c'est joli ここちよく たのしく すこやかに・・・

庭で育てた草花と描く情景画 
les couleur
高折みゆき

八ヶ岳高原ロッジでの展覧会の日々

2021年05月06日 | 展覧会のお知らせ exhibition


日に日に
つよく
つよく
そしてあかるく
あかるく
まばゆい朝陽

5月にはいって
陽の光がつよくなりましたね

朝陽に照らされた
新緑の透明感が
瑞々しくて
自然界の息吹を全身で感じられ
この季節は、ほんとうにうつくしい

時おり吹く風がさわやかで
花や緑の香りを運んでくれます

八ヶ岳高原ロッジでのGWの在廊を無事に終えて、
一旦名古屋に戻りました。
庭の様子を見てみると、バラが咲き始めていて、帰宅を歓迎してくれた気がして、
とてもうれしかった

今年のGWの八ヶ岳高原ロッジは、いつものGWに比べると、すこし落ち着いた雰囲気でした。
やはりコロナ禍ですので、ご旅行を控えられた方々も多いかと思います。

わたしもぎりぎりまで開催そのもの、そして、在廊に関してもかなり迷いました。
ご案内もためらわれましたが、主催の関係者の方々に相談して、今回開催させていただくことにして、
ご挨拶も兼ねて、案内状もお送りさせていただきました。

そんななかで、今回ご旅行を控えられた方々から、メールや、高原ロッジにお手紙という形で、
あたたかなメッセージをいただき、心があたたかくなりました。

案内状も受け取られた方々によって、反応はそれぞれかと覚悟していましたが、
それでも、あたたかなメッセージをいただくと、ほっとします。
このような出会いに、改めて感謝して、展覧会を続けてくることができているのだと、あらためて、感謝しています。 ほんとうにありがとうございます。

そして、そんな中でも、気にかけて、足を運んでくださるお客様方、
久しぶりに笑顔に再会できて、とても幸せな時間を過ごさせていただきました
このような時期だからこそ、お客様との再会は、ほんとうにありがたく感じます。
そして、作品たちとはじめて出会ってくださるお客様方も、たくさんいらっしゃり、
通られるたびに、足をとめて作品をご覧くださり、展示ができてよかったのかもしれないと
あらためて、うれしい気持ちになります。

このような時期だからこそ、花々の作品は、心に響いてくれるのかもしれないですね。

4月後半から在廊しましたが、このGWはとても寒くて、
5月3日には雪が降りました。
そうかと思うと、翌日には、とてもうつくしい青い空が広がり、
またその翌日には、積もった山々の雪は解け始め
美鈴池でも、新緑が芽吹きはじめ、一気に春が訪れています
毎日毎日いろいろな表情を見せてくれる高原ロッジや山々の様子に、
日々、自然のうつくしさを感じずにはいられません。

ぜひ、この季節に訪れていただけたらうれしいのですが、
いまは、まだまだ落ち着かない日々・・・
落ち着いた際には、ぜひ訪れていただけたらうれしいです。

そのころ、また再びここやで皆さんの笑顔にお目にかかれますこと、楽しみにしております。



在廊時間を一部変更させていただきました。
申し訳ありませんが、ご了承いただけましたら幸いです。



<展覧会概要>
- 風光るあたらしい季節に 
- 高折みゆき展 
~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

〇日時: 2021年4月29日(4月28日は搬入終了次第ご覧いただけますが、夕方以降になるかと思います)~5月31日

〇会場: 〒384-1302 長野県南佐久郡南牧村海ノ口2244−1     
八ヶ岳高原ロッジホテル 1階アートサロン
電話: 0267-98-2131

風光るあたらしい季節、やわらかな生まれたての緑とともに、大地は祝福されたようにいっそう輝きます。
旅先で出会うことのできたうつくしい景色の数々、草花や葉などで一片ひとひら大切に描きました。 
ヨーロッパ・そして八ヶ岳の花や緑あふれる作品たちがお迎え致します。
高原が光と緑に輝く季節、草花の息吹あふれる作品とともに、笑顔の時間をお過ごしいただけたらなによりです。

〇作家在廊日:  4月28日~5月4日、5月14日~17日AM、5月21日~24日AM、5月28日~31日AM
〇作家ウェブサイト: http://miyukitakaori.com/
〇作家インスタグラム: miyuki takaori

〇展覧会タイトル:
- 風光るあたらしい季節に -
高折みゆき展 ~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

〇日時: 2021年4月29日(4月28日は搬入終了次第ご覧いただけますが、夕方以降になるかと思います)~5月31日

〇会場: 〒384-1302 長野県南佐久郡南牧村海ノ口2244−1
     八ヶ岳高原ロッジホテル 1階アートサロン
     電話: 0267-98-2131

今日も、素敵な1日でありますように
健やかな1日でありますように
自然の美しさに喜びを感謝できる日となりますように

コメント

心と向き合う時間をたいせつに

2021年05月05日 | スピリチュアル


展覧会や作品のお話とすこしズレてしまうのですが、
展覧会だったり、ここ最近感じたことなのですが・・・

いまは、緊急事態宣言が出され、また延長もされそうですし、
あらためて、コロナ禍のなかで、
誰にとってもたいへんな時期がつづいていますね
そう、世界中で・・・
ある意味、ふんばりどころとも言えるそんな時かと思います。

そんななかで、さらに追い打ちをかけるように
更にこころが揺さぶられるような出来事が起きたり、
自分自身の存在にすら、疑問を感じてしまい、
ぐらぐらと揺れてしまうような方々が、ここ最近とても多くいらっしゃるように感じています。


空の世界でも、
冥王星が逆行開始したり、
水星が双子座入りしたり
なんだかにぎやかな空模様
あたらしい時代の影響が色濃くなってきている気がします。

そんな時だからこそ、大切にしたいなと思うこともあるように感じます。

まずは、世界でたった一人の自分を大切にしていただけたらと思います。
よい意味での、ご自分への肯定を高め、自分軸をしっかりと整えることが、
とてもたいせつな時なのかなと感じます。

辛い時期ではありますし、こうした不安定な時は、
一刻も早くこの時が過ぎて欲しい・・・
そんな風に思えてしまいますが、
そんな時こそ、ある意味、ご自分と向き合う、ギフトとして時間を受け取ったかもしれないと
意識を変えてみることも、大切かなと感じます。

不安な時ほど、誰かに、助けてほしかったり、誰かに、なんとかしてほしかったり、
自分自身の心を持て余して、投げ出してしまいたくなる時もあるのですが、
でも、そんな時こそ、誰かにお願いしたり、依存したりするのではなく、
勇気をだして、自分の足で立つことを心に決めてみる、
そうすることで、はじめて、ご自身とと向き合える気がするのです

誰かにお願いするのでなく、自分でなんとかしてみよう、
そう心に決めてみることで、すぐに小さな変化が起きはじめることもありますし、
意識のベクトルが変化することで、起きる出来事への行動が少しずつ変わってくるように感じます

例えば、ふとざわざわした時に、そのまま見て見ぬふりをするのでなく、
紙に書いてみる
目でみることで、ざわざわが原因がすこし落ち着くこともあったりするように感じます
見えることで、
わたしって、こんなことを感じていたんだ
わたしって、こんなことを、いやだと思っていたんだ
そんなことに、あらためて気づくこともあるように感じます。

そしたら、次に、そんなことを感じたご自分にあたたかな声掛けをしたり、
ほんとうをどうしたいのかを聞いてみる・・・

とてもちいさな積み重ねかもしれないですが、
そんな積み重ねこそが、ご自分としっかり向き合って
思い描いた未来を創っていくことにつながっているのではないかなと思います。

変化が速い方もいれば、
一歩一歩の方々もいます
それは、どちらが良いとか悪いとかではなくて、
その人の魂が何を望んでいるかで、違うように感じます。

一気に様々な経験をしたい魂もあれば、
ゆっくりゆっくり1つ1つの出来事を
かみしめるように経験したい魂もある
比べるものではないように感じます。

地球は行動の星といわれています。
スピリチュアルな世界で、ときどき言われている
引き寄せをイメージして望んでいるだけでは、おおきな変化は起きないかと・・・
まずは、自分自身の心の声に耳を傾け
心が望むことを、誰かにぶらさがるのではなく、自分自身で、ケアしてあげる。

そうすることで、自分自身との信頼関係は自ずと高まり、
自然と自分の心の声にも敏感になってくるかと思います。

こうしたことを書くことに、いつもためらいもあるのですが、
たまには、良いですよね

今日も、まずはご自分に、やさしくできる日でありますように。
そして、大切な方々に、優しくできる日でありますように。





コメント

展覧会がはじまりました@八ヶ岳高原ロッジ

2021年05月01日 | 展覧会のお知らせ exhibition


まばゆい朝陽
チッチッチッ・・・
ホーホケキョ・・・
小鳥たちの楽し気な囀りに
いつもと違う朝を迎えます

八ヶ岳高原ロッジ アートサロンでの春の個展がはじまりました

コロナ渦でぎりぎりまで開催を迷っていましたが、主催者側のご意向もあり、
今回個展を開催させていただくことになりました。

自然あふれるこの会場で、この季節展覧会をさせていただき、8年目です。 秋には9年目を迎えます。
小鳥が自由に飛び交い、山々の大自然につつまれ、光と緑につつまれたこの大好きな場所で、
長く、この会場でできることに幸せを感じています。

コロナ渦でもあり、例年とは趣は異なりますが、
このような時期だからこそ、作品に足を止めて下さる方も多く、
こうして、作品をご覧いただくことで、皆さんの心に安らぎの時間をもたらしてくれるなら、
作家として、何よりも幸せです
このような機会に恵まれて感謝しています。

今年の八ヶ岳は、例年よりも、ぐっと春のくるのが遅いようです。
美鈴池には、毎日散歩していますが、山には、まだしっかりと雪が残っていて、
とても素晴らしい景色が広がっていますが、新緑は、これから・・・といった感じです。
都心では、例年よりも春が早かったですが、八ヶ岳はここにきて、
気温が下がり、標高の高い場所では、新緑はこれから・・・といった感じです。

緊急事態宣言が解除され、落ち着かれるころ、きっと八ヶ岳高原ロッジも、新緑が美しい季節かと思います。
まるで、その頃を、八ヶ岳の大地が待ってくれているかのようです。

そのころ、また再びこちで皆さんの笑顔にお目にかかれますこと、楽しみにしております。

また、在廊時間を変更させていただきました。
申し訳ありませんが、ご了承いただけましたら幸いです。



<展覧会概要>
- 風光るあたらしい季節に 
- 高折みゆき展 
~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

〇日時: 2021年4月29日(4月28日は搬入終了次第ご覧いただけますが、夕方以降になるかと思います)~5月31日

〇会場: 〒384-1302 長野県南佐久郡南牧村海ノ口2244−1     
八ヶ岳高原ロッジホテル 1階アートサロン
電話: 0267-98-2131

風光るあたらしい季節、やわらかな生まれたての緑とともに、大地は祝福されたようにいっそう輝きます。
旅先で出会うことのできたうつくしい景色の数々、草花や葉などで一片ひとひら大切に描きました。 
ヨーロッパ・そして八ヶ岳の花や緑あふれる作品たちがお迎え致します。
高原が光と緑に輝く季節、草花の息吹あふれる作品とともに、笑顔の時間をお過ごしいただけたらなによりです。

〇作家在廊日:  4月28日~5月4日、及び期間中毎週土曜日~日曜日(予定)         
5月6日、7日の予定に関しては、お問い合わせいただけましたら幸いです。
〇作家ウェブサイト: http://miyukitakaori.com/

〇展覧会タイトル:
- 風光るあたらしい季節に -
高折みゆき展 ~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

〇日時: 2021年4月29日(4月28日は搬入終了次第ご覧いただけますが、夕方以降になるかと思います)~5月31日

〇会場: 〒384-1302 長野県南佐久郡南牧村海ノ口2244−1
     八ヶ岳高原ロッジホテル 1階アートサロン

     電話: 0267-98-2131


〇作家在廊日:  4月28日~5月4日 *当初の予定から変更となりました。
         5月5日午前中に出発予定です。ご了承いただけましたら幸いです。
         5月8日(土曜日)~9日(日曜日)お昼
         及び期間中毎週金曜日お昼頃~日曜日(予定)
 
〇作家ウェブサイト: http://miyukitakaori.com/




コメント

美術の贈りもの展 @名古屋栄三越

2021年04月07日 | 展覧会のお知らせ exhibition


あたたかな朝陽が
大地をやさしくつつみ
すべてが生まれ変わったように
きらきらと輝いているようです

昨夜降った雨が
まるで大地の汚れをおとしてくれたかのように
すべてがきらきらと輝いているような朝を迎えました

宇宙(そら)の世界でも
あたらしいサイクルが本格的にはじまり、
それに呼応するかのように、自然界も生命力があふれ
あたらしい始まりを祝福するかのように
あたたかな空気に包まれているようです

空も大地も木々も花々も
とても大きく呼吸をしているように感じられて
こんな季節には、自然とわたしたちの呼吸も深くなってくるようです
自然のリズムに呼応したり、共鳴したりすることは、とても大切なことかもしれないですね

昨夕、今日からはじまる
名古屋栄三越での展覧会の展示を行ってきました

今回は4人展ということで、ガラス、鉄、絵画の4人の作家の展覧会です。
ガラスや鉄の作家さんの作品は、わたしも今回はじめて拝見させていただきましたが、
とても素敵なので、いろいろな方々にご覧いただけたらいいなぁと思います。

わたしは、花や緑が主役の風景の作品をメインに展示しています
制作していく過程で、花々や緑にふれあうことで、たくさんのメッセージやギフトを感じています
そんな花々や、緑たちと共同作業するかのように誕生した作品たちです

この季節には、やはり花や、みずみずしい緑があふれる作品たちが
きっと、皆さんの心に、希望や、安らぎ、笑顔をもたらしてくれるのではないかと思っています

今回展示させていただきました作品は、作品数は少ないものの、作りてであるわたし自身
とても好きな作品が多いです。
ぜひ、たくさんの方々に、ご覧いただけましたら、
素敵な時間を共有していただけたら、なによりです。

わたしも2日~3日ほど在廊に伺いますので、皆さんの笑顔にお目にかかれ、
そして、お話できますこと、とても楽しみにしております。




◼️展示会内容:
美術の贈りもの展 ―絵、ガラス、鉄ー 
ART BASE PROJECT presents
⚫︎画家:高折みゆき ⚫︎画家:yasuyo 
⚫︎ガラス作家:飯田将平 ⚫︎鉄作家:小林輝三

会期 2021年4月7日(水)〜13日(火) ※最終日は午後5時終了
会場 名古屋栄三越 8階 ジャパネスクギャラリー

各作家が高度な技術と豊かな感性で心を込めて制作したアート作品を展示いたします。母の日、父の日、誕生日などの大切な方へのお祝い、そして自分自身への贈りものとしてお選びいただけると幸いです。多彩で美しい空間をどうぞご覧ください。

【作家在廊日時】 ※変更になる場合がございます。
高折みゆき:4/10㊏・12㊊ 正午~午後5時
*DMには記載していませんが、最終日13日(火曜日)の後半のお時間にも、伺えるかもしれないです。
yasuyo:4/7㊌ 午前11時~午後5時
飯田将平:4/13㊋ 午前11時~午後5時
小林輝三:4/10㊏ 午前11時~午後5時

きょうという1日が
世界でたったひとつのかけがえのない1日で
笑顔とやさしさに満ちたもので始まりますように
そして
1日の終わりに、笑顔で眠りにつける素敵な1日なりますように!










コメント

風光るあたらしい季節に 展覧会のお知らせ @八ヶ岳高原ロッジ

2021年03月31日 | 展覧会のお知らせ exhibition





あたたかな春の光

やさしく頬をうつ風

時おり聞こえる小鳥たちの楽しそうな囀り

自然界の織りなす世界に、静かに波長を合わせていくと、これまで気がつかなかった景色や音楽に出会うことができます。 気がつくと、呼吸が深くなって、わたしたちもまた自然界の一部であることを感じられるようです。

さて、先ほど4月7日~13日の名古屋栄三越での4人展のお知らせをさせていただきましたが、やはり来月4月29日から、八ヶ岳高原ロッジにて、個展を開催させていただきます。
今年で、9年目です。
1年目を除いて、春と秋の2回開催させていただくようになって、もう何回程でしょうか。
春は、桜の咲く頃から、小梨の花が咲く頃まで、そして、秋には、紅葉からはじまり、カラマツの黄葉の季節迄、うつくしい季節に、この場所で展覧会ができて、ありがたいです。
年間に1カ月半程でしょうか。こちらに滞在しているせいか、心のふるさとのような、とても大切な場所になっています。

野辺山という大自然につつまれたクラシックホテルというこの場所では、いつも不思議な出会いがたくさんあります。
出会いのどれもが、それぞれの人生の素晴らしいドラマがあって、いつの日か1冊の本にしたいほど、たくさんの出会いに恵まれます。
人と人との出会いもありますが、そこには、都会では出会うことのできない、素晴らしい景色との出会いもあります。
おおきなおおきな自然につつまれて、夜には無数の星空に宇宙を感じることのできるこの場所につつまれると、
普段はわすれてしまっていた感覚が解放されているくのを感じます。

きっと、野辺山の神様は、奇跡ということがだいすきな方なのでは、と思うことがあります。
そんな風に思うと、今年はどんな出会いがあるのか、今からもう心がわくわくしています。
神社こそないですが、そして、目には見えないけれども、きっといらっしゃるであろうと感じずにはいられない野辺山の厳しくも懐の大きいあたたかな神様に、ご挨拶できることも、いまから楽しみです。

そして、なによりも展覧会を通して、出会うことのできるたくさんの笑顔を、今から・・・とても楽しみにしています
きっとお目にかかれますように。

DMは、制作中なので、もう少し後で掲載させていただきます。



〇展覧会タイトル:
- 風光るあたらしい季節に -
高折みゆき展 ~庭で育てた草花の花びらで描いた情景画~  

〇日時: 2021年4月29日(4月28日は搬入終了次第ご覧いただけますが、夕方以降になるかと思います)~5月31日

〇会場: 〒384-1302 長野県南佐久郡南牧村海ノ口2244−1
     八ヶ岳高原ロッジホテル 1階アートサロン

     電話: 0267-98-2131


〇案内状文章:

風光るあたらしい季節、やわらかな生まれたての緑とともに、大地は祝福されたようにいっそう輝きます。旅先で出会うことのできたうつくしい景色の数々、草花や葉などで一片ひとひら大切に描きました。 ヨーロッパ・そして八ヶ岳の花や緑あふれる作品たちがお迎え致します。高原が光と緑に輝く季節、草花のやさしい息吹にあふれた作品とともに、笑顔の時間をお過ごしいただけたらなによりです。

〇作家在廊日:  4月28日~5月9日、及び期間中毎週金曜日お昼頃~日曜日(予定)
         5月6日、7日の予定に関しては、お問い合わせいただけましたら幸いです。
〇作家ウェブサイト: http://miyukitakaori.com/








コメント