oharu日和

気になったこと、試写会の感想、いろいろ・・

メリークリスマス!

2006-12-26 12:03:44 | Weblog
・ってクリスマスは昨日

気になりながらもずっと更新できませんでした。

北海道旅行のアルパム作成を最後の一日!というところで中断し、
ダンナサマの革ジャンの裏地のリフォームを手がけ(難しかった・・)
その流れで縫い仕事がしたくなって人形作りをしたり・・

あ、仙台の光のペイジェント、二度も観に行ってきました。
そして知り合いのお葬式もありました。

・・バタバタと一ヶ月は過ぎ、今日からようやく年賀状製作です!

昨日は夫婦でハマり毎週楽しみにしていた「のだめ」も
ついに最終回でした・・おもしろかったな~
久々にビデオに撮って何度も観たドラマでした。

そして残念なことに仙台放送の「ヨジテレビ」も先週で終わり・・
今年は年末に最終回を迎える番組が多かったような気がします。

毎年そうだったのでしょうか・・・?

春から始めたブログ。
お友達も出来てうれしかったです

来年はもう少し定期的に更新できればな~と思っています。
そしてステキな日記が書ける年になりますように

今年のブログはこれで最後になりそうなので
少し早いですが、皆様、良いお年をお迎えください

※上の写真は母からもらったバリ島土産です
 ↓せっかくなのでクリスマスに作ったケーキの写真を・・




試写会「無花果(いちじく)の顔」

2006-12-01 18:30:23 | 映画

もう金曜日!11月はあっという間に過ぎてしまいました・・

そんな11月唯一の試写会「無花果(いちじく)の顔」を
27日月曜日にスズちゃんにお誘いいただき観てきました!

試写後にはなんと!桃井かおりサンの舞台挨拶&トークがあり
有名人大好きな私はとてもうれしかったです!

生の桃井かおりサンはとても自然体で親しみやすく
「気だるさ」なんて全然なくて、テンポよくお話しするので
ビックリしました!

「こんな機会だから何か質問あったら聞いて~!」なんて言ってくれて
思わず手をあげそうになりましたが、気の利いた質問が浮かばなかったので
諦めました・・

映画は最初から最後まで頭の中から「?」が消えることはありませんでした・・
きっと会場中に「?」があふれていたのではないかと・・

監督自信、話していましたが、もう一度見てみないとわからない映画です・・

・・それか、理解しようと思って観るのではなく、
「感覚」で観るのがいいかもしれません。本当に「独創的」です。

ただ、目に入ってくる映像は懐かしさの中にもセンスの良さが光っていて
それだけは私にも伝わってきました。

初めて長編映画の監督をしたとのことでしたが
「何でもやってみなきゃわからないんだからとりあえず、やってみようよ!」
・・という私達へのメッセージが心に残りました。

今回話を聞いて、私がイメージしていた彼女の印象が変わり
尊敬すべきステキな女性だなぁと思いました

あ、長女役の山田花子サン、かわいかったです!

もう一度、観てみようかな・・

特別協賛がハウス食品ということもあり、
お土産(うるおい美率・ウコンの力・カップシチュー)を
いただいてまいりました!

試写会は時々おまけがついてくるのでウレシイです