児玉時計店 ブログ

時計・メガネ・宝飾・補聴器 取り扱っております。
古い時計の修理もご相談ください。

シーマスタークォーツ 紳士用

2022-06-08 | 修理
お得意様よりお父様の時計を
オーバーホールでお預かりいたしました。

40年近く前の “オメガ シーマスタークォーツ” 。

皮バンドを外して、

裏ブタを開け、

ケースから機械を取り出します。

各針と

文字板を外し、

ムーブメント本体を分解していきます。

各部品をチェック、きれいに洗浄した後

注油し組み立てて行きます。

組み上がったムーブメントに

針と文字板を取り付けて

ケースに組み込みます。

パッキンを交換した裏ブタを取り付けて

完成!!

皮バンドが付くとシンプルながら
品のある風貌が引き立ちます。

ラメール ゴールド 紳士用クォーツ

2022-06-07 | 修理
当店でお買い上げいただいて、30年以上ご愛用頂いた
シチズン クラブラメール クォーツのK18ケースモデル。

当時は高価格モデルでも年数が経ってしまうと
メーカーの修理は受けられなくなります。
当店にてオーバーホールいたしました。

皮バンドを外し、

裏ブタを開け、

ケースから機械を取り出します。

針と文字板を外し、

ムーブメント本体を分解していきます。

油の固着など経年劣化はありますが、

丁寧にお使いになられていた様子で

湿気によるサビはほとんど見られません。

洗浄した各部品を注油し組み立てていきます。

針と文字板を取り付けたムーブメントを

ポリッシュしたケースに組み込んで

元通りに皮バンドを付けて、完成!!

これからもまだまだご愛用いただけます。

CT エクシードクォーツ 丸型超硬

2022-06-06 | 修理
オーバーホールのご依頼をいただきました、

シチズン エクシードの超硬ケースを使用したモデル。

皮バンドを取り外し、

裏ブタを開けて、機械を取り出します。

針と文字板を外し、

ムーブメントを分解していきます。

ステップローターのカナには

ゴミが挟まっていました。

コイル部品にはサビが発生。

年数が経っているため、部品の入手は困難なので

使用可能な状態までサビを除去します。

各部品を組み立てたムーブメントに

文字板と

針を取り付けます。

傷んでいたリューズパッキンは

リューズから取り外し、

入手できた純正新品を

取り付けます。



機械をケースに組み込み、

皮バンドを取り付けて

完成!!

トリドール デイデイト     2/2

2021-10-30 | 修理
トリドール デイデイトのつづき。

分解を進めて行きます。

テンプを外すとガンギ車とアンクルが見えてきます。

ツメ石には劣化した油が固着しています。

各歯車のホゾも同様に

劣化した油がまとわりついています。

香箱も分解します。

ゼンマイを取り出し洗浄、

古いグリスを取り除きます。

専用の巻き込み器でゼンマイを取り付け

注油、組み立てます。

非純正だったネジは、純正のネジに交換、

洗浄仕上げた各部品を組み立て、

注油を行います。

文字板を取り付け

クリアランスを考慮して各針を取り付けます。

洗浄ポリッシュしたケースにムーブメントを組み込み、

トリドール ブレスを取り付けて

完成!!

トリドール デイデイト     1/2

2021-10-29 | 修理
オーバーホールのご依頼をいただいました、

シェル文字板のロレックス デイデイト。

特徴的なトリドール ブレスを取り外し、

裏ブタを開け、ケースから機械を取り出します。

時針とクラウンマークのクリアランスが

かなり狭く取り付けられています。

デリケートなシェル文字板を傷めないように
各針を取り外し、

文字板も外すと、

曜板の歯先に痛みが確認できます。

自動巻き部分を外すと、

ローターの穴石には劣化した油が噴き出して、

ローター真にもこびり付いていました。

こちらの受け止めネジは、

純正らしからぬ溝の形状??

受けの方にもドライバーで傷つけられた痕があります。

取り外すと、長さも長め??

反対側の受けネジは

確実に純正の形状。

2本を比較。

以前にどこかで、非純正のネジが

組み付けられていたようです。

つづく。