Kitten Heart BLOG -Yunaとザスパと時々放浪-

『きとぅん・はーと』でも、小説を公開している自作ファンタジー小説や、普段の日常などの話を書いているザスパサポーターです。

お知らせ

encounter 目次
異世界に迷い込んでしまったリリーと、そこで出会った鍛冶屋ガトーとの短編小説。

「パスク、あの場所で待っている」 目次
親友との約束を果たすため、騎士団入りを目指す長編小説。



きとぅん・はーと
母屋でもファンタジー小説をやっています(HTMLのサイトです)。

Last Kitten Heart friends
異世界系ファンタジーで友情的な話。現在61話(2020年7月14日現在)。

Short×Short cake
短編小説集。ファンタジー以外もあり。

2019年最後のKitten Heart BLOG

2019年12月31日 06時44分12秒 | 日記
今年は何と言っても、 ザスパクサツ群馬トップチームと、ザスパ草津チャレンジャーズの W昇格ですね。 それと、今年は母屋のきとぅん・はーとを移転改装して、 先日大きな改装を終わりました。 新作の方ですが、私もJに昇格してしまったので、 書かなくなったというよりも 書ける状況ではなくなってしまいました。 合間で続きは考えているので、 いずれは上げます。 一年 . . . 本文を読む
コメント (2)

ケーキが再び来た!

2019年12月27日 06時54分36秒 | サッカー
クリスマスが過ぎて、もう年末モードです。 ザスパクサツ群馬。 やっと、新卒以外の選手情報が出てきました。 まずは、今季レンタルで来ていた渡辺広大選手。 来季は、完全移籍で来てくれました。 布さんがいなくなったから、帰るものだと思っていましたが、 ありがとうございます。 最終戦の先制点、良かったです! その後のコメントで「見た? あのゴール」も。 またそんなコ . . . 本文を読む
コメント

奥野監督に続き、小島伸幸GKコーチ就任

2019年12月26日 06時19分03秒 | サッカー
奥野僚右監督就任発表以来、 あんまり情報が出てきませんでした。 やっと情報が出てきまして、 元・サッカー日本代表の小島伸幸さんが、 GKコーチに就任しました。 ザスパには選手として在籍していましたが、 奥野監督と一緒にコーチ兼任もしていた人材。 来季は、クラブのレジェンド二人が率いることになります。 今のところ、分かっている選手は新加入の大卒のみとなっています。 . . . 本文を読む
コメント

MY COLOR

2019年12月25日 06時46分57秒 | 小説(きとぅん・はーと情報)
きとぅん・はーと。 今回は、『Last Kitten Heart』旧シリーズもスマホ対応させました! これで全て対応させたので、 改装工事は終了、改めて再開です。 ほぼ思い通りに修正しましたが、 外装工事が終わった状態なので、 細かい修正は今後修正していきますので、ご了承下さい。 . . . 本文を読む
コメント

奥野僚右監督、お帰りなさい!

2019年12月17日 14時30分08秒 | サッカー
まずは、布啓一郎監督。 2年間ありがとうございました。 J2に戻して頂きまして、感謝します。 来季は敵チームになりますが、お手柔らかにお願いいたします。 そして! ザスパ草津初代監督を務めた、奥野僚右監督。 お帰りなさい! 本当に苦しかったアマチュア時代のザスパを知る、 いい人材かと思います。 当時J2所属だったモンテディオ山形を2年間率いて、 思うような結 . . . 本文を読む
コメント

2019年 第34節 vs 福島ユナイテッドFC

2019年12月09日 06時01分05秒 | サッカー
前節は2連勝をして、再び2位に返り咲いたザスパ。 そして、今季のJ3リーグ最終戦。 今節の相手は、昨年の開幕戦と同じカード、 福島ユナイテッドFC。 会場も同じく、とうほう・みんなのスタジアム。 12月6日付の上毛新聞のメッセージ欄通り、福島に来ました! LACCO TOWERさんも来ていましたが、 昨年まで在籍していた、松下裕樹さんも来ていました。 昨年、 . . . 本文を読む
コメント (2)

2019年 第33節 vs いわてグルージャ盛岡

2019年12月02日 06時20分22秒 | サッカー
前節はアウェーにて、勝利を挙げてJ2昇格へ望みを繋げたザスパ。 今シーズンも、あと2試合。 今節は、正田醤油スタジアム群馬でホーム最終戦となります。 対戦相手は、3回対戦して一度も勝ったことがない、いわてグルージャ盛岡。 前半から積極的に攻めるも、 決めることが出来ず、 前半を0-0で折り返します。 後半、髙澤選手を投入してきます。 後半16分にゴールを割られる . . . 本文を読む
コメント