みーこのひとり言

旅行の話や身近な話など、あれこれ書いてます。

モンベルのツオロミーブーツ、買っちゃいました!

2018-06-19 11:11:33 | トレッキング
今まで履いていたのはコロンビアのシューズ↓

写真は約2年前の購入時のものです。
ソールがかなりすり減ってきているものの、もう少し履く予定でした。

ところが、夫が靴を買い替えのため一緒にモンベルに訪れたところ、ツオロミーブーツの旧商品がお安くなっており、ついつい試し履き・・・。
さらに、同じツオロミーブーツの新商品(514g 23.5cm・片足)を見ると、旧商品(650g 23.5cm・片足)と比べて片方だけで100g以上も軽いのです。

いいものを見るとついつい欲しくなってしまい、結局夫とお揃いで買ってしまいました。


さっそく、春日井三山で足慣らしです。





ちょっと硬いので慣れるまで少しかかりそうですが、グリップ力は抜群!!


全然滑らず、安定感があります。


1回でもうかなり履いているような汚れ方(笑)


あじさいがきれいに咲いており、気持ちよく帰ってきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神坂神社~富士見台高原 3

2018-06-15 09:11:18 | トレッキング
萬岳荘が見えてきました。
萬岳荘のある辺りが古代東山道の神坂峠へ向かう分岐になります。
京都から東北まで続く古代東山道の中で、神坂峠は一番の難所だったそうです。
今回はそこまで行きませんでしたが、神坂峠遺跡というのもあるようで機会があったら訪れてみたいです。


ニワトコや


ズダヤクシュ、


タニギキョウ、


ギンリョウソウを見つけながら、


分岐点まで戻ってきました。
帰りはブナコースを進みます。


土砂崩れがあったようで木の橋が架かっています。


行きのカラマツコースに比べると、距離は長いですがなだらかで歩きやすい道です。


クルマムグラや


キケマン、


ウワバミソウを発見!


合流点まで戻り、


無事、神坂神社まで帰ってきました。


すぐ近くの滝見台からは、


暮白の滝が見えました。


正面の山は網掛山。
さらに左奥には聖岳や赤石岳が見えるようですが、残念ながら今日は雲で見ることはできませんでした。

富士見台高原へは、富士山をはじめとする日本百名山23座を見にまたぜひ来たいと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神坂神社~富士見台高原 2

2018-06-12 09:03:03 | トレッキング
古代東山道の千本立というところまできました。


あれが山頂???


ムラサキサギゴケや


ミヤマオダマキを発見!


立派な建物は、萬岳荘という山小屋。
ここまで車で来ることができるようです。


さらに富士見台高原を目指して歩きます。


こちらは神坂小屋。
かわいらしいログハウスで、トイレと休憩所になっています。


高原らしい見晴らしのいい道です。


山頂付近は石がゴツゴツ。


富士見台高原(1739m)に到着。
涼しくて気持ちいいです。


三角点で記念撮影。


周りがぐるりと見渡せます。
なんと、お天気がよければ日本百名山のうち、23座が一望できるのだそうです。


残念ながら、今日は周囲の山しか見ることができませんでした。残念。


休憩した後、下山開始。
右奥で雲がかかっているのが、お隣の恵那山です。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神坂神社~富士見台高原 1

2018-06-08 07:44:21 | トレッキング
今日は、長野県阿智村の神坂神社から古代東山道を歩き、富士見台高原を目指します。
出発は神坂神社。山中にあるのに、海の神を祀っているのだそうです。


社殿横には樹齢二千年以上の日本(やまと)杉が!


こんな道を進むと、


「カラマツコース」と「ブナコース」の分岐点に出ました。


行きは「カラマツコース」、帰りは「ブナコース」を選択。


フタリシズカや


ツクバネソウ、


ユキザサを見つけながら歩きます。


でも、なかなかの急登~~。


なんとか登りきると、「カラマツコース」との合流点に出ました。


マイヅルソウ


クルマムグラを眺めながら、


古代東山道を進んでいきます。


この柵には、「牛集牧棚」と書かれています。


以前はこの辺りが牧場だったのですね。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大多賀峠~寧比曽岳 2

2018-06-05 07:52:31 | トレッキング
あの向こうが山頂のようです。


寧比曽岳(ねびそだけ)山頂(1121m)に到着。


三角点でも忘れずに!


ベニサラサドウダンが満開です。


うっすら見えているのは、先日も登った猿投山かな?


ミヤマキンポウゲに


アマドコロや


チゴユリを発見!


休憩した後、下山開始です。


水30mの看板に釣られ、


かなりの急坂を下ると、


水の流れる場所がありました。さすがに飲めそうにはないですが・・・。


元の道に戻り、無事に帰ってきました。
比較的お手軽に山歩きが楽しめる山でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大多賀峠~寧比曽岳 1

2018-06-01 05:18:21 | トレッキング
今日は、愛知県豊田市の寧比曽岳(ねびそだけ)を歩きます。
三河高原の最高峰で、東海自然歩道の犬山コースと恵那コースの分岐点になっている山です。


まずは階段を上り、


気持ちのいい新緑の中を歩きます。


道の中央の切り株に、おなじみのピンクのリボンが!


こちらは「亀の甲岩」です。確かに亀っぽい~。


いったん下っていくと、


ギンリョウソウがあちこちに咲いています。


木の根っこの道を進む途中には、


マムシグサや


ミツバツチグリが。


さらに登っていくと、


りっぱな休憩所に到着。


えっ、富士山???と思いましたが、奥の方のとんがった山は茶臼山ですね。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猿投神社~猿投山 3

2018-05-29 11:34:08 | トレッキング
猿投神社西の宮の鳥居を通過。


いったん下ってきたのに、また上りです。
大岩まで戻り、ここから武田道という別ルートへ。


ツインタワーポイント??


辺りを見回すと、木々の隙間から名駅の高層ビルが見えました!


城ケ峰に向かってまた上り。


城ケ峰山頂に到着。


豊田市街が見渡せます。


無事に下山し、猿投神社に参拝に。
ここの主祭神は、前述の大碓命(おおうすのみこと)です。


親子ざるの彫刻。


帰りは、前から気になっていた「日本一たい焼き」へ。


焼きたて、おいしい~~!!
しっぽの先まであんがたっぷり。こんなにあんが入ってるの、初めてです。

猿投神社からの猿投山、単純な往復なら歩きやすく問題なし。
自然散策路や武田道は人がほとんどおらずのんびりできしたが、アップダウンが多くてバテました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猿投神社~猿投山 2

2018-05-25 11:40:54 | トレッキング
猿投神社東の宮の鳥居をくぐり、さらに登っていきます。


東の宮に到着。(瀬戸市側から登った時は、ここで折り返しているなじみのある場所です)


最高点まで登り、お久しぶりにおさるさんとご対面です。


かえる岩です。
あれれ???お目目の周りが赤い??
前回の写真を見直してみましたが、誰かが赤で目の周りと口をはっきりかいたようです。


猿投山山頂(629m)に到着。


お天気がよければ、御嶽山をはじめ白山なども見えるようですが、


何回訪れても、(運が悪いようで)御嶽山も見えたことがありません。


お昼はカップラーメン。
下山は自然観察路の案内に沿って進みます。
ここは、あまり登山客の通らない道のようです。


カンアオイ、発見。


ギンリョウソウを発見!


御船岩。


突然現れた、立派な石垣。
日本武尊の双子のお兄さんである、大碓命(おおうすのみこと)の陵墓なんだそうです。
この猿投山で毒蛇にかまれ亡くなったと伝わっているのだとか。


西の宮に到着です。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

猿投神社~猿投山 1

2018-05-22 08:32:49 | トレッキング
猿投山、今回はいつもの瀬戸市側からではなく、豊田市の猿投神社からのルートを歩きます。

猿投神社奥にある、登山者用専用駐車場は朝から満車状態。
瀬戸市側のルートに比べると圧倒的にこちら側の方が人気が高いようです。


林道をしばらく歩くと、赤いトロミル水車が。
土を粉砕して陶土を作るんだそうです。


お倉岩の横を通り、


いよいよ登山口です。


御門杉(ごもんすぎ)を眺めつつ、比較的歩きやすい道が続きます。


大岩展望台、2分の案内につられて道を逸れると、


大岩に到着。(2分では無理だった気が・・・)
さらに進むと、観光展望台があるというので立ち寄ってみることに。


予想外の長い階段。はぁ~。


登りきると、こんなに立派な展望台が!


少し霞んでいて残念。
いったん元の道を戻り、山頂を目指します。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

”美濃富士”こと烏帽子岳 2

2018-05-20 04:50:56 | トレッキング
シャクナゲの群生地で休憩した後、


もう一度山頂まで戻り、細野ルートを下っていきます。


こちらはシロヤシオが満開!!


いいときに来られてうれしいなぁ。


さらに「展望岩コース」に進むと、


猿登や伊吹山、


先日歩いた、霊仙山もきれいに見渡せます。


下山中、


シキミや


トキワハゼ、


シャガ、


ミヤマキンポウゲといったかわいらしいお花を発見。
知名度はあまり高くない山のようですが、お花の季節で楽しめました。


帰りはマクドナルドで、「ワッフルコーン チョコ&アーモンド」。
おいしくいただきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

”美濃富士”こと烏帽子岳 1

2018-05-18 08:36:16 | トレッキング
今日は、岐阜県大垣市の烏帽子岳を歩きます。
日本のあちこちにある烏帽子のような形の山の一つで、 「美濃富士」とも呼ばれています。


こんな道を進んでいくと、


わずかな隙間から烏帽子岳山頂が見える場所が!


意外に急登を進むと、展望ポイントから多度山が見えます。


さらに進み、分岐点で「大岩コース」へ。


イワカガミがかわいい~!


シャクナゲもきれいに咲いています。


最後の急登を登ると、烏帽子岳山頂(865m)に到着。
あれっ??大岩コースの途中に巨石があるとのことでしたが、見つけられず・・・。


藤原岳や御池岳が見えます。


三角点で記念撮影の後、


時山ルートへ少し足をのばしてみます。


シャクナゲがずっと続く、群生地です。


やや終わりかけながら


たくさん見られて満足。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花の百名山 霊仙山(榑ヶ畑ルート) 2

2018-05-15 08:07:59 | トレッキング
経塚山からいったん下り山頂を目指します。
ガスで先の方が見えません。


分岐点に到着。
先に最高点へ行きます。


こんな道を歩いていくと、


霊仙山の最高点(1098m)に到着。
ここも周りの景色は何にも見えず・・・。


咲いていなかったのが残念ですが、ヒロハノアマナを発見。


スミレもかわいい~!!


少しガスが切れて、先ほど登った経塚山が見えてきました。
右側には避難小屋が見えます。全然気づかなかった~。


いったん分岐点まで戻り、山頂を目指します。


霊仙山山頂(1084m)に到着。


三角点で記念撮影し、


下山します。


ニリンソウや


ヤマエンゴサク、


スミレ、


イチリンソウ、


フデリンドウなどのお花に癒されながら


帰ってきました。

さすがに花の百名山に選ばれるだけあってお花がいっぱい。
ヤマシャクヤクにも出会えて最高の山歩きになりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花の百名山 霊仙山(榑ヶ畑ルート) 1

2018-05-13 07:31:48 | トレッキング
今日は、滋賀県米原市の霊仙山(りょうぜんざん)を歩きます。
この山は鈴鹿山脈の最北にあり、花の百名山にも選ばれています。


いきなり、ムラサキケマンと


コンロンソウを発見。幸先いいです。


苔むした石垣がたくさんあります。


以前はここに榑ヶ畑(くれがはた)集落があって、1957年に廃村となったのだそうです。


汗フキ峠に山小屋がありました。
(この日は営業していませんでしたが・・・)


看板でルートを再確認して出発します。


しばらく進むと、イカリソウが!


さらに、今回一番楽しみにしていたヤマシャクヤクが咲いています。


大満足。


こんな道をひたすら登っていくと、


ニリンソウや


イチリンソウが。


お猿岩に到着。
でも、どれがお猿なのか???


さらに開けた道を進むと、


お虎ヶ池と霊仙神社です。


このゴツゴツした石灰岩の間を歩くと、


経塚山山頂(1040m)に到着です。
ガスっていて周りは何も見えず・・・。
つづく
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

朝明~ハライド~国見岳~根の平峠 3

2018-05-11 07:12:03 | トレッキング
御在所岳の見える、見晴らしのいい場所で。


アセビの花も。


振り返ると、こんな道を歩いてきていました。


おもしろい形の岩がいっぱい。


ここにも落ちそうで落ちない岩が!


可憐なハルリンドウ。


根ノ平峠の分岐点まで来ました。


白いショウジョウバカマ。


シキミ。


マムシソウ。


渡渉を繰り返し、


旧千種街道登山口まで戻ってきました、


最後の渡渉。
花の写真を撮りながらだったせいか、コースタイムを大幅にオーバーの約7時間の山歩きでした。
明日は確実に筋肉痛だなぁ・・・。


今日のスイーツはマクドナルドのワッフルコーン。
プレーンは150円とお安いのに、ワッフルがパリパリでおいしかったです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

王子バラ園、見頃を迎えています

2018-05-08 09:03:04 | お出かけ
先週に続き、またまた王子バラ園に行ってきました~!


広い園内に、


数えきれないくらいの種類のバラが


見事に咲き誇っていて、すばらしい~~!!


わずか1週間で先週はまだ咲いていなかったバラが、ほとんど開花しています。
















管理が大変なのに、よく無料で見学させてくださっているなと思います。
感謝、感謝。

大満足で帰ってきました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加