ラ・プロンジェ深海工学会

深海に関する学術技芸を考究し、海中観測・作業や機器開発などを推進する学会の活動を紹介します。

マルチビームソナーで観測された24潜水艦の位置と伊402潜水艦

2017-04-02 14:22:23 | 潜水艦情報
五島列島沖合に沈没する24潜水艦の位置を示すマルチビームソナーの図(BS日テレ「幻の潜水艦・伊400型」2016年1月23日放送より)です。右側1/4あたりにひときわ大きくはっきり見える艦影は伊402潜水艦です。

伊402は、サイドスキャンソナーやROVにより調べられ、特定されています。AUV「GAVIA」によって撮影された伊402(同じBS日テレ放送より)で、これは間違いようがありません。

伊58や呂50については、マルチビームデータだけでは候補を絞り込めません。伊58は100mを越える大型艦ですが、爆破されて砕けているかもしれず、同様な形状の潜水艦も沈んでいるために、特定は困難を極めそうです。
コメント