かず&ゆずの陽だまり日記

ママさんかずと柴犬ゆずの生活を、おもしろ可笑しくある時は真面目に綴った日記です。

★今年もお世話になりました★

2018-12-31 10:52:39 | ゆず&かず

          

                ゆず、今年は色々ありましたが、無事年を越せそうです

              食欲はガツガツあるののに、体重はめっきり減ってしまいましたが。
                       これが老犬の特徴らしいです。

     でも、美声は衰えておらず、高らかなソプラノは静かな夜に響き渡り、真夜中のコンサートは健在です

                  そして散歩ではヘナヘナしてしまって歩かないのに
           段ボールに囲まれたリビングのゆず城では、ホームグラウンドとしての認識か?
                  速足で、スタスタ、グルグルと歩き回っております





                    今年も一年 お世話になりました。
                     有難うございました

             
                                         5歳の時のゆずより

                   来年もよろしくお願いいたします



          

                    







コメント (2)

工場直売店「あられちゃん家」

2018-12-15 11:14:53 | ゆず&かず

                      先週の土曜日のお話です
      長女姉さんに誘われて、茂原にあるお煎餅の工場直売店あられちゃん家」に行ってきました

               

                   こちらは、10年程前に来たことがあるお店でしたが。
               最近では、テレビでも取り上げられて、話題のお店となりました。

                 以前来た時は、閑散としていてお客さんもまばらでしたが。
               この日は、物凄い人、人、人で、とても混雑していました





                 





               

                      いきなり、ヤギさん達がお出迎え〜





               

                         入り口を入ると。。。。。

            美味しそうなソフトクリーム! お値段50円也 チョット小さめだけどね!

            店内には所狭しと、何種類もの沢山のお煎餅が、並べられていました。

                     しかも工場直売のため、お値段が超お安い!
                    試食用のお煎餅も、沢山置いてありました
                        どれも美味しい!





                 

                     お茶やコーヒーも、ご自由にどうぞ





                    帰りは、敷地内にある電車がお見送りを〜

          





         さてさて、ゆず家はあられちゃん家で、何を買って来たのかな?





          

                      美味しそうでしょう?
                         
                      ホントに美味しいのよ!

                     大袋でさえ150円という安さ!

                  もちろん、ゆずちゃんへのお土産も!





          





          


              ゆずも喜んでカリカリ!カリカリ! 収穫ありの1日でした





          

                 まんぷくの後は、家の中の陽だまり見つけて爆睡











          




  
コメント (4)

♪Happy wedding ♪

2018-10-31 11:15:22 | ゆず&かず

                

                先日の日曜日は、姪っ子ちゃん(私の妹の娘)の結婚式でした

              朝から快晴 二人の前途に明るい日差しが降り注いでくれているようでした





           

              姪は一人っ子なので、我が家の娘達と姉妹のようにして育ってきたので、
                      我が娘のように、嬉しかったです




           

                       式場は、八芳園

          こちらの披露宴会場では、料理長がもてなし客に見える所で、自ら調理をしてくれます
                      そして、色々お話ししてくれます

                  新郎新婦も前に出て、盛り付けをしています





           


           

          こちらは、新郎新婦の出身地、京都と神奈川に因んだ食材を使用した一品です





                

                姪っ子のKちゃん、そして旦那様、末長くお幸せに





           

                    私だって、末永くお幸せにです〜

                      ゆずも♪Happy wedding ♪


                  
コメント (5)

♪小さい秋〜 小さい秋〜 小さい秋み〜つけた〜♪

2018-10-25 13:53:44 | ゆず&かず

          

                     小さな秋を見つけたよ〜

                 ゆずのお庭で、小さい秋を見つけたよ〜

                      ほ〜らほら〜

                  菊のお花が、もうすぐ咲きそう





          

                     いつ開いたらいいのかな?

                 みんなに素敵なお顔を、早く早く見せたいナ





          

                    私たちも、準備万端できてます!

                  みんなの心をパッと! 嬉しくしちゃいます





                    ねぇ〜 ゆず!

                  もうすぐ菊のお花が開くって!

                      楽しみだねぇ〜!



          

                      まさかの答え





                   部屋に移動するゆずを、追いかけて。。。。!

          


                    あら〜 まぁ〜〜

                  菊の花が開いたら、ゆずも喜ぶことでしょう〜

                    みんなも、もう少し待っててネ

         



                       
コメント (4)

★ゆずちゃん、おめでとう〜★

2018-10-16 11:30:59 | ゆず&かず

          

                ゆず、10月13日で15歳9ヶ月になりました

               人間の年齢にしたら、この日で79歳になります





          





          





          

                  この日は、しゃぶしゃぶでお祝いしました
                      ゆずの為に、ネギなしです


                  13日のお祝いを、本日このブログにてご報告です





          

                      ゆずの大好物のお肉です





          





          





          





          

           思えば、この6月に何も食べない飲まないという状態になってからの生還。
                この4ヶ月の間に、ゆずの生命力が沸々と湧き上がり、
                今日のこの日を迎えられたこと、本当に嬉しいです

             皆様方の、沢山の励ましやアドバイスのお陰と、感謝しております





          





          





          



                 ゆずは、来年1月13日で16歳になります。

                   人間にしたら、80歳です。

             16歳のお誕生日と傘寿のお祝を一緒に出来たらいいな〜

                    ゆず! 頑張ろう!
コメント (5)

そよ風♪

2018-10-01 21:03:31 | ゆず&かず

                   先週の日曜日のお話です

                  清々しい秋晴れの行楽日和でしたので。。。。。
                  孫ちゃん達と、お出掛けしてきました〜

          

               子供達が遊ぶ遊具もあり、大人達も憩える、森の公園





                

                      大きな木もそびえ立って。。。。。





                

                   この辺で、シートを敷いてみんなでのんびり〜

                   小学校2年生のFちゃん、シートに仰向けに寝転んで
                       なにやら、つぶやき始めました





          

                        あぁ〜気持ちいい〜〜!
                        顔にあたるそよ風。。。。
                     さらさらさら、木の葉が揺れる音がして。。。。
                      何も考えないで、こうしていて。。。。
                     普段だったら、こういう風にすることないし。
                        あぁ〜しあわせ〜〜

                     ちびまる子ちゃんが、学校から帰ってきて、
                 テレビ見ながら、お煎餅食べてるのと、おんなじくらいしあわせ〜



                
           子供でも、日常の喧噪から逃れて、このつかの間のひと時を、幸せと感じるのだナ〜
                 子供なりに、毎日を頑張って生きているのだナ〜と感じた私でした





                       そういえば、ゆずも小さい時から、
                 こんな自然のそよ風や、木々の揺れる音が好きだったよね

                





          





          

                 こういう風に、葉っぱの中での〜んびり〜も大好き





                        今日も私は、お庭で。。。。。

          

                    葉っぱの匂いを嗅ぎながら





          

                    スヤスヤ スヤスヤ スヤスヤ

                      夢の散歩をしています
                     
コメント (4)

東京ステーションギャラリー「いわさきちひろ」

2018-08-05 10:48:27 | ゆず&かず

       観測史上初の数値をかもしだす、連日の気温にももう慣れつつあるかず&ゆずです

            この酷暑だからって、家に閉じこもっているのはつまらない

                なので、友達と行って来ました、ここへ
               


               

                   東京ステーションギャラリー

           ここなら、東京駅の外に出ずに、そのまま美術館へ。。。。。酷暑にも触れないし

           そして、なにより「いわさきちひろ」の絵が大好きだったので、観てみたかったのです





               

                   この方の絵は好きでも、正直ここへ来るまでは、
              「いわさきちひろ」の生い立ちや、絵を描くようになった経緯など、
                       何も知りませんでした

           ここで多くの作品を観て、資料を読んで、改めてこの方の偉大さを知りました





          


                    「天は二物を与えず」といいますが。
         それに反して、この方は、絵の才能は勿論のこと、その他にもスポーツ、お裁縫、文筆と、
              多方面に渡り、素晴らしい才能を発揮していたようです


               けれど残念なことに、55歳の若さで生涯を閉じてしまうのです。
                     私はそのことを初めて知り、
               もう少し長く生きていたら、もっと沢山の作品が残せたのに。。。と
                      残念でなりません



                   美術館で、素敵な絵に沢山触れ。。。。

            あれ!? 我が家にも素敵な絵が!と思い出しました〜!




         素晴らしい画伯さん方が、ゆずの絵を描いて下さったのが、飾ってあるのよね!

               

                       ゆずの肖像画





            

                       親戚犬とゆず





          





          
                   ずうずうしくも、次回の絵のポーズを思案中

                      妙に色っぽくしなを作るゆず
              
         



            





          

                 

          
コメント (5)

映画☆未来のミライ☆

2018-07-31 12:56:17 | ゆず&かず

               

                     先日の日曜のことです

                  孫ちゃんと、こちらの映画を観にいってきました





               

             家族をテーマにした、心がふわっと温かくなるような作品でした





               

               4歳の男の子、くんちゃんからの目線で描かれた家族の物語です

                   子供が観ても主人公のくんちゃんに共感できるし、
                   子育て真っただ中の人達も、子育て終わった人達も、
                   これから結婚して子供を生む人達も、
                   そしてペット大好きな人達も。。。。。。。
                  様々な年齢層にも共感出来る作品になっています


                  お話は、くんちゃんに妹が生まれた所から始まります。
                    


                    もしこの映画を、ゆずに観せて理解できたら、
                     きっとゆずも共感するはずだと思います。

                         なぜなら!?





                  この映画を観て、少し昔のことを思い出してしまいました。

           今から8年前。それまでゆずはお家の中では1番小さい可愛い!と思われていた存在でした





               

               それが、ある日次女姉さんのお腹に、小さな命が宿りました。
             水天宮へお参りに行ったり、話題はそのお腹の中の子のことで持切りです





               

              お姉さんのお腹もずいぶん大きくなって、それと比例するように
                      みんなの気持ちが、私から離れていってしまいました





               

                    でも私は、お姉さんのお腹を気遣いました



                その頃から私。。。。。。
                   夜おねしょをするようになってしまいました





               

                    Fちゃんが生まれました!

                    私、ホントに嬉しかったよ!





              でも、あかちゃんとっても大声で泣いて、うるさかったの〜

               





               


                  ゆずのおねしょは、それからしばらく続きました。





          





          


                   あの時のあのおねしょ、なんだったのでしょう?
                 一過性で、しばらく続き、いつのまにかなくなりました。

                    犬は、とても人間の気持ちに敏感なので、
                 やきもちだったのか、ただの偶然か、今でもわかりません。



                        孫ちゃん達も可愛いけど。

                 みんなゆずのこと、大好きだからね!


          



          
                               


                      

               



コメント (5)

♡恋するバラ園♡

2018-05-18 11:38:08 | ゆず&かず

                  京成バラ園での、恋するバラのお話です


          
                   

                 ある日のことです。 可愛く可憐な桃香ちゃんが。。。。





          
                   

                         初恋をしました





                         すると。。。。。

          
                   

                        ラジオから声が!





          
                   

                          エドガー姉さんと





          
              
       

                     エレガント姉さんから、ご忠告でした





          
                   

                    プレイボーイには、気を付けて〜





                        大丈夫!

                        お相手は!?

          
                  

                  ヨハネ パウロ2世 さん

                    真面目で素敵な方です





             

                   こちらも素敵な(?)カップルです

                         だれ? だれ? 





                   

                    バラのサイダーで、かんぱ〜い!





          

                      私だって〜





          

                   でも、この人が1番!かも
コメント (6)

ヴィッツ君 さよなら〜!

2018-04-06 12:54:15 | ゆず&かず

           

                     さくら草の花も、咲き始めました

             急に暖かくなってきて、花たちもビックリして、目をさました様子です





                  そんなゆず家ですが、チョット淋しいことが。。。。。

           

              14年3ヶ月お世話になったヴィッツ君とさよならすることに。。。。





           

                 ゆずが、2003年3月に我が家の仔になって。。。。。
                      その年の12月に、ヴィッツ君が仲間入り。。。。。。

                    ゆずと共に歩んで来た14年です





           

                    遠出の時はフィットだったけど、近場の移動は、
                    小さい頃から、ヴィッツ君と一緒だったネ





          

              こんな風に、ヴィッツ君の窓から外を眺めるのが好きだったナ〜





          

                       そうだね! 淋しいねぇ〜

         ヴィッツ君! 一緒に公園に行ったね。買い物に行ったね、次女姉さんの家に行ったね。 

           でも一度として一緒に中に入れてあげることは出来なかった 車だからね。

                 あなたはいつも、駐車場でお留守番 車だからね。
                 長い時間一人ぼっちにしてしまっていたね。 車だからね。

         私達が駐車場に戻ってくると、あなたはキチンとした姿勢でお行儀良く待っててくれていたね。

                    愛しいヴィッツ君 ありがとう〜





          





          

                      お疲れ様でした

               





コメント (3)