こけしのここでちょっと一息

いつも時間に追われている毎日。ほんの少し立ち止まって周りを見たら、いろんなものを感じることが出来た私のひとり言です。

クリスマスイブですが

2005-12-24 14:52:29 | Weblog
すごい寒波の後のクリスマスイブですが
皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京は、雪の大変な影響もなく
(ただひたすら寒かったですが・・・)
今日は、いいお天気ですね。

あまり私的には、クリスマスは全く感じられない日です。
朝から今年最後の歌のレッスンをして
来年もっとがんばりましょう!
という意志のみ確認し、
(なかなか実行するのが難しいですもんね)

夜は、カルチャーにやはり今年最後のレッスンに
行きます。
自分もイブは関係ないな、と思いつつ
通って下さる生徒さん達もイブなのに・・・
と思いつつ、まあいろんなクリスマスがあるかな
と考えることにしました。

先日女優の小山明子さん(若い方はご存じないと思いますが)
がご主人の介護生活に疲れて、うつ病になった時の
ことをテレビで話してらっしゃいました。
他の人から「大変だろうけど頑張って!」という言葉に
どれだけ傷つけられただろう、ということでした。
よくかけてしまう「頑張ってね!」という言葉は
頑張ってる人に対して「全然あなたは頑張ってないのよ」
「まだまだ足りないのよ」という言葉の裏返しに
とられてしまうこともあるそうです。
もちろん精神的な病の時だと思いますが、
いろいろな方のいろんな状況がありますので
自分にもあてはまるということを考えて
気をつけたいと思いました。

そしてうつ病から回復されたきっかけは
主治医の先生からの「自分に出来ることを出来る範囲で
やればいいのよ」という言葉だったそうです。
どうじても背伸びをし、気持ちに負担をかけてまで
やらなければ、と思いがちな自分に対して
反省する一言でした。
もちろん頑張らなければなりませんが
無理せず、出来ることからひとつずつ
こなしていこうと思います。

全くイブに関係ないお話ですみません。

皆さんは、心に残るクリスマスを
そしてよいお年を迎えるご準備を
無理せず整えてくださいね。
コメント

風邪ひいていませんか?

2005-12-20 20:34:11 | Weblog
この間の日曜日からすごい寒波で寒いですね。
風邪ひいていらっしゃいませんか?
私は、今のところ元気です。

今年前半に流行った、
「コエンザイム」+「アルファリポ酸」+「Lカルニチン酸」
のおかげでしょうか。
3種類飲むと、細胞の活性化に働くという
‘あるある・・・‘を信じ、飲み始めたところ
本当に何がどう効いているかは 全くわからないのですが
倒れなくなりました。
いつも過労?気味になると、寝込みはしないまでも
頭痛やめまいなどに悩まされるのですが、
今年は、夏に1回めまいがあっただけで終わりました。

気のものかも知れませんが、なんだか疲れがたまらない
気がします。
そして、この乾燥の季節、風邪をひきやすい人程
手洗い、うがいをしないので、もう自己防衛しか
ありませんね。
人混みの通勤電車は、必ずマスクをし
のどが乾燥したと思った日は、
プロポリスを何滴かのどに直接たらして寝ると
あら不思議、翌朝には治っております。

お忙しい皆さん、一度お試しくださいね。
コメント

どれからご報告?その3

2005-12-17 20:46:29 | Weblog
<12/16・12/17> コンサート
  12/16はジェンヌVBMの講師の一人である妃宮 玲子さんの
  クリスマスコンサートに行ってきました。

  練馬の方にあるスタジオでのコンサートでしたが
  自分で曲選びから簡単な演出もこなしたようで
  小さい規模でしたが、頑張って綺麗な姿と迫力ある
  声で存在をアピールしていました。
  自分でお客さまに宣伝し、集客しながら歌もマスター
  しなければいけない、個別の活動は大変だと思いますが
  本当に歌が好きなんだな、とも実感したひと時でした。

  近頃、そういう会を観せて頂く機会が多く
  観るたびに、こういうことをやったらどうか、とか
  現実には難しいと思うのですが、楽しい会を作りたいと
  思ってしまうので、ぜひ来年は企画を実現させたいと
  思っています!

  12/17は、今教えている生徒さんの会でした。
  主催は、昭和音楽芸術学院のようでしたが
  60歳以上の方が自主的に参加される会で
  私がレッスンしている方は、目がご不自由なのですが
  とても歌が大好きで、今年2月から始められたのですが  
  発表会を含め、今年2回目の舞台でした。
  緊張されたようでしたが、堂々と立派に歌われる姿に
  客席で一緒にブレスしながら、ファイトも
  頂いた気がしました。
  その他の参加者の方で、交通事故で顔が半分麻痺したのを
  歌うことによってリハビリしてる方など
  それぞれの方の人生を歌ってらした気がしました。
  自分が60歳を越えた時に、それほどのパワーがあるか
  心配ですが、見習いながら、まだまだ努力をしなければ
  と感じました。

  その会場は、宝塚音楽学校の東京の試験会場でもあり
  私自身は、関西で直接音楽学校で受験しましたので
  知らなかったのですが、来年3月にはここで皆一生懸命
  頑張るんだな、と思いながら、教室を見て回りました。
   
  それぞれ、その人の世界で皆がんばってますね。
  来年、もっといい年になるよう、なれるよう
  一緒に楽しく頑張っていきたいです
コメント

どれからご報告?その2

2005-12-17 20:26:37 | Weblog
<12/13> 新しいお仕事

     来年からジェンヌVBMの教室をもっと広げるために
     また、いろんな方に助けて頂いて、別のお仕事にも
     参加させて頂く事になりました。

     これまで 舞台の経験を生かし、企業の庶務的なこと
     お店の売り子さん、受付となんでもその役と思えば
     こなしてきた私でしたが、次の仕事はごまかせない
     パソコンというつわものがもれなくついてきたのです。

     日頃、簡単なものはパソコンも使ってはいるのですが
     学校に行った訳でもなく、勉強とは程遠い生活を
     ?10年過ごしたため、普通の人は考えられない位の
     プレッシャーを久しぶりに感じました。
     本番前の緊張とは違う、未知の世界への不安
     (なんておおげさな・・・)
     と言うくらいの、胃痛も久しぶりに有り、
     それを乗り越えるには、パソコンの練習しかない
     しかし、今時間が無い!
     などと自問自答を繰り返しつつ、お仕事の顔合わせに
     行って参りました。

     初対面の方に対する緊張はなく、そこで会話されている
     内容が全くわからず、ただただ、座っておりました。
     しかし、また新しい世界を見せて頂けて
     これをこなせるようになったら、後経験してないのは、
     大学生活位かな、と変に納得して、少し落ちつきました。
     
     もう、年末年始は絶対パソコン勉強しようと
     固く心に誓い、テキストを愛読書に通勤電車に揺られております。

     来年めざして頑張れ、私!
     
コメント (2)

どれからご報告?その1

2005-12-17 20:09:04 | Weblog
どれからご報告してみましょうか。

 <12/11> お世話になっている宝塚の先輩 
      プッチさんのご結婚披露パーティがありました
 
      当日僭越ながら、同期の京ちゃんと進行役を
      させて頂きましたが、まず、
      「新郎新婦のご入場です!」と言って
      二人ともタキシードだったらどうしよう・・・と
      心配しておりましたら、とっても素敵なドレス姿で
      安心致しました。だって花嫁は、とっても男前?なんです。

      お二人の為に集まられたメンバーは、宝塚関係が多く
      新郎も俳優さんの為、華やかなご列席者でした。
      すごく久しぶりにお会いする先輩方にひどく緊張する
      下級生の私達。そう、私の同期でも下級生に属する
      メンバーでした。
      退団して?10年経つのに、当時ご注意を頂いた方には
      どうしてもイメージが離れず、身についた下級生根性に
      皆で大笑い?でした。

      入場も雪組の元トップ娘役のともちゃんがピアノを弾き
      進行は私達、会場の手配や取り仕切ったのは、ジェンヌでも
      お世話になっているしおりさん、そして同期の面倒も全て見てくれる
      ゆうこちゃん、余興は新郎が歌い、新婦が手話で歌詞をご披露
      したり、男前の花嫁が歌をプレゼントして下さったあと
      プッチさんの同期の方が初舞台の主題歌とすみれの花咲く頃を
      披露。伴奏は、ともちゃん。と本当に手作りの
      あったかいパーティでした。

      プッチさんとは、かれこれ25年のお付き合い・・・
      えっ?四半世紀?とびっくりですが
      予科本科からのお付き合いの人、受験生の時から
      だとえーーーーーーーーーーーーーーっと
      いうお付き合いです。
      でも、いつまでも変わらない大切な仲間です。

      プッチさんこれからもお幸せに。
      そして大切な仲間の皆さん
      これからもずっとよろしくお願い致します。
コメント (1)

口紅

2005-12-11 22:44:16 | Weblog
以前「天まで届け」マスカラをご紹介致しましたが
今回、口紅のお話です。

皆さん、口紅の色はどうやって決められてますか?
もちろん好きな色に決まっていますが
ご自分の唇の色素が濃い、とか薄いなんて
ご存知でしょうか?
私は、元々顔の大きさに対して、部分(目・鼻・口)
が小さいので、ほっぺたばかりが目に付き
口もよくわからないように、薄いピンク系を
つけていました。
何かの仕事の時に、メイクさんに
「あなたの唇の色が濃いので、絶対濃い色の口紅は
合いませんよ」と言われて、はあ、好みだけで
決めてはダメなんだ、と再認識致しました。

それからも少し濃く感じる時は、グロスで
ぼかしてつけています。
今、どの化粧品メーカーもグロス系が多いのですが
本日パパに罪滅ぼし?で私が依頼した口紅を
購入して頂きました。
<Dior Addict>というちょっとおもしろい形の
口紅です。
薄いピンク系をお願いしたのですが
グロスではなく、ラメ入りでした。
匂いがキツイかもしれませんが、とても
きれいな色です。
何か選ばれる時に、これも候補の一つに
加えてみてくださいね。
ちなみに、薄いピンクは<172>番でした。
コメント (1)

ミルクの後追い

2005-12-07 21:55:13 | Weblog
我が家に大きな猫(ミルク)がいることは、
以前にもお話しましたが、
今朝、ミルクにとっての命の恩人であるパパが
何日も留守にしなければならず、出かけるときのこと

私が幼児を抱くようにミルクを抱え
パパを玄関に見送りにいくと、
「じゃあね、ミルク」と
パパが言うや否や、「ミャー」と鳴きながら
私から飛び出そうとするのです。
それはすごい力で、またパパが
「お留守番しててね」と言うと 
「ミャ ミャーン」と叫び、
必死で付いて行こうとするかの勢いでした。

普段ごはんが欲しいと「ごわゃン」と言うように
ゆったり鳴く子が、ほんとに必死で訴える姿に
この子は感情がハッキリしてるな、と
驚いてしまいました。
実は、昨夜も旅支度をするパパから離れず
いつもは夕食後爆睡している時間なのにも
関わらず、ずっとパパの足にからみついたり
噛みに行ったり、ハイタッチをしたり
と、出かけるのがわかるのかな、と家族で
話していたのですが、まさか後追いまで
するなんて・・

こんな子をおいて行ってしまったパパ
帰ったら、たっぷり家族サービスして頂きましょう。

猫でも恩人のことは、忘れない感情があるので
近頃の嫌な事件を思うと、もっと心を、気持ちを
大切に過ごしたいものです。
コメント (1)

菫の会

2005-12-04 20:56:07 | Weblog
今日、千葉県の方で宝塚ファンの方々が作っていらっしゃる
「菫の会」の集まりに参加させて頂きました。
30名程の会員だそうですが、皆で宝塚のビデオをご覧になったり
ツアーを組んで劇場まで観劇に行かれたり、
いろんな組のいろんな方のファンの方が、
集まって楽しまれている会のようです。
 そもそもは、私のジェンヌVBMの宣伝をさせて頂くと
言うことで伺うことだったのですが、とても会の方々が
お気遣い下さって、私の舞台のビデオを編集して下さったり、
久しぶりに自分がタカラジェンヌだったことを
思い出せた一日でした。
若い頃の私の舞台をご存知の方には
イメージが変わっているかもと心配で、申し訳なかったのですが、
懐かしい時代の楽屋話とか、今の宝塚の感想などをお話させて頂いたり
なんと、人前で歌まで歌ってしまいました。
マイクもエコーの助けもあまり無く、テープで
歌いましたので、ガッカリされた方もいらしたかも
知れませんが、昔のお茶会のようで
「ああ、こんなことしていたな・・・」と
本人が一番懐かしかった気がしています。

こういう機会を与えて下さった坂上さん、
そして菫の会の会長の熊谷様はじめメンバーの
皆様本当にありがとうございました。
そして、これからも機会があれば、
皆で楽しい時間が過ごせたら良いな、と
思っております。

そして、人前で歌うことが10年程なかったのですが
昨年紫苑ゆうさんのお手伝いでコーラスを
させて頂いたことから、やはり歌うことが
好きなんだな、と再認識してしまいました。
今日も上手下手は別として、やはり好きなんだと
思いました。
そして宝塚も本当に大切な宝物です。

明日は、歌には関係ない仕事に行きますが
なんだか元気に向かえそうな気がします。

皆さんも寒い日が続きますが、自分にとっての
ストレス解消をして風邪なんか吹き飛ばして
元気に年末をお過ごし下さい!

また、
コメント (2)

長かった一週間

2005-12-03 08:02:42 | Weblog
今週は、日曜にハードな発表会だったせいか、
平日の仕事も場所が変わったうえ
月末、月初で忙しかったせいか、
ずっと疲れたまま、眠いまま、腰痛のまま
過ごしてしまいました。

やっと土曜日、レッスンは朝と夜
明日は、菫の会という宝塚のファンの方の
集まりに参加させて頂きます。
教室の宣伝をさせて頂く為に参加させて頂くのですが
私の以前に出た舞台のビデオを集めて下さったようです。
自分もあまり持っていないので
久しぶりに観せて頂き、笑わせて頂こうと
楽しみにしています。
千葉県の佐倉市と言うところに行くのですが
初めての方と、初めての場所でお目にかかります。
こういう準備をしていると疲れがたまっていたとは
思えず、ワクワクしている自分がいます。
来年からは、こういう機会を増やして
また、新しい方との出会いが多くなればいいなと
思っています。

皆様もあっという間の1年だったと思いますが
いろんな嫌な事件もあり、世の中嫌な時代ですが
来年は、それぞれの方にとっても
私にとっても良い年になりますように。

ありえるさんの「戌もあるけば・・・」
めざします。
コメント

お久しぶりです

2005-12-01 23:46:04 | Weblog
自分も忙しかったのですが、パソコンをダンナ様が仕事で
ずっと使っていた為、全く夜の1時間程しかパソコンに
向かえない私でしたのに、それすら無理で
こんなにご無沙汰してしまいました。

いろいろありましたよ、この1週間は。
日曜日には、以前お知らせ致しました
カルチャーの発表会が無事終了致しました。
生徒さん達は、やっぱり本番が一番気持ちも
充実して、集中力もあり、良かったです。
私たちスタッフは、お化粧したり、衣装の着替えを
手伝ったり、小道具を出したり、幕をひいたり
と大忙しでしたが、終わった時の生徒さん達の
笑顔で、やって良かったな、と思います。

床に滑らないよう、リノリウムをひいたり、
衣装替えのための長テーブルを用意したり
片付けたりで、どうやら腰を痛めていたらしいのですが
普通、年と共に筋肉痛は1日置いてくる、と聞いていたのに
私は、中2日空いて、昨日クシャミをしたら
グキッときてしまいました。
歳はとりたくないものです。

そして私的なことですが、自分のやりたい教室などに
集中する為、平日行っている派遣の仕事をやめる
ことを決意し、(大げさですね)一応派遣先の会社
、派遣元の会社に伝え、引継ぎの手続きを始め、
なんだかこれで良かったのか、不安な気持ちと
絶対頑張らなければ、という気持ちが常に出たり
引っ込んだりと微妙な時でした。
今も不安ですが、これまで後悔したことはないので
自分で決めたことを進んでいくしかないと
思っています。

お世話になっている皆様、どうぞこれからも
お導き頂きますよう、よろしくお願い致します。
コメント (1)