oharu日和

気になったこと、試写会の感想、いろいろ・・

試写会「ベンジャミン・バトン」

2009-02-13 15:36:08 | 映画
節分も過ぎ、アッッッという間に2月も半ばです・・
あまりにも早くて昨日ダンナサマに
「もうすぐクリスマスだね~」と言ったら
さすがに笑われました・・

さて・・

先月末の話しになりますが(^^ゞ
「ベンジャミン・バトン ~数奇な人生~」の試写会に
行ってまいりました! (スズちゃん当選!)

「80歳で生まれ、0歳で生涯を終えた男の物語」ということで
どんな映画になっているのか恐る恐る観にいったのですが
衝撃的な物語と映像に驚いているうちに三時間弱の上映時間が
あっという間に過ぎてしまいました。

顔だけでなく体つきまで、ブラッド・ピットが見事に
老人から青年に若返っていったのです・・

少し前なら不可能な映像なんだろうな~と関心しながら
不思議な感覚を覚えつつ最後には感動していました。

そして・・普通に年を重ねることが幸せなことなんだと
少~しだけ思えた映画でした。


年を重ねる、といえば・・

世代のギャップを感じることが多くなった今日この頃・・

バック売り場で気になったものを見ていたのですが
若い店員さんに

「ココにはキーホルダーなんかを付けるといいんですかね~?」

と質問をしたら・・

「そうですね♪チャームをつけるとまた可愛くなりますよね~

・・と言い直され少し恥ずかしい思いをしました。

お客サマの使った言葉を言い直すのはどうかと思うわ~と
思いながらも、最近キーホルダーって聞かないかも・・と
考えを改めました。

上の写真はそこの売り場とは違う場所で買った
チャーム付きのバックです

明日はバレンタインデー
女性からでも男性からでも、もうなんでもあり~!の日になった様子ですが
甘い物好きなウチのダンナサマは値段が高くて少ししか入っていないチョコよりも
安くても好きなチョコがたくさん食べられる方がいい!とのこと・・・・・
不本意だけれど・・そういたしましょう・・