住めば都!?~中国北京生活~台湾系カナダ人の夫と日本人妻の日常ブログ

2015年7月〜2017年1月北京在住。オモローな北京生活も終了し本帰国したので日本や台湾の事を気ままに綴ります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飲んで学んだお茶市場!

2016-12-27 23:30:08 | 北京ショッピングモール・スーパー・市場
寒〜やっと北京らしい寒さになってきた気がします。

残り少ない北京生活、友人が「どこか行きたいとこある?」と聞いてくれたのだけど何があるかもあまり知らず…提案してもらって北京最大だというお茶市場に行ってみました♪北京blogを書いていらっしゃる方の記事を見て知ったらしい✨

中国語も完璧じゃない2人…とりあえずblog情報を頼りに行ってみた👭訪れたことのないエリア。北京も地下鉄の路線が沢山あるから行こうと思えばどこでも行けるんだけどね。やる気がね…。

行きは地下鉄1号線の「軍事博物館駅」からタクシーで行ったけど帰りはお茶市場の最寄り駅、地下鉄7号線の「湾子駅」から乗り換え乗り換え帰宅しました。軍事博物館駅に下車するのもお初!建物がかっこいい★

タクシーに乗ってお目当の「茶缘茶城」を目指す。この門が入り口!湾子駅からこの茶缘茶城に続く一本道の両側全てお茶関連のお店ばかり。

何も知らない私たちはとりあえずblogで紹介されていた店を目指して行きました。
最初お店みつけられなかったけどお茶屋のおじさんに写真を見せて聞いてみたら、わざわざ一緒に探してくれて店の前まで連れて行ってくれたの。本当に中国人は親切だなぁ✨

blogで紹介されていたお店に行って早速試飲させていただく。「鳳凰单丝」というお茶。そのお茶の中で色々な味?香りがあるみたいでとりあえずこちらの三種類をお試し。
①桂花香 50g 40元
②宋种 50g 60元
③密兰香 50g 30元

①と②は店員さんが淹れてくれたやつ。その後、「試したいのある?」と聞かれて③をお試ししたんだけどね…確かにどれも香りがよくて「わぁ〜♪」とか言って感動してたんだけど… ①と②の違いが全くわからず友人に「私、違いが全然わかんないんだけど!」って言ったら友人も「私も…」と言って2人で大爆笑しちゃった😂③はフルーティーな感じという事前情報あったからとりあえずお試しすることにして「これでも違いがわかんなかったらうちら馬鹿舌だね!」と話してたけど流石に違いがわかりました。良かった!笑

一種類につき2回飲ませてもらったのでお腹タプタプで早々と退散することに。私は①と③を。友人は①と②を購入。お家で飲み比べてみるんだって😆私は違いがわからなかったからお安い①を。帰りがけにパチリ。笑顔が素敵な優しいお姉さんありがとう。


その後は茶器とかも軽くブラブラ見てお昼だしトイレ行きたいから近くのショッピングモールを目指す。外に出たら久々の綺麗な空✨



豚肉も洗濯物もよく乾くわよ〜🐷👕


鍵がかかった店内にいた各種鳥さんに群がる私。

奥の白鳩さん2匹が可愛すぎてツボ😍1人だったら割と長時間見てたであろう…🕊🕊

お昼後は湾子駅方面に向かってあてもなくテクテク👭友人が大望路のskpにあるお茶屋さんでジャスミン茶を購入しているらしく、同じ店の路面店らしき店舗を発見したので入ってみる…「憩园茶叶」というお店。周りの建物とは雰囲気が全く違ってここだけやたらスタイリッシュな感じで屋根が特徴的な建物なんだけど後からクチコミサイトの写真見たら凄い綺麗な写真が…

確かに店内はゴージャスで、店員さんがお肌ピチピチで可愛かったです。笑
ずっとくっついてくる接客スタイル。写真入りパッケージのお茶っぱが作れるらしいです。安いらしい…。私はいらないけど子供とかペットとかの写真なら良いかも?


早々にこちらも出て隣にあった「北京茶叶总公司茶叶市场」というお茶市場にフラッと入ってみる。怪しそうな建物のほうがタイプ😆
中に入るとズラーっとお茶屋さん🍵あてもなくプラプラしてたらプーアール茶専門店を発見。ディスプレイがおシャンな感じだから入ってみた。


パッケージ可愛い♡タイプ。自分の生まれ年のお茶は無いか聞いてみたら「古いから高いよ!」と言われた😂どうしようかと迷ってたら「80年代のお茶の小さなパッケージも(1回分くらい)あってこれなら60元だよ!」と言われたけど「丸い大きなパッケージで欲しいし…」とまた迷ってたところ「試飲してみる?」と言ってくれて飲むことに♪60元といったら1000円だよー!太っ腹。

クールビューティーなママ店員さん、ずっとあくびしてた😵笑。とりあえず飲んでみたら友人と共に「おばあちゃんちの匂い…」という感想。品質or管理が悪かったのか?けど60元のやつ飲ませてもらって何も買わずに帰っていいのか謎だし、けどこれは要らないし…と思って誕生年じゃなく結婚年のお茶葉を買うことに。「2011年のお茶葉はありますか?」と聞いたら「熟茶と生茶はどっちが好きなの?」と言われて「???」状態だったら「さっき飲んだのは熟茶だよ!」と言われたので「生茶も試飲できますか?」と聞いて試飲させてもらう。今までのプーアール茶のイメージとは全然違う感じ!!スッキリとした味わいで飲んだことない!日本では滅多にお目にかかれないらしいです。(本当に?)長期保存したものは珍重されるらしいので生茶の2011年ものを購入していつか飲むことにしようかと。30年後?ちゃんと保管できるだろうか…。

「これ買います〜♪」と言ったら「何個?」と言われる…「え!?1個…」と言ったらちょっとフフンという感じで「ここは問屋だからみんなまとめて買うんだよ」とな。けど「あなたは外国人だから1個でもいいよ!」と言ってもらえた…ホッ♡

お値段は200元。後ろの棚の左下にある「益」マークブランドは有名らしいよ!私が購入したのもこちらです。買えて嬉しい😆

ここでは私しか購入しなかったけど友人は白茶を飲みたいというのでたまたま通りかかった白茶が店先にあったお店に入ってみた。

「白茶は飲んだことないので試飲したいんだけど出来ますか?」と聞いてみたら「いいよー!」ということで早速試飲。常連さんも後から入ってきて3人のお客様でお茶会☺️

優しいこの方は常連さんらしく、お姉さんの話でわからないとこを書いてくれた!白茶は宋の時代(1000年前)からあるんだって。中国語の勉強にもなりますわぁ✨白茶も頂いたし、常連さんがいつも購入しているという烏龍茶も飲ませて頂いてそちらも購入しました♪こちらで試飲したものは
①10年老白茶
②漳平水仙(烏龍茶)
③水蜜桃(烏龍茶)
全て50g30元 前後のお値段。

③の烏龍茶はお湯を注ぐ茶葉の状態からフルーティーな香りがプンプン。日本人が好きだろうということでお土産用に50gパッケージにしてもらい何個か購入しました。②の烏龍茶は日本で殆ど見かけることがないらしい。問屋さんだし大体の方は大量買いで一斤(500g)単位で購入が基本だけど私たちみたいに少量でも売ってくれてありがたいです。ここのお店に日本人のお客様がいるか聞いてみたら「五道口に住んでる日本人がくるよ〜」と話していたけど勿論中国語ペラペラだそうです😅こんな片言中国語の私たちにも優しく色々教えてくれて「またお茶のみにいつでも来てね!」と言ってくれたお姉さん…あとシャイな男の子店員さん。帰りに撮ったよ✨

良い写真(^^)また行きたいな。

帰る頃にはいつの間にか外は真っ暗。

大満足&色々と勉強になった一日でした♪

【店舗情報】
・茶缘茶城(お茶屋さんが沢山あるエリア)
地下鉄7号線 湾子駅 D出口を出て左にひたすら真っ直ぐ歩くと到着します。

★黄色い看板の「鳳凰单丝」が買えるお店。
「茶缘茶城」内 F1-15(店舗番号)

・憩园茶叶
豪華な店内のお茶屋さん。
住所:北京市西城区马连道路14号

・北京茶叶总公司茶叶市场
憩园茶叶のお隣にあるお茶市場。

★D68号(店番号)
→プーアール茶のお店

★阿福茗茶 G91号(店番号)
→白茶・烏龍茶のお店

北京情報blogランキング!
北京の情報盛り沢山!
⬇︎こちらからどうぞ⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログ 北京情報へ
にほんブログ村
Kanakoのblogは何位かな?

海外情報blogランキング
⬇︎こちらからどうぞ⬇︎
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


北京(海外生活・情報)ランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラブル多すぎ!クリスマス... | トップ | 年明けちゃった!おめでとう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北京ショッピングモール・スーパー・市場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事