、時間を大切にしたほうがいいと思う。

自分は成長しているのだから、その友達は今は自分に合わないのだと思って、一人でできるいろんなことを楽しむといい。
感謝

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 壁を感じている方とランチ | トップ | 息子の小学校卒業式 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も同感です。 (みむみむ)
2010-03-23 14:23:56
私にも息子がいます。

子供の友人関係も色々ありますが、一人になれる強さを持って欲しいです。

無理してつるむより、一人でも自分を磨く事に目を向けて魅力的な人になれるといいな。

共感しました。ありがとう♪

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事