里海邸ブログ |大洗海岸。東京都心より90分、大海原が広がる静かな別邸へ

「心癒す海辺の絶景宿」大洗海岸 里海邸 金波楼本邸|公式ブログ

啓蟄。日の出の時刻が6時となり、明るい朝がはじまります。

2014年03月08日 | 里海邸の日記

啓蟄とは、大地が温まり、虫が穴から出てくる時期を指す言葉で、今年は3月6日が啓蟄らしく、春分の日の前日までの期間を指す言葉でもあるそうです。

水戸地方にも遅い春の気配が漂ってきました。水戸の偕楽園の梅は現在3分咲きで、3月中旬から下旬あたりが見頃になるのかもしれません。ひたち海浜公園でも早咲きのスイセンが見頃を迎えつつあります。4月になりますと、水戸の千波湖で桜まつりが開催され、ひたち海浜公園では、スイセン、チューリップ、ネモフィラが次々と咲いてゆき、5月中旬まで花を楽しめます。

さて、今日から日の出の時刻がちょうど6時になりました。このところ毎朝、日の出の時間がどんどん早くなるのを感じておりましたが、いよいよ日の出が6時前になり、朝の明るさに春の訪れを感じるようになりました。

----------------------------------------------------------

大洗海岸 オーシャンフロントの海辺別邸

里海邸 金波楼本邸 http://www.satoumitei.jp/

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 早朝の、雨降る冬の海の癒し。 | トップ | あんこう鍋の目立たない話。 »

里海邸の日記」カテゴリの最新記事