かおりんふぁんこてくんのひまつぶし自分史

かおりん(南かおりさん・関西のMCタレント)ふぁんのこてくんの独り言が書いて あります。将棋「も」大好きです。

朝日新聞の将棋欄を見る(その2)

2016-10-27 17:03:54 | いっつ将棋たーいむ
三浦先生VS渡辺先生の将棋もついに佳境??



盛り上がるはずの1戦だったのですが、
あまりにも一方的な展開になり、

▲6三桂成 62分

の手から


渡辺竜王の手は、
ほぼノータイムとなってしまった。


渡辺はネクタイを少し緩めて


面白くなさそうな表情を浮かべていた。




と書いているのですから、
相当不本意な将棋なのでしょう。

午後9時32分

この将棋は終わった。

感想戦は20分と短かった。

三浦は控室で、棋士や奨励会員に
改めて読み筋を披露した。


水曜日の将棋欄、終わり。


さてさて、今日の朝日新聞の将棋欄です。

A級・渡辺竜王ー三浦九段の対局日が10月3日で、
その2日後に行われた

佐藤康光九段VS屋敷伸之九段の一戦。

ちなみに、竜王戦の挑戦者の変更があったのは、
10月12日のことであります。

本局の両対局者にもコメントをもらったそうです。

「理事会は苦渋の判断だったと思う。

今後の推移を見守るしかない」

by 佐藤九段



「事の真相が全く分からないので、

コメントのしようがありません。

個人的には三浦九段の人間性も分かっていますので、

不正をやるようなことはないと思っています」

by 屋敷九段



ちなみに書いているのは(青)さんです。


ちなみのついでに、今日は「週刊文春」も発売されました。


三浦さんがしくじったことが書かれてあります。
週刊文春158ページの4段目。





「録音に失敗したので、

もう一度最初から(会合)を

やり直してください」



「・・・・。」

「あのぉ~~~~??

これって?三浦先生が、実は相当な機械オンチであることを
証明するのでは・・・・??」

???

そうそうっ。そうでした。


もしも、『カンニング』をしたとして、
実際にはどうやってカンニングをしたのか?


そして、実際にカンニングした局面を見るのに、
スマホでは何分かかるのか?

その辺が知りたいな、と、
わたしは思いました。


共犯者がいなければ、すぐに『その局面』って
見られないと思うんですよ。
普通は。

ええ。

いや。プロなら可能なのか??
う~む・・・・。




追記【その局面を一発で出す方法を、わたしが
知らないだけ・・・・

という可能性は大いにありますが・笑】




ほんと、わけわからない疑惑ですねっ。
うんうんっ。

(しかも、カンニングするにしたっても、

1局面だけしても、
勝てないような気がするんですよ。

普通は・・・・


3・4回は欲しいような気がするんですよ。ええ。


クイズミリオネアのライフラインの「オーディエンス」や
「テレフォン」みたいに・・・・)



わたしの考え方、おかしいのかな??

ではではっ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 朝日新聞の将棋欄を見る | トップ | そうそうっ。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

いっつ将棋たーいむ」カテゴリの最新記事