c'est joli ここちよく たのしく すこやかに・・・

natural collage art les couleurの
高折みゆきがつづるあれこれ  

凛とした空気につつまれて

2018年12月08日 | 日々 diary


凛と
張りつめた
ココロもカラダも
引き締まるような朝

ようやく訪れた冬の空気感
同時にその場所の空気

すこし久しぶりに訪れることのできた熱田神宮
鳥居を潜るたび、足を揃えて、深々と社殿にむかってお辞儀をする参拝者
その数の多さに、いつもながら、あたたかな気持ちになります
たくさんの方々に親しまれて、大切にされてきた神社
熱田さん
七五三参りの方々も多く
それでも、参拝する際には
お互いにその時間を決して邪魔しないように
気遣いあえるような
あたたかな空気のなか
お参りすることができました

圧倒されてしまうような空気・・・
それでいて、訪れるすべてを、ただただ・・・
あたたかに・・・つつむような
おおきなおおきな何か・・・

ここに訪れる度に、張りつめていた自分のなかの何かが
すぅーーーーと解放されて、自然と涙がながれる
冬でも、緑あふれる清々しい空気のなかで、自然と呼吸も深くなっていくのを感じずにはいられません

ココロもカラダも、解き放たれていくような感覚・・・
呼吸する度に、解きほぐれていくようで、
それがかえって、どれだけ自分が、はりつめていたのかを教えてくれているかのよう

ちいさな頃から・・・
お宮参りに
七五三お祝いに
入学祝いに
初詣に
いろいろな機会に訪れて
大人になってからは、なにか大切なことを決めなければいけない時
自分らしい答えを見失ってしまった時に
ふと、訪れてきた場所
最近は、展覧会の前後に、ご報告をかねて、伺っています

わたしにとって、いつも変わらず、あたたかに迎え入れてくださるように思える
たいせつな場所
今日もあたたかな時間を過ごせることができました


日に日に寒くなる日々・・・
今日も風邪などひかないように
笑顔を重ねることができる
おだやかな1日を過ごされますように












コメント

冬色の空

2018年12月07日 | 日々 diary



雨上がり
凛と
冷たく
張りつめたような朝
息もふっと白くなるつめたい朝

朝ふと目覚めると、5時過ぎでもまだまだ空に太陽の光はなく
あたりは暗く静まりかえっているよう
一昨日までの暖かった日々がうそのように
遅かった冬の到来を感じずにはいられません

ずっと走り続けるようにしてきた1年が、
もう間もなくあたらしい年へと移り変わろうとしています

2018年という1年を振り返りながら、たくさんのありがとうの想いを味わいながら、
2019年というあたらしい扉を前に、
わくわくとした希望を感じながら、
あたらしい世界のイメージをしながら・・・
そんなイメージや、記念日とか、目標とか、予定とか・・・
新年度のスケジュール帳に予定を書き込んでみたり・・・
そんな時間・・・意外と大切なのかもしれないですね

12月の印象は、その1年の中でも、
なんだかとても慌ただしくて、
あれもしたい、これも忘れていた・・・などなど・・・
いろいろな予定をこなしながらも、
いつのまにかあっという間に日々や時間が過ぎていくように思います
そんな忙しい日々のなかでも、1年を振り返る時間、
そしてあたらしく迎える2019年という1年の季節ごとだったり、
それぞれの月毎だったり、
あれこれ・・・イメージする時間を、
短くても集中して持つと、とても良いように感じて、
意識して持つように心がけています
そうしないと、あっという間に、時のながれにながされてしまいそうで・・・・

明日は、熱田神宮へお参りに行こうと思います 
今年最後の展覧会が無事に終わった報告や、ご挨拶を兼ねて・・・
ココロもカラダも、忙しい日々だからこそ、
クリアーに軽やかになるように、そんな時間を持てたら幸せです

あたらしい時の扉を前に、笑顔を贈りあえる、あたたかな日々を過ごされますように
健やかで、やさしい気持ちを忘れない日々でありますように





コメント

すがすがしい朝の空につつまれて

2018年12月05日 | 展覧会について exhibition


あおい空
まっしろな雲たちが
おおきな空を
自由にかけめぐっているかのように
さまざまな表情へと
一瞬に変化して
空を駆けていきます

今朝はすがすがしい朝の空が広がっています
でも、風があるせいか、雲がどんどん形を変えていきます
そして、空も何層にも分かれているようで、層ごとに雲がいろいろな表情をしています
お天気は良いですが、きっと冬の空へと変化していきているよう

長かったあたたかな不思議な冬もそろそろお別れ・・・
寒い冬がようやく訪れそうです

昨日おかげさまで無事に名古屋三越での
展覧会が終了いたしました
今回で、2回目・・・
おかげさまで、2018年最後の展覧会は、
地元名古屋で、そして、さまざまな新しい出会いや、再会にめぐまれて、
充実した1週間となりました。

いつも変わらないあたたなか笑顔で訪れてくださったお客様・・・

昨年作品とはじめて出会ったお客様とのうれしい再会・・・

習い事のお帰りに、偶然作品と出会ってくださったお洒落なお客様・・・

お嬢さんご夫妻のの新築のお祝いに作品をプレゼントなさったお母様

はじめて訪れた名古屋三越さんで、迷われて、偶然作品たちと出会ってくださったご夫妻・・・

作品が印象に残ってくださり、お嬢さんが代理で迎えにきてくださっり・・・

数年前に作品と出会ってくださり、今回作品と迎え入れてくださったご夫妻・・・

お忙しい時間の合間をぬって、昨年同様、最終日に訪れてくださったピアニストの方・・・

ご家族と旅されたプラハのうつくしい景色との思い出に、作品を迎えいれてくださったお客様・・・

そして、昨年、ご病気で、とても心配だったお客様・・・
どうかどうか元気になられますように・・・きっと来年もお会いできますように・・・
そんな願いで見送った昨年・・・
今年は元気な笑顔との再会になりました・・・
お仕事復帰できて、ほんとうによかった!

そして、はじめて作品と出会ってくださって、きらきらとした眼差しで
作品たちをご覧くださり、いろいろなタイプのポストカードを迷いながら、丁寧に選んでくださった方々・・・

来年・・・同じ時期・・・
2019年11月27日~12月3日(予定)に開催させていただけることになりました

いつも言ったり書いたりしていることですが、
作品つくりを通して、たくさんの方々の人生に触れさせていただいているように感じます

時間としては、とても短い時間・・・
でも、作品と出会ってくださったことで、ふっと心を開いてくださり、日々の中でのたいせつな想いを語ってくださるお客様たち・・・
いろいろな想い・・・
交差する想い・・・

わたしの作品たちが・・・
笑顔の日々に、そして時には怒ったり、悲しんだり、
さまざまな物語のある人生のなかで、
そんな人生のたった一度しか訪れない大切な毎日・・・日々の時間に
寄り添えるなら・・・お役に立てるなら
ほんとうにうれしい

ただただ、出会ってくださったことに、
作品たちにあたたかな想いを寄せてくださったことに、
感謝しかありません

あふれるほどの”ありがとう”の想いで、
この2018年という1年の展覧会を締めくくれましたこと・・・

わたしの力では微力すぎて、叶えられない想いを・・・
叶えてくださった、すべてのお客様やスタッフの方々に・・・
感謝の想いでいっぱいです

そして、同時に、より良い作品を・・・より高めていけたら・・・
同時にそんな想いがあふれます


あたらしい時の扉を前に・・・どうか・・・笑顔の日々をすごされますように
陽だまりのようにあたたかな幸せを感じる日々でありますように
わたしに作品つくりを続けさせてくださって
ほんとうにありがとう

また来年、きっと笑顔におあいできますように


コメント

光へとつづく場所から 展覧会のお知らせ 名古屋三越にて

2018年11月09日 | 展覧会について exhibition



あかいろ
だいだい
きいろ
みどり

光に照らされ
秋の深まりととともに
いつもよりも遅く・・・
木の葉が色づきはじめました

銀杏の木からは、時おり銀杏が降ってきます

今日はあいにくの雨模様ですが
渇いた大地に
雨がどんどんどんどん吸い込まれていきます
草花もほっと一息ついているようです

今年最後の展覧会が、名古屋三越にてはじまります。
地元の名古屋で、1年ぶりの展覧会
いまから皆さんの笑顔にお目にかかれますこと、いまからとても楽しみにしております。

案内状のメッセージを書いているのですが・・・
印象的なシーンがそれぞれ浮かんできます
これまで、ほんとうにたくさんの方々とのあたたかな出会いに恵まれたこと、
こうして長く作品つくりを続けてこられたこと・・・心から感謝しています

今月末11月28日~12月4日の1週間 名古屋三越にて開催する展覧会・・・
皆さんの笑顔にお会いできますように・・・

プラハをはじめとして、ハルシュタットなどのヨーロッパの風景の新作をはじめ、
旅先で出会うことのできたうつくしい花景色・・・
これからの季節を彩る星空や、雪景色や、クリスマスのツリー・・・そしてリース・・・
たくさんの新作がお迎えいたします

皆さんと、今年最後の展覧会で、よい時間が過ごせたらなによりうれしいです。
これまでの会場よりも、すこし遠い会場になってしまうかもしれない方も多いですが、
ぜひ足をお運びいただけたらうれしいです。
久しぶりに皆さんの笑顔に再会できたら、ほんとうにうれしいです。
皆さんにお目にかかれますこと、作品たちとお待ちしています。
ぜひいらしてください。


- 光へとつづく場所から -

高折みゆき展 ~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

自然界からの贈りものである

草花の花びらや葉で一片ひとひら

大切に描かれた幸せいろの作品たち・・・

繊細な手仕事を通して

誕生する草花の息吹溢れる作品は、心に優しく響きます。

ヨーロッパの美しい街並や花景色をはじめ、

この季節を彩るクリスマスツリー、

星空を描いた幻想的な作品も登場します。作品と共に

優しい笑顔の時間をお過ごしいただけたらなによりです。

ぜひ作品たちに会いにいらしてください。

会期  2018年11月28日(水) ~ 12月4日(火)*最終日は午後5時閉場

会場 名古屋栄三越 8階 ジャパネスクギャラリー

作家在廊日: 会期中毎日 AM10:30~PM6:30 最終日は午後5時迄





コメント

八ヶ岳高原ロッジでの展覧会が終わりました

2018年11月05日 | 展覧会について exhibition


かさかさ・・・
かさかさ・・・

からから・・・
からから・・・


時おり吹く強い風と一緒に舞いながら
大地へと静かにゆっくりと降りたち
今後は、風が吹くたびに、
かわいい音を奏でながら
大地を駆けていく木の葉
高原ロッジでは、いつもよりも長く長く
楽しめた秋色の季節
野辺山では、冬がもうそこまで、来ているようです

10月1日~31日の1カ月の長い展覧会が無事に終わりました
たくさんの出会いに恵まれ、またしばらくぶりの
あたたかな笑顔にも再会することができて、
幸せな1カ月の展覧会でした。
1年ぶりの10月は、やはりだいすきな季節
日々・・・刻々・・・同じ表情を見ることのない
山での時間・・・
うつくしいたくさんの景色に出会うことができました
そして、なによりも、たくさんの笑顔といううつくしい景色に出会うことができたのが、
うれしい時間でした

ほっとしたのもつかの間
今年最後の展覧会が名古屋で開催されます
もう1カ月を切りました
そして、ことしも2カ月を切りました
時間泥棒の仕業かと思うような
速さでながれていく時間
それでも、日々・・・大切に・・・
しっかりと足跡を残せるような
そんな充実した日々を過ごしたいなと思います

八ヶ岳高原ロッジで出会うことのできた
たくさんのお客様にひとりひとり感謝して・・・
そして、今年最後の名古屋三越で出会えるお客様の笑顔を思い浮かべて、
次の準備を進めていきます。

今日も良い日でありますように
笑顔を贈りあえるあたたかな気持ちでいられる日でありますように




コメント