c'est joli ここちよく たのしく すこやかに・・・

庭で育てた草花と描く情景画 
les couleur
高折みゆき

秋めく風の色 ホームページ リニューアルのお知らせ

2019年08月30日 | 作品について works


雨とともに
日に日に秋めいていく空

雨と雨のはざまで
時おりのぞく
お陽さまの光
庭にでて
感じる風のここちよさに
呼吸も深くなっていきます
目を閉じて
風とひとつになっていくと
まるで・・・風の色が見えるよう

暑すぎた夏も、日に日に訪れる雨模様に
身をひそめ始め、秋色の季節へと変わってきています

寒暖差がとてもはげしいようなので、
夏の疲れがでてくる季節
どうか、ご自愛くださいね

さて、本日は、
ホームページをリニューアルしましたので、そのお知らせもさせていただけたらと思います。

長いこと更新していなかったホームページですが、
いまの自分とは、なんとなくズレてきているように感じていて、
ずいぶん前から新しくしたいと思っていました
忙しい日々のなかで、なかなか手をつけられずにいましたが、今日やっとリニューアルすることができました

ほんの少し紹介させていただきますと、
TOPページは、左サイドの上部分をクリックしていただくと、ページが替わっていきます
レッド系・オレンジ系・イエロー系・グリーン系・ブルー系・パープル系・ホワイト系
全部で7色あります。

だいすきな虹をテーマにしたくて、
TOPページも虹色をイメージしましたが、ホワイトをどうしても入れたかったので、少し異なりますが、
それでも、TOPページをご覧いただくと、作品だったり、これまで旅先で出会った景色だったり・・・
ほんの少しですし、とても小さいですが、ご覧いただけます。
懐かしい作品も入っていますので、もしもよろしかったら、ご覧いただけたらうれしいです。

合わせて、プロフィールページや、インフォメーションページも更新しました。

なにをするにも、ゆっくり、じっくりペースなのですが、
あたらしい季節へと移行するタイミングに間に合ってよかった!
あたらしい気持ちで、あたらしい季節を迎え入れることができそうです。

あたらしい一日に
あたらしい季節のはじまりに
あたたかな笑顔で
笑顔を贈りあえる
幸せな日を過ごされますように

きょうも健やかで笑顔の一日を!





コメント

X'masの作品つくり

2019年08月21日 | 作品について works


たくさんの束のように
大地へとまっすぐに降りそそがれていた
光の束
ここ数日
ほんのすこし和らいだよう

朝夕には
もくもくとした入道雲は
すっかりと姿を消して
空も風も
秋めいてきたよう

もう間もなく、暦の上では二十四節季の処暑を迎えます
とても暑かった今年の夏も終わりを告げようとしています
そして、次の季節へと、自然界は着々と変化しています

日本橋丸善での夏の展覧会を終えて、あっという間に3週間・・・
いま取り掛かっている作品たちは、
秋と冬の展覧会に向けて、秋冬を彩る作品たちです

星空の美しい作品
雪景色
なかには、サンタクロースが登場する作品たちも・・・
そう、X'masの作品たち・・・

草花の花びらや、葉など、自然素材を使って作品作りをしていることもあって、
展覧会を始めた頃から、季節を感じていただけるような作品作りも
制作のテーマにしていました
作品作りにあたって、ずっとテーマにしてきたのは、
旅・・・
季節・・・
記念日・・・etc

このほかにも、その時々によって、いろいろなテーマを掲げてきましたが、
基本の軸として、大切にしてきたことの1つに季節感があります

展覧会活動をするようになってから、当初、秋の開催が多かったこともあって、
季節を彩るような作品をいろいろ考えていて、
子供のころから、とても大好きだったクリスマスの作品と作ってみることにしたことがきっかけです

当時、会社勤めをしていたこともあり、
1年の後半の季節にあたる秋・冬は、
例年なんだかとても忙しく、特に冬は、年内になんとか仕事を終わらせるために、
時間に追われるような気持になることも多かったように思います
せっかくの1年の終わりを、1年間のたくさんの出会い、たくさんの出来事を振り返る時間もなく、
いつも、ただただ慌ただしい日々を過ごしていたように感じます
そして、あたらしい1年がはじまる前に、もっと・・・穏やかな日々を過ごせたら・・・と感じていました
そんな中で、クリスマスだけは、なんだかとてもあたたかな気持ちになれる大切な日に感じていました
子供の頃から、大人になっても、クリスマスという響きを聞くと、なんだかわくわく・・・あたたかくなるような
そんな大切な気持ちで迎え入れる日と思われていらっしゃる方も多いのではないでしょうか

寒くなってくる季節に
陽の光がすくない暗い季節に
慌ただしい日々の中で・・・

心にそっと寄り添い
陽だまりのように、おだやかであたたかな気持ちになれる
そして、自分らしい笑顔を取り戻させてくれるような・・・
日々のなかに、ちいさな幸せをもたらしてくれたら・・・
そして、清々しい気持ちで、あたらしい年の扉を迎える準備をしていただけたら
そんな願いを込めて、クリスマスの作品作りをはじめました

当時お世話になっていたギャラリーの方からは、
季節の作品は、飾る季節が限られてしまうから・・・
あまりお勧めできないと、アドバイスをいただきましたが、
それでも、作りたかった

それから、ずっと、秋・冬の展覧会には、何かしら、Xmasを彩る作品たちが登場しています
わたしの作品たちのなかで、Xmasの作品は欠かせないものとなりました

クリスマスツリーだったり、
リースだったり・・・
サンタクロースが、登場する作品も・・・
時には、プレゼントの配達に奮闘していたり・・・
地図とにらめっこしていたり・・・
めんどくさがり屋のサンタクロースがだったり・・・
いろいろな作品が誕生しました

ヨーロッパで、アドベントカレンダーがあるように・・・
クリスマスの作品たちも、そんな風に飾ってもたえたら、とてもうれしい
クリスマスを楽しみに待つ子供も・・・大人になっても・・・
1年の終わりを、作品とともに、あたたかな気持ちで過ごしていただけたら・・・
そして、いつか、わたしのクリスマスの作品を見て育ったちいさなお子さんが、
大人になって、わたしの作品たちに会いに来てくれたら・・・
作品作りをしていると、作っているわたしも、なんだかわくわくします


この冬、作品たちが、たくさんのあたたかな笑顔をもたらしてくれたら
そんな願いを込めて、日々つくっています
秋・冬の展覧会に登場しますので、ご覧いただけたらうれしいです

日中は、まだまだ暑い日がつづきますが、
どうかご自愛いただいて、
これまでの季節に感謝して、
あたらしい季節を、笑顔で迎え入れられる
幸せな1日を過ごされますように!







コメント

美しい景色に魅せられて

2019年08月03日 | 作品について works




「ヨーロッパの景色が多いのですね」

お客様とのお話の中で、度々話題にのぼります

展覧会活動をするようになって、10数年・・・

作品制作のテーマに、旅で出会った景色を必ず入れるようにしてきました

フランス
ストラスブール、コルマール・・・

イギリス
湖水地方、コッツウォルズ・・・

ベルギー
ワロン地方のうつくしい村々、ブルージュ・・・

イタリア
ヴェニス、ローマ、アッシジ・・・

そして
オーストリア
ハルシュタット、ザルツブルグ・・・ 

チェコ
プラハ、チェスキークルムロフ・・・

花景色はもちろん、水辺の景色が好きなこともあって、水辺の美しい景色に出会うために旅をすることが多いです

旅をテーマにしているせいか、お客様とも旅の話題で思わずお話がはずんだりすることも、とてもうれしいことです

もちろん、日本の景色もとても好きですし、大切にしています

ヨーロッパだけにこだわっているわけではないのですが、

まだ出会ったことのない、うつくしい景色の数々に出会えることは、わたしにとって、とても幸せなこと

とりわけ、世界遺産に選ばれるような、うつくしい景色を作り出している場所は

長年、その街の人に愛され、その国の人に愛され、やがて、観光に訪れる人々に愛される景色には、

ただの風景ではない、特別な場所になっているような気がします。

心動くようなうつくしい建物だったり、景色はだったり、

そこには、まるで魂が宿っているようにさえ感じずにはいられません・・・

長年にわたって、その街の人々に愛され、見守られ・・・希望をもたらし続け・・・

その暮らしにとけ込んでいる場所には、

まるで魂が宿っているかのように・・・

その街の人々を愛し見守り、その国の人々を愛し見守り、そして訪れる誰をも、優しく迎え入れてくれているかのような

ただの風景を超えた何かが存在しているようにさえ感じます

だからこそ、うつくしい街の景色に出会うと、その場所に宿っている何かに

うつくしい景色を見せてくれた感謝と

長年にわたって、たくさんの人々にの心に響き続けてきたことへ、畏敬の念を持たずにはいられません

ときには、世界遺産のように、大きな場所でない、何気ないちいさな場所であっても、

そんな風に、人々を愛し愛され、訪れる人々をやさしく包みこんでくれる場所には、

気持ちよい風がながれ、ちいさくなってしまっていた心をやさしく解き放ってくれる力があるように感じます


作品を制作するにあたって

うつくしい景色に出会えたことに感謝して、

その場所に畏敬の念を持ち、

これからも、変わらず・・・

いつまでも、うつくしい景色として、これからも、たくさんの人たちの心に響きつづけてくれたら・・・

そんなことを・・・ただ・・・願わずにはいられなくて、

祈るような想いで作品を描いている気がします。

これからも、たくさんのうつくしい景色に出会って、

たくさんの方々に伝えることができたら、幸せなことだと思います


暑い日が続いていますが、
どうか心も身体も健やかに
笑顔を贈りあえる、素敵な日々でありますように!






コメント

雨上がりの朝に

2019年04月25日 | 作品について works


渇いた大地に
久しぶりにまとまった雨が降りそそぎ
もう間もなく満開を迎えようとしている
つつじの花たちが
微笑んでいるかのよう
しっとりと
ひんやりとした朝


4月のもう間もなく終わりを迎え
あたらしい季節・・・そしてあたらしい時代を迎えます

今月末訪れる八ヶ岳高原ロッジでの展覧会も
早いものでもう7年目を迎えます
年2回のペースで春と秋に開催してきたロッジでの展覧会も14回目になります
当たり前ですが、今年の秋の展覧会で15回目・・・

これまで20年近く展覧会活動をしてきて
たくさんの出会いがありました
作品作りをしていると、ふとお客様の顔が浮かんで
その時交わした会話、表情、空気などが
よみがえってくることがあります

いろんな・・・ほんとうにいろいろな出会いに恵まれ
こうして作品作りを続けてくることができたことに
心からありがとうの気持ちで、ココロとカラダがあたたかくなります

祈りと感謝

ちいさくて
見落としてしまいそうな
ちいさな草花・・・
ちいさな命・・・
こうして、季節を迎え、花を咲かせ
あたらしい葉を芽吹き
作品にあたらしい息吹をもたらしてくれます

日常のなかにある
当たり前のように感じている
自然がつくりだしてくれるうつくしい景色
草木、光、水、空・・・
それらは当たり前でなく、1つとして、一瞬として同じ表情の時はなく、
いまというこの瞬間が、世界でたった1つしかない大切で、尊い時だということを
教えてくれているかのようです

あたりまえのように何気なく生活しているなかにも、
見落としてしまっているだけの
うつくしい景色があるものです

それは、自然という景色の中だけにでなく、人と人との出会いの中にも
人と人との触れ合いの中にも、そうしたうつくしい景色は、確かにあるものだと感じています

作品つくりをとおして、祈りと感謝を感じる日々です


来週はじまる展覧会、笑顔にあふれた展覧会になればと思います
新緑がうつくしい高原ロッジで、作品たちと、笑顔でお迎えしたいと思います
皆さんの笑顔にお目にかかれますこと、楽しみにしております


きょうも
あたたかな笑顔を贈りあえる素敵な日になりますように






コメント

春いろの花たち

2017年02月19日 | 作品について works



やわらかな陽の光・・・
やさしい光に照らされて
これまで冬の季節のなかで
じっと・・・身をひそめるように
ちぢこまっていた草花たちが・・・
ようやく・・・地上での活動をはじめようとしているようです

ちいさくて
ちいさくて
かたかったつぼみから
色とりどりの花たちが少しずつ少しずつ咲き始めてくれました

こんなにちいさいのに、
まだまだ寒い日がつづいているのに
それでも、花を咲かせてくれた
うれしくて、思わず笑顔になりました

きれいとか
かわしいとか・・・
同時に、このちいさな姿から、冬の間
じっと耐えて、その間、土のなかでぐんぐんと根をのばして・・・
季節がくると、約束したように、ちゃんと花を咲かせてくれる・・・
そこには、たくましさや強さを感じずにはいられません

この地上に
神様はほんとうに素敵な贈りものをしてくれました
花たちは、この自然界のなかで有っても無くても困らなかいかもしれないけれど
その姿は、一瞬で、わたしたちに笑顔に・・・そしてやさしい気持ちにしてくれます
そして、花を見たときに、うつくしいと思える人の心も、すばらしい贈りものなのだと思います

まだまだ寒い日もあっても、自然界では春のお花たちがたくさん咲いています
どうか皆さんもお花のような笑顔につつまれた日々を過ごされますように!



アリッサム
今年もたくさんのにじいろのお花が咲きました



イオノプシジューム
ライトパープルのやさしい色がだいすきです


コメント