EMERALD WEB ≪拝啓 福澤諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

米議会、グーグルとファーウェイの提携も調査 フェイスブックに続き

2018-06-09 23:54:07 | 防衛・安全保障
米議会、グーグルとファーウェイの提携も調査。フェイスブックに続き 2018 年 6 月 8 日 02:00 JST    THE WALL STREET JOURNAL   米議会は、グーグルがOS「アンドロイド」に関して中国のファーウェイと結んでいる契約の調査に入った  米議会は、グーグルが中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)と結んでいる契約について調 . . . 本文を読む

<北朝鮮報道> 「朝日新聞の謀略記事、許さない」北朝鮮が名指しで批判

2018-06-09 23:20:50 | 北朝鮮
「朝日新聞の謀略記事、許さない」北朝鮮が名指しで批判 2018年06月09日   DailyNK   北朝鮮国営の朝鮮中央通信は8日、朝日新聞と同紙ソウル支局長を名指しし、北朝鮮と金正恩党委員長のイメージを 傷つける報道に対しては「必ず高価な代償を払わせる」とする論評を配信した。 朝日新聞のソウル支局長は、北朝鮮問題で「特ダネ」を連発していることで知られる。最 . . . 本文を読む

<シャルルボワサミット④>G7、他国による選挙干渉阻止で協調へ=コミットメント声明草案 / 経済リスク対応に不安 南欧問題など素通り

2018-06-09 22:51:34 | サミット
G7、他国による選挙干渉阻止で協調へ=コミットメント声明草案 2018年6月9日 / 07:15 /    REUTERS     [ラマルベ(加ケベック州) 8日 ロイター] - カナダのシャルルボワで8日から2日間の日程で始まった 主要7カ国首脳会議(G7サミット)が、他国による選挙干渉の阻止に向けて情報を共有し、 インタ . . . 本文を読む

<シャルルボワサミット③>G7サミット、貿易問題めぐり「G6」対トランプ氏の構図に / カナダのトルドー首相夫妻、安倍首相と昭恵夫人を歓迎

2018-06-09 21:44:37 | サミット
G7サミット、貿易問題めぐり「G6」対トランプ氏の構図に 2018年6月9日 17:19 発信地:ラマルベー/カナダ   AFP 【6月9日 AFP】カナダ・ケベック(Quebec)州で8日、G7首脳会議(サミット)が開幕した。参加各国の首脳は ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が国際貿易ルールを非難攻撃したことで生じた深い溝を覆い隠し、 対面を保つこと . . . 本文を読む

米国務省、健康注意対象地域を中国全土に拡大 外交官被害受け

2018-06-09 18:26:03 | 米中関係
米国務省、健康注意対象地域を中国全土に拡大 外交官被害受け 2018年6月8日 / 13:39 /   REUTERS 北京 8日 ロイター] - 米国務省は8日、中国南部の広州市を対象に発出していた健康への注意の呼びかけを 中国全土に拡大した。 中国を巡っては、同国に駐在する一部の米外交官が脳損傷に似た原因不明の病気を発症した疑いがあると公表されている。 国務省は電子メールに . . . 本文を読む

習近平がG7サミットに対抗? プーチン氏、上海協力機構サミットへ

2018-06-09 17:23:33 | 国際社会
プーチン氏、上海協力機構サミットへ 2018年06月09日 09:30   SPUTNIK   ウラジーミル・プーチン露大統領は、上海協力機構(SOC)サミット開催時、イラン、パキスタン、ウズベキスタン、 と2国間協議に臨む。 SOCサミットは6月9日から10日にかけて中国の青島で行われる。SOCは2001年6月15日、上海にて 創設された多国間協 . . . 本文を読む

アフリカ中部、致死的栄養失調の子どもが50万人 国連が警鐘

2018-06-09 17:11:04 | 民族・人種問題・宗教・人権問題(差別・迫害)
アフリカ中部、致死的栄養失調の子どもが50万人 国連が警鐘 2018年6月9日 7:54 発信地:ジュネーブ/スイス  AFP   【6月9日 AFP】国連(UN)は8日、アフリカ中部のチャド湖(Lake Chad)周辺地域で深刻な栄養失調に 陥っている子どもが約50万人に上り、生き延びるため支援を必要としているが、人道支援のための資金が著しく 不足していると警告を . . . 本文を読む

<韓国報道>韓国大統領特補「金正恩氏は在日なので先代とは違う」 金正恩氏の母親・高英姫氏は在日朝鮮人出身

2018-06-09 16:02:00 | 朝鮮半島有事・非核・南北朝鮮
韓国大統領特補「金正恩氏は在日なので先代とは違う」 金正恩氏の母親・高英姫氏は在日朝鮮人出身「米国は昨年12月に北朝鮮への軍事攻撃を推進」とも発言 2018/06/08 09:46   朝鮮日報  韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領特別補佐官(統一・外交・安全保障)は7日、 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長について「金委員長は若く、スイスで教育を受けた人物で、 厳密にい . . . 本文を読む

<シャルルボワサミット②>トランプ氏、ロシアのG7復帰呼び掛け 欧州諸国は反対で一致

2018-06-09 15:34:57 | サミット
トランプ氏、ロシアのG7復帰呼び掛け 欧州諸国は反対で一致 2018年6月9日 6:00 発信地:ラマルベー/カナダ   AFP 【6月9日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は8日、主要7か国(G7)の枠組みにロシアを 復帰させるべきだとの考えを示した。 一方、フランス大統領府は同日、欧州のG7参加国はトランプ氏の呼び掛けに反対することで一致していると表明。 . . . 本文を読む

大賛成!国会議員の「国籍」情報を公開せよ! くすぶる蓮舫氏を問題視 DHCグループ吉田会長が野党を斬る

2018-06-09 10:46:38 | 在日・反日・売国日本人・左翼
国会議員の「国籍」情報を公開せよ! くすぶる蓮舫氏を問題視 DHCグループ吉田会長が野党を斬る  2018.6.5    夕刊フジ    北朝鮮情勢が激動するなか、国会や左派メディアでは「モリカケ問題」ばかりが取り上げられ、国益を守るための 安全保障や憲法改正の議論は下火だ。こうした現状に疑問を持つのが、タブーを排したインターネット番組 「ニュース女子」を制作する . . . 本文を読む

<資料>日本を壊すのが目的の日本の国会議員。

2018-06-09 09:21:18 | 在日・反日・売国日本人・左翼
居島一平「辻元清美は『国会議員は国民の生命と財産を守ると言われてるが私にそのつもりはない。私は国家の枠をいかに崩壊させる役割の国壊議員』と主張してた。これはテロリストと同じ」石平「国民の命を守らないと断言してる。税金で生活しときながら国民の命を守らないというのは許せない!」 pic.twitter.com/EwsxCdIzoU — DAPPI (@take_off_dress) . . . 本文を読む

地中海が「プラスチックの海」に、WWFが警鐘

2018-06-09 06:51:12 | 環境・温暖化
地中海が「プラスチックの海」に、WWFが警鐘 2018年6月8日 11:57 発信地:マルセイユ/フランス   AFP   仏ポール・クロ国立公園のある地中海の海底にたまったごみ(2017年5月1日撮影)   【6月8日 AFP】世界自然保護基金(WWF)は8日、地中海が「プラスチックの海」になる可能性があると警告する 報告書を公表した。WWFは、地中海は世 . . . 本文を読む

記事追加:トランプ氏、ロシアのG7首脳会合復帰を呼び掛け / 米大統領、ロシアのG7復帰提案 伊新首相は支持

2018-06-09 01:53:16 | サミット
トランプ氏、ロシアのG7首脳会合復帰を呼び掛け 2018 年 6 月 8 日 23:23 JST   THE WALL STREET JOURNAL      ドナルド・トランプ米大統領は8日、クリミア併合を巡り先進7カ国(G7)から除外されていたロシアを 主要国首脳会議に復帰させるよう呼び掛けた。  トランプ氏はこの日、カ . . . 本文を読む

プーチン大統領、トランプ氏と定期的に電話会談、欧州分断は望まず / オーストリア、国内での米ロ首脳会談の開催を提案-米当局者

2018-06-09 01:11:48 | 米露関係
プーチン大統領、トランプ氏と定期的に電話会談、欧州分断は望まず 2018.06.06 Wed posted at 12:20 JST   CNN プーチン氏はトランプ氏と定期的に電話会談を行っているという (CNN) ロシアのプーチン大統領は、5日のオーストリア訪問を前に同国のテレビ局のインタビューに応じ、 米国のトランプ大統領とは「定期的に電話で話をしている」と語っ . . . 本文を読む

<シャルルボワサミット①> G7シャルルボワサミットは「アメリカ抜き」で?

2018-06-09 00:39:58 | サミット
G7サミットは「アメリカ抜き」で?' We Don’t Mind Being 6,’ Macron Says 2018年6月8日(金)13時10分  Newsweek   マクロンとトルドーには「アメリカ抜き」の世界のビジョンが見えている?  <サミット直前に鉄鋼・アルミの追加関税を打ち出したアメリカに、フランス、カナダなどの同盟国は . . . 本文を読む