ラ・プロンジェ深海工学会

深海に関する学術技芸を考究し、海中観測・作業や機器開発などを推進する学会の活動を紹介します。

呂500探索結果講演会

2018-08-01 16:31:42 | 呂500探索プロジェクト
呂500探索プロジェクト 講演会

はるばる喜望峰を越えて日本にやってきた
呂号第五百潜水艦を求めて




ニコニコ生放送で同時中継いたします
http://live.nicovideo.jp/gate/lv314821049
ぜひご覧下さい。




<

主催:一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会
日時:2018年8月5日13時半から16時
場所:記念艦「三笠」講堂

プログラム(主催者の都合により変更することがあります)

13時30分 ラ・プロンジェ深海工学会の活動 浦   環
13時35分 呂号第500潜水艦とは 勝目 純也
14時30分 若狭湾の呂500 浦   環
14時50分 ROVの紹介 高島創太郎
15時 マルチビームソナーの紹介 柴田 成晴
15時10分 潜水艦調査の討論会 司会 古庄 幸一
16時 閉会

参加:参加希望者は、
下記申し込みフォームより参加登録をお願いいたします
<申し込みフォーム> https://goo.gl/forms/GOBhbrCoAaPraAxK2
このフォームにアクセス出来ない方は、
secretary.laplongeeアットマークgmail.com
(「アットマーク」を「@」に書き換えてください。なお「e」 が二つ繋がっていることにご注意ください。)宛てに、
件名を「横須賀講演会参加申し込み」とお書きの上、下記をご連絡ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
氏名(必須):
Eメール(必須):
ーーーーーーーーーーーーーーーー
参加費:無料、ただし三笠艦の入場料をお払いください
資料が必要なかたは、資料代をいただきます。
なお、当日、呂500発見記念のT-shirtsなどを販売いたします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 呂500発見記念Tシャツ販売 | トップ | 沈没艦船の特定に向けての浦... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

呂500探索プロジェクト」カテゴリの最新記事