草プロレス RAW 公式BLOG

板橋を中心に活動中の草プロレス団体、Radical Athletic Wrestlingの公式BLOGです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京・板橋の草プロレス団体RAW公式Blogへようこそ!

2028-12-30 20:08:08 | RAW TOP

草プロレスRAWはその名の通りプロレスを選手自らが楽しみ、またそのついでにお客さんに楽しんでいただく団体です。

当団体では選手、スタッフを随時募集しております! 少しでも「プロレスをやる」ことに興味があれば遠慮なくご連絡ください。

月1~2回、東京都内で練習会を開催。まずはそちらへの出席からお願いします。指導体制整ってます。まったりやるもよし、プロを目指すもよし。自由です。(なお、プロ選手の輩出実績あります)

現在女子練習生おります。女性も歓迎ですよ!

リングアナウンサー、レフェリー志望などスタッフ希望の方もお気軽にご参加ください。

※原則、アマチュア活動となりますので報酬は発生いたしません。交通費、体育館使用料などは自己負担となりますことを、ご了承ください。なお中高大専門学校生はなるべく費用負担のないよう配慮しております。

RAW入団のご提案(PDFファイル)

<メニュー一覧>
・最新情報
団体へのお問い合わせは kusapuroraw@excite.co.jp までお願いいたします。(または左のメニューのブックマークから「草プロレスRAW:E-MAIL」を選択していただくとメールソフトが起動します)

【RAW最新情報】

小豆沢ファイナルは9月30日開催!(2018/9/23更新)

小豆沢ファイナル見どころ紹介 2018/9/29更新)
草プロレスRAW プレ旗揚げ戦vol.54 SGワンダープロデュース大会 詳細(2018/9/10更新)
RAWプレ旗揚げ戦 vol.50 試合結果(2018/3/23 更新)
「ファン感謝祭」 動画公開!(2017/3/22 更新)
「ファン感謝祭」試合結果です(2017/3/21 更新)
【永久保存版】小豆沢体育館第1武道場への道案内

【FIGHTING BASIC LINKS最新情報】
リンクス公式ツイッターにて最新情報掲載中 @fb_links 
【ワンダーワールド最新情報】

【その他の事項最新情報】
RAW新人募集(随時)
RAW公式ツイッター 速報をお知らせします。フォローお待ちしています。


・お知らせ
大会結果一覧(3/30更新)
他団体参戦情報
mixi RAW公式コミュニティ
RAWフェイスブックページ


・選手紹介(RAW)
鴉野ショウ
太仁田ブ厚
ザ☆ボスコニアン
ケンタDX
リヴァーサル沢
ザ・ノーネーム
人間ヤンマーニ
SGワンダー
拝銀主義舎
風渡辺琉
イホ・デル・メソJr
Rockin海人
牛久剛太郎

【OB選手】
邪馬屠
SAGAT

・選手紹介(LINKS)
前田明日
KUBIKIX
マッチョ=マイケルズ(作成中 フリー)

・RAW基礎用語集
基礎用語A~Z
基礎用語あ~こ
基礎用語さ~ほ
基礎用語ま~ん

各種お問い合わせは下記のアドレスまでお願いします(正直に言いますとツイッターが一番レスポンス早いです) kusapuro.raw.itabashi@gmail.com

コメント (3)

草プロレスRAW さようなら小豆沢シリーズ 最終戦 見どころ紹介 その2

2018-09-29 09:27:28 | RAW告知情報
草プロレスRAW さようなら小豆沢シリーズ 最終戦 見どころ紹介 その2
2.4.6.メインについてご紹介いたします!

他の試合の紹介はこちら

第2試合 特別試合
ユウキ・ロバート・カワグチがプロデュースする「#ALLDAINI」

RAW名物第二試合。今回はカワグチが自らプロデュースを行い、Twitterにて幅広く選手の公募を実施。
参加希望の選手には、厳正なる審査が行われました。
試合内容、試合形式等一切の発表はありませんが、そもそも発表した時点でネタバレになってしまう可能性もあるので
ここはまあ、腹を据えてじっくりとご観戦下さい


第4試合 「2008年デビュー組」 10周年スペシャルタッグマッチ
イホ・デル・メソJr&SGワンダー vs ザ・ノーネーム&平田明(秋葉原プロレス)

くしくも、メソJrとSGワンダー共に08年デビュー。今年で10周年となります。
10周年を記念し、08年デビュー組と称してスペシャルタッグを結成。
秋葉原プロレスから平田明選手を久々に招聘。同じくベテランの風格をかもしだすノーネームとタッグを結成
スペシャルタッグマッチと相成りました。

第6試合 『ガリvsデブvsマッチョ』3ウェイマッチ
風渡辺琉 vs 太仁田ブ厚 vs マッチョ・マイケルズ

2010年付近でRAWにて常連であり、今は稀代の人気者となったマッチョ・マイケルズ選手が久々にRAWに登場!
同じくプロ・アマ問わず各地で活躍の幅を広げている太仁田ブ厚と
近年存在感をますます増してきている風渡辺琉と3ウェイマッチを行います。
副題にあります通り、ガリvsデブvsマッチョと個性の塊の試合となりました。

メインイベント シングルマッチ
鴉野ショウ vs 邪馬屠

草プロレスRAW、小豆沢の畳の象徴と言えば間違いなく、「畳の王」邪馬屠の名前を挙げる人が多いと思います。
実際、RAWの歴史はほぼ邪馬屠の歴史といっても過言ではなく、彼の名前は小豆沢の畳の歴史に、そして我々の脳裏にも深く深く刻まれています。
しかし、プライベートの事情もあり数年前から徐々に参戦頻度も減少し、ここ最近はスポット参戦となってきました。
その邪馬屠に変わり、現在のRAWを牽引しているのは「天才」鴉野ショウです。
RAWに合流した初日にファウンダーwondermanから1ヶ月後のデビュー戦を打診された逸材は現在RAWのみならず
アマチュアプロレス界屈指の選手と成長し、現在のRAWを牽引しています。
前回の対決はVOl37、2015年5月31日(日)のメインで邪馬屠が勝利をもぎ取っており
今回は約3年半ぶりのシングルマッチとなります。

小豆沢の畳での最後の舞台。最後の試合。好天に恵まれる事の多いRAW小豆沢大会ですが、明日は嵐が予想されます。
「畳の王」が勝つのか「天才」が王を引きずり下ろす事が出来るのか。

答えは、神のみぞ知る事でしょう。



第1試合 シングルマッチ
成田優 vs RYO(nkw)

第2試合 特別試合
ユウキ・ロバート・カワグチがプロデュースする「#ALLDAINI」

第3試合 (A会場)スペシャルシングルマッチ
近藤“ド根性”洋史(HEAT-UP) vs 努今丈

第3試合(B会場) スペシャルシングルマッチ ザ☆ボスコニアン引退試合
ケンタDX vs ザ☆ボスコニアン

第4試合 「2008年デビュー組」 10周年スペシャルタッグマッチ
イホ・デル・メソJr&SGワンダー vs ザ・ノーネーム&平田明(秋葉原プロレス)

第5試合 シングルマッチ
牛久剛太郎 vs Rockin海人

第6試合 『ガリvsデブvsマッチョ』3ウェイマッチ
風渡辺琉 vs 太仁田ブ厚 vs マッチョ・マイケルズ

セミファイナル 「RYB復活」スペシャルタッグマッチ
SAGAT(BASARA)&リヴァーサル沢 vs ボッキーコングJr(フリー)&川畑龍生(RHW)

メインイベント シングルマッチ
鴉野ショウ vs 邪馬屠

ついに、正式旗揚げを迎える事なく解体が決定した我々の「聖地」小豆沢体育館第一武道場
聖地に感謝を告げるべく、RAWとLINKSは9.30に小豆沢最終戦を行います。


草プロレスRAW プレ旗揚げ戦vol.55 さようなら小豆沢シリーズ 最終戦「小豆沢ファイナル大会」
9月30日(日) 17時15分開場予定 17時半試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場

====================================================
同日開催 さようなら小豆沢シリーズ第2弾 草格闘技LINKS 
9月30日(日)14時30分試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場

第1試合 LINKSルール ランキング戦
RYO vs アグネスチャンリンシャン

第2試合 LINKSルール ランキング戦
ボッキーコングjr vs 佐々木コンジロームjr

第3試合 キャッチルール
ハレタコーガン vs ボジョレー女房

第4試合 LINKSルール ランキング戦
ケンタDX vs YAMAGUCHI

第5試合 キャッチルール
アウトサイダー根岸 vs ザ☆ボスコニアン

第6試合 LINKSルール
飯塚優 vs ZIMA吉田

メインイベント LINKSルール ランキング戦
山本国鉄 vs 冥土びーすと


二つの大会、ハッシュタグは #FB_links #RAW55 です。
よろしくお願いします。
コメント
コメント

[PROFILE]ザ☆ボスコニアン

2018-09-28 02:19:07 | RAW所属選手プロフィール
リングネーム:ザ☆ボスコニアン
身長:不明
体重:不明
得意技:ジャンピングネックブリーカードロップ

2001年4月に開催された草プロレスRAWプレ旗揚げ戦vol.0で唐突に姿を現した謎の宇宙人風マスクマン。それ以来、引退と復帰を繰り返し、時折RAWの畳でデタラメな試合を披露している。正体は一切不明だが、英語混じりで話すことからアメリカ人説が濃厚。

RAWのみならず、埼玉プロレスや下町プロレス、ユニオンプロレスなどプロのリングでも一時期活躍した。2018年9月の小豆沢ファイナル興行で引退試合を行うが、また復帰することは既に決定済みだ。
コメント

草プロレスRAW さようなら小豆沢シリーズ 最終戦 見どころ紹介 その1

2018-09-26 22:49:33 | RAW告知情報
草プロレスRAW さようなら小豆沢シリーズ 最終戦 見どころ紹介 その1
1,3,5,7試合についてご紹介いたします!

第1試合 シングルマッチ 成田優 vs RYO(nkw)
・未定だった第一試合のカードが決定。
なんと、現役高校生レスラー、成田優と、過去中学生、高校生レスラーとして活躍をし
現在はエリート大学生活を送っているnkwのRYO選手が対決!
経歴だけでなく、体格も似ている二人。
オールドスクールなレスリングを好むRYOに対し、今風の成田と違いはあれど、
成田がRYOにどこまで肉薄するか、楽しみな一戦です。


第3試合 (A会場)スペシャルシングルマッチ
近藤“ド根性”洋史(HEAT-UP) vs 努今丈
第3試合(B会場) スペシャルシングルマッチ ザ☆ボスコニアン引退試合
ケンタDX vs ザ☆ボスコニアン

・ファウンダーのプロデュースマッチです。
まず、A会場、B会場の意味がわからず。運営側は困惑しております。
A会場は、なんとプロであるHEAT-UP様から、近藤“ド根性”洋史選手に参戦頂きます。
同じド根性をもつ、努今丈が、迎え撃ちます。
B会場は、ボスコニアンがケンタDXと対戦しますが、そもそもB会場の意味がわからず
困惑している限りです。

ちなみに、ザ☆ボスコニアンは、引退試合を行うそうです。

第5試合 シングルマッチ
牛久剛太郎 vs Rockin海人

・RAWの若手タッグパートナー同士が、お互いにぶつかりあうシングルマッチです。
体格的にはスーパーヘビーの牛久が有利に思えますが、
勢いは確実にRockin海人に分があるようです。
前回の対戦では、牛久に分があったようですが、今回の試合どうなるのでしょうか。
目指せ、未来のメインイベント!

セミファイナル 「RYB復活」スペシャルタッグマッチ
SAGAT(BASARA)&リヴァーサル沢 vs ボッキーコングJr(フリー)&川畑龍生(RHW)

かつて、RAWにRYB(Radical Young Blood)とよばれるユニットがありました。
活動期間はわずか2年程度でしたが、RAW史に絶大なインパクトを残しました。
一人はプロの道へ、一人は草プロレスに残りお互いの道が分かれて6年が経ちました。
そして、6年ぶりにその別れた道は再び交わります。
草プロレスラーとしてではなく、「プロレスラー」として戻ってきたSAGAT選手に立ち向かうは
アマチュア界最強クラスの男、ボッキ―コングJr選手の横にに立つのは
ここ数回RAWに継続参戦をしている若手。川畑龍生選手。まさに大抜擢のカード。
是非お愉しみ下さい。



第1試合 シングルマッチ
成田優 vs RYO(nkw)

第2試合 特別試合
ユウキ・ロバート・カワグチがプロデュースする「#ALLDAINI」

第3試合 (A会場)スペシャルシングルマッチ
近藤“ド根性”洋史(HEAT-UP) vs 努今丈

第3試合(B会場) スペシャルシングルマッチ ザ☆ボスコニアン引退試合
ケンタDX vs ザ☆ボスコニアン

第4試合 「2008年デビュー組」 10周年スペシャルタッグマッチ
イホ・デル・メソJr&SGワンダー vs ザ・ノーネーム&平田明(DEWA)

第5試合 シングルマッチ
牛久剛太郎 vs Rockin海人

第6試合 『ガリvsデブvsマッチョ』3ウェイマッチ
風渡辺琉 vs 太仁田ブ厚 vs マッチョ・マイケルズ

セミファイナル 「RYB復活」スペシャルタッグマッチ
SAGAT(BASARA)&リヴァーサル沢 vs ボッキーコングJr(フリー)&川畑龍生(RHW)

メインイベント シングルマッチ
鴉野ショウ vs 邪馬屠

ついに、正式旗揚げを迎える事なく解体が決定した我々の「聖地」小豆沢体育館第一武道場
聖地に感謝を告げるべく、RAWとLINKSは9.30に小豆沢最終戦を行います。


草プロレスRAW プレ旗揚げ戦vol.55 さようなら小豆沢シリーズ 最終戦「小豆沢ファイナル大会」
9月30日(日) 17時15分開場予定 17時半試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場

====================================================
同日開催 さようなら小豆沢シリーズ第2弾 草格闘技LINKS 
9月30日(日)14時30分試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場

第1試合 LINKSルール ランキング戦
RYO vs アグネスチャンリンシャン

第2試合 LINKSルール ランキング戦
ボッキーコングjr vs 佐々木コンジロームjr

第3試合 キャッチルール
ハレタコーガン vs ボジョレー女房

第4試合 LINKSルール ランキング戦
ケンタDX vs YAMAGUCHI

第5試合 キャッチルール
アウトサイダー根岸 vs ザ☆ボスコニアン

第6試合 LINKSルール
飯塚優 vs ZIMA吉田

メインイベント LINKSルール ランキング戦
山本国鉄 vs 冥土びーすと


二つの大会、ハッシュタグは #FB_links #RAW55 です。
よろしくお願いします。
コメント
コメント

さようなら小豆沢シリーズ最終戦 RAW.55 試合順発表!

2018-09-23 22:51:27 | RAW告知情報
草プロレスRAW さようなら小豆沢シリーズ 最終戦

ついに、正式旗揚げを迎える事なく解体が決定した我々の「聖地」小豆沢体育館第一武道場
聖地に感謝を告げるべく、RAWとLINKSは9.30に小豆沢最終戦を行います。

第1試合 シングルマッチ
成田優 vs 調整中

第2試合 特別試合
ユウキ・ロバート・カワグチがプロデュースする「#ALLDAINI」

第3試合 (A会場)スペシャルシングルマッチ
近藤“ド根性”洋史(HEAT-UP) vs 努今丈

第3試合(B会場) スペシャルシングルマッチ ザ☆ボスコニアン引退試合
ケンタDX vs ザ☆ボスコニアン

第4試合 「2008年デビュー組」 10周年スペシャルタッグマッチ
イホ・デル・メソJr&SGワンダー vs ザ・ノーネーム&平田明(DEWA)

第5試合 シングルマッチ
牛久剛太郎 vs Rockin海人

第6試合 『ガリvsデブvsマッチョ』3ウェイマッチ
風渡辺琉 vs 太仁田ブ厚 vs マッチョ・マイケルズ

セミファイナル 「RYB復活」スペシャルタッグマッチ
SAGAT(BASARA)&リヴァーサル沢 vs ボッキーコングJr(フリー)&川畑龍生(RHW)

メインイベント シングルマッチ
鴉野ショウ vs 邪馬屠


草プロレスRAW プレ旗揚げ戦vol.55 さようなら小豆沢シリーズ 最終戦「小豆沢ファイナル大会」
9月30日(日) 17時半試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場



====================================================
同日開催 さようなら小豆沢シリーズ第2弾 草格闘技LINKS 
9月30日(日)14時30分試合開始 入場無料 板橋区小豆沢体育館第1武道場

第1試合 LINKSルール ランキング戦
RYO vs アグネスチャンリンシャン

第2試合 LINKSルール ランキング戦
ボッキーコングjr vs 佐々木コンジロームjr

第3試合 キャッチルール
ハレタコーガン vs ボジョレー女房

第4試合 LINKSルール ランキング戦
ケンタDX vs YAMAGUCHI

第5試合 キャッチルール
アウトサイダー根岸 vs ザ☆ボスコニアン

第6試合 LINKSルール
飯塚優 vs ZIMA吉田

メインイベント LINKSルール ランキング戦
山本国鉄 vs 冥土びーすと


二つの大会、ハッシュタグは #FB_links #RAW55 です。
よろしくお願いします。
コメント

vol.54 SGワンダープロデュース大会直前情報!

2018-09-15 06:27:30 | RAW告知情報
いよいよ明日にせまりましたRAW VOL54
直前情報が入りましたのでお伝えします。

これまで3回行われた来たSGワンダープロデュース大会は、本人が目標とし敬愛する「マッスル」に倣い
カードは意図的にほぼ未発表で行われてきましたが、今回はすべてのカードが発表されています。
このカード発表自体がネタフリの可能性すらありますし
普通にカード通りに試合をして肩透かしを狙ってくるかもしれない。

ツイッター上では、ハッシュタグ #RAW54 にて出場選手たちが、参戦する事自体に恐怖を覚えていましたが
そんな、何が起こるかわからないプロレス?なのかすらわからない空間。
いったい彼らは何にそんなに怯えているのか。
我々はいったい誰と心理戦をしているのかわからない。すでに大会は始まっているのです。

こんなの、まともなプロレスじゃない!

だけど根っこにはプロレス愛がある。

そんな、普通のプロレスでは絶対に味わえない感覚を

この大会では味わってください。


さようなら小豆沢シリーズ第一弾 
RAWプレ旗揚げ vol.54 SGワンダープロデュース大会

会場:板橋区小豆沢体育館第一武道場(都営三田線志村坂上駅徒歩5分)
日時:2018年9月16日(日) 17時15分開場予定 17時30分試合開始
※入場無料

メインイベントについて
メインの太仁田ブ厚 VS 鴉野ショウの6人タッグマッチの試合形式は 
ノーロープ・無刺鉄線・電流爆破風・ノータッチ・ノーストリートファイト・ノーバリケードマット・
ノー時限爆破・ノーエニウェアフォール・ノーノーネーム・イエスDQ・TLCマッチ

に決定致しました。

第四試合に出場予定のビーン氏という方が無事に来日されたそうです。


第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
成田優 VS Rockin海人

第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
リヴァーサル沢 VS 川畑龍生 

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負 
ザ・ノーネーム 作業IN藤原(変珍プロレス塾) VS 怒今丈 山本国鉄(秋葉原プロレス)

第4試合 異種格闘技マッチ(ボクシングVSヨーヨー) 20分1本勝負
X(アメリカ代表 ボクシング) VS スーパーヨーヨーマスターKEN太 (埼玉代表 ヨーヨー)

セミファイナル 主催者スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
SGワンダー VS 拝銀主義舎指名選手

メインイベント 6人タッグマッチ 
ノーロープ・無刺鉄線・電流爆破風・ノータッチ・ノーストリートファイト・ノーバリケードマット・
ノー時限爆破・ノーエニウェアフォール・ノーノーネーム・イエスDQ・TLCマッチ
時間無制限1本勝負

鴉野ショウ
VS
太仁田ブ厚



今後の予定 さようなら小豆沢シリーズ

◆9/30 15:00~
LINKS
※飯塚優選手参戦

◆9/30 18:00~
草プロレスRAW「小豆沢最終興行」
※近藤“ド根性”洋史選手参戦
会場/小豆沢体育館第一武道場(志村坂上駅徒歩約7分)
コメント

[PROFILE]ザ・ノーネーム

2018-09-14 22:39:53 | RAW所属選手プロフィール
名前:ザ・ノーネーム
身長:170cm
体重:85kg
得意技:リフティングDDT

悪い軍団ユニットSINDICATEの人。
悪い軍団の謎の人で、とにかく謎につつまれている。
悪い人なのに声が高い。
謎に包まれている割にレスリングの技術は高く、大技を使わずスタンダードなレスリングを好むいぶし銀である。
とはいえ悪い人なので、反則もよく使う。
悪い人なので、多分人の悪口とかよく言ってそうな気がする。

その正体はまったく謎の人だが、たまにツイッターで彼のコメントを代理で発言している人がいるので
その人は連絡が取れるのだろう。
代理の人だけじゃなくて我々にもたまには連絡してきてもいいのに と思う時もある。

謎な割に送ってきた写真に腕の影が映っていてほほえましい。

コメント

[PROFILE]牛久剛太郎

2018-09-13 22:30:43 | RAW所属選手プロフィール
名前:牛久剛太郎
身長:181cm
体重:126kg
得意技:カナディアンバックブリーカー フルネルソンスラム サイドウォークスラム

RAW史上最長のプレデビュー期間を経て(のちに怒今丈が更新)
vol.44にてデビューしたスーパーヘビー級草レスラー。

決して器用ではないが、実直な努力家で確実に力をつけてきている。
各種バックブリーカーを駆使した腰攻めを使用する。

同期の年下のパートナーであるRockin海人とのタッグでは、海人が明らかに主導権を握っているが
どうみても海人がリーダーなので誰もつっこむ事はない。
プロフィールに掲載する写真を求めたところ、なぜかコスチュームでないマイク中の写真を提出してきたが
本人はマイクは大の苦手である。

私生活ではVRを好んで使用する。
牛久のリングネームは命名時牛久に住んでいたことから。


コメント

SGワンダープロデュース大会 詳細

2018-09-11 00:41:57 | RAW告知情報

さようなら小豆沢シリーズ第一弾 
RAWプレ旗揚げ vol.54 SGワンダープロデュース大会

会場:板橋区小豆沢体育館第一武道場(都営三田線志村坂上駅徒歩5分)
日時:2018年9月16日(日) 17時15分開場予定 17時30分試合開始
※入場無料


第1試合 シングルマッチ 20分1本勝負
成田優 VS Rockin海人

第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負
リヴァーサル沢 VS 川畑龍生 

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負 
ザ・ノーネーム 作業IN藤原(変珍プロレス塾) VS 怒今丈 山本国鉄(秋葉原プロレス)

第4試合 異種格闘技マッチ(ボクシングVSヨーヨー) 20分1本勝負
X(アメリカ代表 ボクシング) VS スーパーヨーヨーマスターKEN太 (埼玉代表 ヨーヨー)

セミファイナル 主催者スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
SGワンダー VS 拝銀主義舎指名選手

メインイベント 6人タッグマッチ 試合形式未定 時間無制限1本勝負
鴉野ショウ
VS
太仁田ブ厚
コメント

[PROFILE]Rockin海人

2018-09-10 23:36:02 | RAW所属選手プロフィール
名前:Rockin海人
身長:172cm
体重:60kg
得意技:ファーストフラッシュ、コードブレイカー、ドロップキック。

RAWの誇るハイフライヤーでありイケメンレスラー。
レッドアラート中野が行方不明になった今、RAWの数少ないハイフライヤー枠兼イケメン枠。

スピードを生かしたファイトスタイルが特徴。ロープとトップロープのない畳ながらも
そのハイフライっぷりは映えるものがある。

年上の同期でありタッグパートナーの牛久剛太郎には呼び捨て&タメ口と生意気な面あるが
どう考えても海人がリーダーなので誰もそこに突っ込むことはない。
ROCKをこよなく愛する。


コメント