里海邸ブログ |大洗海岸。東京都心より90分、大海原が広がる静かな別邸へ

「心癒す海辺の絶景宿」大洗海岸 里海邸 金波楼本邸|公式ブログ

【新スタッフ募集】カフェのような絶景リゾートホテルで、心地よくお仕事をしてみませんか?

2018年04月08日 | 採用情報

里海邸では新スタッフを募集しております!

学生さん~60代までの多世代の女性が活躍しています。

ライフスタイルに合わせて勤務のご相談ができますので、安心してご応募ください。

[求人募集の詳細]  里海邸 金波楼本邸 採用ホームページ


平成30年12月31日~平成31年1月2日のご予約は4月1日(日)午前9時よりお電話で受付します。

2018年03月31日 | 里海邸 宿泊プラン

平成30年12月31日~平成31年1月2日のご宿泊日のご予約受付開始は、4月1日(日)午前9時よりお電話にて受付開始とさせていただきます。

この宿泊日程に限りまして、WEBでのオンライン予約は受付しておりません。誠にご不便をお掛けいたしますが、パソコンの操作が苦手なお客様にもご予約機会をご用意させて頂いております。受付開始直後はお電話がつながりにくい状況が予想されますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。「友の会」限定のご予約ですので、あらかじめ友の会にご入会をお願いいたします。

ご予約電話 029-267-2101 受付4月1日(日)午前9時~

ご宿泊料金(1泊2食付き)は以下の通りです。

|子供料金|
 小学生高学年(夕食・朝食付き)・・・大人の70%
 小学生低学年(夕食・朝食付き)・・・大人の50%
 幼児(夕食・朝食付き)・・・11,465円(税込)
 幼児(食事なし)・・・6,500円(税込)
 乳幼児(食事なし・寝具なし)・・・3,500円
(税込)

 ※ 巌船、海門、曲松、船渡の部屋は小学生未満の未就学児のお子様はご利用頂けません。


|ご注意事項|

 ※ 「友の会」限定のご予約とさせて頂いております。あらかじめ友の会にご入会をお願いいたします。
 ※ 1つのお申込につき1室のご予約でお願いいたします。2室以上のご予約の場合、お食事場所等の確保が難しい場合がございます。

 ※ 1泊限定でお願いいたします。
 ※ ご宿泊のキャンセルの場合は、お申込料金に対し、ご宿泊日の10日前より10%、7日前より20%、4日前より30%、2日前より50%、0日前より100%のキャンセル料を申し受けます。

 

茨城県 大洗海岸の宿。
波打ち際で「ひとやすみ」| 五感を洗う海辺の別邸
里海邸 金波楼本邸

ご予約・お問合せ| 電話029-267-2101 (受付9時~21時)
里海邸公式サイト| http://www.satoumitei.jp/


新年明けましておめでとうございます。

2018年01月03日 | 里海邸の日記

新年明けましておめでとうございます。大洗海岸の初日の出を多くの方々と見守りました。旧年中は里海邸ブログをご覧下さり有難うございました。皆様の益々のご健勝を心よりお祈り申し上げます。本年も宜しくお願い致します。


今年もお世話になりました

2017年12月28日 | 里海邸の日記

先日のお知らせから4週間経過致しました。食中毒事故の反省の気持ちを忘れず精進してまいります。

里海邸はこの冬で6歳になりました。宿文化としてはまだまだ未成熟な年齢でございます。あらためて大洗海岸に宿泊文化をもたらした先人に学び、当宿の先代以前の旅館金波楼の明治時代から続く宿文化を読み解きながら、現代人が求める海浜保養地として整えてゆきたいと考えております。

年末年始は満月です。綺麗な月に会えますように。
よいお年をお迎えください。


食中毒のお詫びと営業再開のお知らせ

2017年11月29日 | その他

【食中毒事故のお詫びと営業再開のお知らせ】

 このたび、弊社が運営する旅館「里海邸 金波楼本邸」の食事処(飲食施設)におきまして11月22日(水)に食中毒が発生し、11月23日(木)の宿泊より食事の提供を自粛しておりましたが、11月27日(月)付で水戸保健所より当館の飲食店営業について禁止命令を受けました。その後、水戸保健所の指導のもとで再発防止措置を実施し、11月29日(水)付けで水戸保健所より飲食営業禁止の解除命令を受け、11月30日(木)より飲食提供を再開をさせていただくことになりましたので、お知らせ申し上げます。

 改めて、発症されたお客様には多大なる苦痛とご迷惑をおかけしたことを心より深くお詫び申し上げます。また、当館を日頃からご利用いただいているお客様および関係者の皆様にも多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

[事故詳細と再開お知らせ] http://www.satoumitei.jp/apology-reopen.pdf


有限会社金波楼
代表取締役 石井盛志


霧の夜明け

2017年10月09日 | 里海邸の日記

波音だけの夜の贅沢。社会が静か、心地いい。
このところは、ぼんやり月明かり。
霧の夜明けで終わる。


大洗学講座第2回講座【大洗海岸の自然と歴史】に参加しました。

2017年09月25日 | 大洗町の話題

大洗学講座第2回講座【大洗海岸の自然と歴史】に参加しました。

 午前の部はこの春に茨城県北ジオパークに登録された大洗海岸ジオサイトの現地説明会でした。爽やかな海岸気候に包まれながら、大洗海岸に露出している6500~5200万年前に堆積した礫岩「大洗層」を茨城県北ジオパークの西原昇治さんをはじめインタープリターの方々から学びました。大洗海岸のあちこちで見られる湧水のメカニズムも知ることができたのも良かったです。

 お昼は噂のジオ丼(調理は万年屋さん)のジオフーズの宮澤孝子さんの解説を受けながら食事を楽しみました。地質に親しめるお弁当としてぜひ子供たちにも食べてもらいたいですね。

 午後は大洗町教育委員会生涯学習課文化振興係長の蓼沼香未由さんによる大洗海岸の歴史の座学が行われました。大洗海岸の石が石器をつくる石材として南・西関東まで流通していたお話、大洗海岸の大甕磯と漁師の信仰との関係、知られざる江戸時代における大洗磯前神社の状況や、明治以降の海水浴導入・旅館街形成による近代観光の黎明期のお話など、名勝「大洗」の指定文化財としての根拠につながる大洗海岸の歴史をひとまとめに学ぶことができました。

 大洗海岸の歴史の「次世代への継承」のお話の中で、先日事業が始まりました「大洗自然と文化アーカイブズ」の取組みもご紹介する機会を頂きました。大洗の自然・歴史・文化に関心の高い方々に活動をお知らせすることができて、今後の活動の励みになりました。


「大洗自然と文化アーカイブズ」の公式ウェブサイトを一般公開

2017年09月19日 | 大洗町の話題

このたび有志で立ち上げたプロジェクト「大洗自然と文化アーカイブズ」の公式ウェブサイトを一般公開いたします。

 大洗町史などの歴史記録文献から最新の大洗の自然を観察するブログまで、スマートフォンでも手軽に読むことのできるメディアを目指しています。

 今後の地道な事業展開を議論した結果、できるだけお金を掛けず、技術的に簡単にプロジェクトを進めるため、メンバー5名によるWord手入力で記事を作成し、AmebaOwndの無料ウェブサービスにてウェブページを作成しました。

 大洗の自然と文化に関する情報をご提供していただける方、登録作業をお手伝いいただける方、純粋に自然体験や文化活動にご興味のあります方、どうぞお気軽にお問合せください。よろしくお願い致します。

 

大洗自然と文化アーカイブズ(略称ONCA(オンカ)) プロジェクト

ホームページ:oarai-onca.org


Casa BRUTUS特別編集『アジアのリゾート、日本の宿』掲載

2017年08月14日 | メディア掲載等

 昨年Casa BRUTUSの The Best Hotels in Japan「日本の宿 BEST50」に選定された里海邸が、Casa BRUTUS特別編集の保存版「アジアの112軒、日本の65軒」として再掲載されました。日本を感じる10の体験で「裸足になる」海辺の宿として紹介されています。編集部の皆様、有難うございました。

出典:カーサブルータス


CREA 2017年8月号特集「47都道府県のいいところリスト」に掲載されました

2017年07月07日 | メディア掲載等

 (株)文藝春秋が発行する『CREA』2017年8月号「47都道府県のいいところリスト」の特集で、【大人の夏休みが手に入る10室以下の宿】として里海邸が茨城県のリストに載りました。

 その他、地元の人々に愛されている【おいしい定食】ではレストラン野口さん(鹿嶋市)「野口カツ定食」が、地元民に親しまれているご当地おやつでは、大丸屋さん(ひたちなか市)のほし芋(紅はるか)が、【ローカル牛乳】部門ではトモエ乳業さん(古河市)の「ふるさと牛乳」が掲載されました。47都道府県が掲載されておりますので、気になります方は書店で是非お買い求めください。

 

 

~取材お申し込み・お問い合わせ先~

里海邸 金波楼本邸
【担当】石井
【電話】029-267-2101 (ご対応時間 10:00~21:00) 
【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
【アクセス】東京から|三郷JCTより、常磐道、北関東道/東水戸道路経由で約90分
【公式サイト】www.satoumitei.jp

 


大潮の大洗海岸へ

2017年05月28日 | 大洗町の話題

5月のさいごの週末。大洗海岸は大潮でした。写真の上のほうに神磯鳥居が見えるのが分かりますか?こんなに海水の水位が下がって岩の世界になるのは、一年のうちほんの僅かなタイミングの時だけです。普段は水面下で揺れているアラメの群生。海苔も芝生のように広がり、ヒジキもよく見えていました。このぐらい引き潮なると、岩の下のほうにウニの姿を見ることができます。岩に吹き付けられたような黄色い麺?はアメフラシの卵です。漁師さんがツノマタを獲っておりましたので、網の中を撮影させていただきました。


 

 


海岸砂利撤去のお知らせ

2017年05月03日 | 大洗町の話題

平成29年5月8日頃より6月10日頃までの予定で、茨城県港湾事務所により大洗海岸旅館街エリアの海岸砂利を大洗サンビーチに運搬する作業が実施されることとなりました。万が一の津波や高波に備えて防波堤高さを確保する効果もございます。

宿前の海岸地形はこの作業により凹凸や勾配が大きくなる場合ががございます。そのため作業エリアへの立入はなるべくご遠慮下さり、現地での案内をご参考下さい。日中は搬出の作業の音が海岸より聞こえる場合がございます。

お客様にはご不便・ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い申し上げます。


【テレビ放映のお知らせ】TBS系「林先生が驚く初耳学!」4月30日(日曜)夜22時~

2017年04月30日 | メディア掲載等

テレビ TBS系「林先生が驚く初耳学!」の番組中で里海邸が紹介されました。旅行雑誌「じゃらん」統括編集長・大橋菜央さんがゲスト出題者として登場し、ゴールデンウィークが見ごろの絶景の旅をご案内。茨城の紹介では、国営ひたち海浜公園のネモフィラや大洗海岸の神磯の鳥居とともに当宿が紹介されました。取材いただき有難うございました。(尚、テレビでは温泉とご紹介されておりますが、当宿は温泉ではございません)

 

「林先生が驚く初耳学!」番組ホームページ http://www.mbs.jp/mimi/

(MBS「林先生が驚く初耳学!」ホームページより出典)

 

~取材お申し込み・お問い合わせ先~

里海邸 金波楼本邸
【担当】石井
【電話】029-267-2101 (ご対応時間 10:00~21:00) 
【住所】茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
【アクセス】東京から|三郷JCTより、常磐道、北関東道/東水戸道路経由で約90分
【公式サイト】www.satoumitei.jp


『ミセス』 2017年3月号「ミセスView Travel」で紹介されました。

2017年02月05日 | メディア掲載等

文化出版局が発行する総合ライフスタイル誌『ミセス』 2017年3月号の「ミセスView Travel 日本再発見」では茨城県をご紹介。その中の小枠「今月の宿」で里海邸が紹介されました。鈴木茂兵衛商店の水府提灯「すずも提灯」MICシリーズ、水戸の梅まつり、真壁のひなまつりなどが紹介されております。

同号では「ル・コルビュジェの建築のある街」として東京、マルセイユ、サン・ティティエンヌで手がけたル・コルビュジェの建築作品等と街の魅力が紹介されております。

ぜひお読みいただけますと幸いです。


CarSensor EDGE 2017年3月号の連載「edgeLIFE」にて里海邸が紹介されました。

2017年01月28日 | メディア掲載等

リクルートCarSensor EDGE別冊。掲載中の連載 「edgeLIFE」はその道のエキスパートが刺激に満ちた”くう・ねる・あそぶ”を紹介しております。

このたび全国1000軒以上の宿を尋ねたエキスパート井門隆夫さんが里海邸をご紹介して下さいました。宿の特徴や魅力を詳しくガイドいただき有難うございました。 


井門隆夫さんのプロフィール
「旅館マエストロ」と呼ばれ、訪れた旅館は1,000軒以上。観光地や旅館の事業診断、事業計画、商品開発の仕事のかたわら、各地の宿・食・酒に触れる日常を過ごす。現在、高崎経済大学地域政策学部観光政策学科准教授。(詳細 外部リンクページ


ご宿泊のお問合せは・・・


波打ち際で「ひとやすみ」| 五感を洗う海辺の別邸
里海邸 金波楼本邸
〒311-1301 茨城県東茨城郡大洗町磯浜町6883
電話|029-267-2101(受付9時~21時)
ホームページ|www.satoumitei.jp