oharu日和

気になったこと、試写会の感想、いろいろ・・

2013.12月

2013-12-28 20:38:26 | Weblog

2013年もあと3日!

またすぐクリスマスがくるのかな~・・というくらい、あっという間の1年でした

そして今年も、仙台・光のページェントを観てきました!

点灯後、1日に3回、このケヤキ並木のイルミネーションが一瞬消灯して、再点灯する「スターライト・ウインク」は

毎年、わかっていても、つい声が出てしまうほど、感動します

 

さて、今年最後の12月、嬉しいことに、観たいと思っていた2作品の試写会を観ることができました

スズチャンと私、それぞれが当選です 

 

「利休にたずねよ」・・・海老蔵さんの所作をはじめ、美術品の映し出され方など、

               久々に呼吸を忘れそうなくらいの心地よい緊張感の中で作品を観ることができました。

               この映画のストーリーはフィクションですが、茶道や美術鑑賞に疎い私でも、

               利休さんを理解しようとする気持ちが、少し芽生えました  

               ダンナサマが買っていた本があったので、読んでみることにしようっと            

「永遠の0」・・・・・・・・言うまでもありません・・スズチャンに心配されるほど、ハンカチなしでは観ることができませんでした・・

              きっと家で一人で観ていたら、号泣していたことでしょう・・

 

両作品とも、また観てみたいな~と思いました!

来年も素敵な作品に出会うことができますように~

そして、皆様もよいお年をお迎えください