EMERALD WEB ≪拝啓 福澤諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

<ラオスダム決壊>韓国、日本を意識?ラオスの黒四!日本もラオスにダム建設中。ラオス・ナムニアップ1水力発電所建設プロジェクト。受注から湛水開始セレモニーまで。雨・暑さと闘う。

2018-07-31 10:39:55 | 資源・技術・開発研究
ラオスの黒四!日本もラオスにダム建設中 日本もラオスにオールジャパンでダムを建設中です。工期も同じようなもので、日本の方が韓国より、遅く始まり早く完成の予定です。 日本は韓国なんて意識せず着々と工事を進めていますが、韓国は日本に負けじと5か月も工期を短縮したんじゃないかとの、 意見が多くみられました。韓国ならあり得ます。今回事故をおこしたSK建設は韓国一のダム建設受注を誇っています。 . . . 本文を読む

ついに日の目見た世界最高水準の国産ジェットエンジン 世界の空を飛ぶ旅客機のエンジンではすでに日本製部品が重要不可欠に

2018-07-22 17:24:43 | 資源・技術・開発研究
 ついに日の目見た世界最高水準の国産ジェットエンジン 世界の空を飛ぶ旅客機のエンジンではすでに日本製部品が重要不可欠に 2018.7.13(金)   JBPRESS XF9-1エンジン(出所:IHIウエブサイト) 世界の一流戦闘機と同等の能力を持つ。日本がここまでのエンジンを完成させたことは感慨深い。      6月29日にIHIより防衛装備庁に「XF9- . . . 本文を読む

択捉島にレアメタル?② 北方領土に夢のレアメタルは“存在しなかった” 択捉島の産業振興を狙った大誤報、実際の生産可能額は年間1800万円

2018-07-21 13:43:33 | 資源・技術・開発研究
北方領土に夢のレアメタルは“存在しなかった” 択捉島の産業振興を狙った大誤報、実際の生産可能額は年間1800万円 2018.7.4(水)    JBPRESS    レニウムを含む噴煙が立ち上る硫黄岳の火口(出所:Сахалин и Курилы Website)。レニウム資源と聞いて、鉱脈を想像すると  間違いである。択捉島のレニウム資源の正体はこの噴 . . . 本文を読む

択捉島にレアメタル?① 世界屈指の戦略資源、レニウムが大量存在か 。ジェットエンジンやガスタービンの高効率化に不可欠な金属の実態とは

2018-07-21 13:18:51 | 資源・技術・開発研究
択捉島に世界屈指の戦略資源、レニウムが大量存在か ジェットエンジンやガスタービンの高効率化に不可欠な金属の実態とは 2018.6.27(水)  JBPRESS エンジンを吹かして飛ぶロシア空軍機。このエンジンに必須なレアメタルが択捉島にある。  北方領土にレアメタル資源。しかも戦略物資。よりによって揉めている場所に、さらにお互い譲れなくなるような 資源が見つかる。まるで、人間をわ . . . 本文を読む

トランプ政権、ウランへの関税も視野 安全保障巡る調査開始

2018-07-20 14:14:39 | 資源・技術・開発研究
トランプ政権、ウランへの関税も視野 安全保障巡る調査開始 2018 年 7 月 19 日 07:55 JST    THE WALL STREET JOURNAL   トランプ政権は輸入ウランが国家安全保障上の脅威に当たるか調査を開始した(写真はユタ州のウラン採鉱現場)     【ワシントン】米商務省は、輸入ウランが国家安全 . . . 本文を読む

地中深くに1000兆トン超のダイヤモンド、音波で検出 米研究

2018-07-19 11:51:22 | 資源・技術・開発研究
地中深くに1000兆トン超のダイヤモンド、音波で検出 米研究 2018年7月19日 10:00 発信地:ワシントンD.C./米国   AFP 【7月19日 AFP】地球にはキラキラ光る宝石が大量に埋まっている。正確に言えば、それは1000兆トン以上の ダイヤモンドだ。米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームが今週、研究報告を発表した。    だが、新鉱脈 . . . 本文を読む

政府、掘削船新設の中国に抗議=東シナ海の中間線付近

2018-06-30 00:14:02 | 資源・技術・開発研究
政府、掘削船新設の中国に抗議=東シナ海の中間線付近 2018/06/29-11:45     時事通信  日本政府は6月下旬、東シナ海の日中中間線付近で中国がガス田の開発目的とみられる移動式掘削船を 新たに設置したことを確認し、「一方的な開発に向けた行為を継続していることは極めて遺憾」として、 外交ルートを通じて中国側に抗議した。河野太郎外相が29日の記者会見で明らかにした。   . . . 本文を読む

小笠原諸島に初の巡視船 返還50年、海保が配備計画 中国サンゴ密漁備え体制強化

2018-06-25 18:00:24 | 資源・技術・開発研究
小笠原諸島に初の巡視船 返還50年、海保が配備計画 中国サンゴ密漁備え体制強化 2018.6.24 06:00    産経新聞 小笠原諸島の周辺海域を航行するサンゴ密漁の中国漁船(手前)=平成26年10月5日(海上保安庁提供)  平成26~27年に中国漁船によるサンゴ密漁が相次いだ東京・小笠原諸島周辺海域の海上保安体制の 強化に向け、海上保安庁が父島(ちちじま)への巡視船配備を計画 . . . 本文を読む

南米ガイアナ、大規模油田発見で大金持ちに? 人口1人当たり産出量は今後10年でサウジを超えるとの予想も

2018-06-25 06:45:06 | 資源・技術・開発研究
南米ガイアナ、大規模油田発見で大金持ちに? 人口1人当たり産出量は今後10年でサウジを超えるとの予想も 2018 年 6 月 22 日 14:57 JST   THE WALL STREET JOURNAL    【ジョージタウン(ガイアナ)】南米ガイアナの活気ない首都ジョージタウンの海辺には、壊れかけた 木造住宅群と、コーヒーのような色をした大西洋とを隔てる防波堤がある。そ . . . 本文を読む

資源独占の波 アフリカ覆う 。外資に巨額課税・株式の譲渡要求。 開発コスト上昇懸念

2018-06-22 14:27:11 | 資源・技術・開発研究
資源独占の波 アフリカ覆う 外資に巨額課税・株式の譲渡要求 開発コスト上昇懸念 2018/6/22付  日本経済新聞  【ウィーン】アフリカ各国で資源ナショナリズムが高まってきた。主に鉱物が対象で、タンザニアやコンゴ (旧ザイール)などは外資の開発事業に対する自国企業の出資拡大を迫る。国際価格が持ち直している現状をとらえ、 権益を取り戻して歳入増を目指す。投資条件の悪化で撤退を示 . . . 本文を読む

アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?

2018-04-14 16:41:49 | 資源・技術・開発研究
アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール? 2018.4.14 14:00   産経新聞   権益が更新された下部ザクム油田の生産施設=アブダビ首長国(国際石油開発帝石提供)    国際石油開発帝石(INPEX)が2月、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国に持つ“日の丸油田”の権益更新を決めた 裏 . . . 本文を読む

中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取

2018-04-14 14:50:04 | 資源・技術・開発研究
中国、日本のEEZ内でレアアースなど採取 2018年04月14日 09時09分   読売新聞    【ジュネーブ】日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国が日本政府の同意を得ずに海底調査し、豊富な資源を含む 「海底熱水鉱床」やレアアース(希土類)、希少な深海生物などの海底資源類を採取していたことが明らかになった。  中国の研究者が2007年以降、少なくとも30本の学 . . . 本文を読む

南鳥島のレアアース、世界需要の数百年分 早大・東大などが分析 。/ レアアース国内需要7.8%増

2018-04-11 08:00:00 | 資源・技術・開発研究
南鳥島のレアアース、世界需要の数百年分 早大・東大などが分析 2018/4/10 18:22    日経新聞  早稲田大学の高谷雄太郎講師と東京大学の加藤泰浩教授らの研究チームは、日本の最東端にある南鳥島(東京都)周辺の海底下に あるレアアース(希土類)の資源量が世界の消費量の数百年分に相当する1600万トン超に達することを明らかにした。 詳細な資源量を明らかにしたのは初めて。レアアース . . . 本文を読む

NASA、騒音抑えた超音速機を開発へ ロッキードに製造委託

2018-04-06 15:15:02 | 資源・技術・開発研究
NASA、騒音抑えた超音速機を開発へ ロッキードに製造委託 2018.04.05 Thu posted at 12:27 JST   CNN (CNN) 米航空宇宙局(NASA)は5日までに、騒音を抑えた超音速機の実験機「Xプレーン」の開発計画を進めると発表した。 米航空宇宙大手ロッキード・マーチンと2億4750万ドル(約260億円)規模の製造委託契約を結んだという。 . . . 本文を読む

日本と韓国、コンゴ民主共和国からのコバルト採掘を断念 日本と韓国は、コンゴ民主共和国でのコバルト採掘を行わない。

2018-03-28 17:04:34 | 資源・技術・開発研究
日本と韓国、コンゴ民主共和国からのコバルト採掘を断念 日本と韓国は、コンゴ民主共和国でのコバルト採掘を行わない。  2018年3月22日      TRT フランスのメディアが伝えた報道によると、コンゴ民主共和国で政府が原材料採掘に関する法律の変更を公表したこと、 同国の政治的不安定性、中国が市場を支配していることなどにより別の選択肢を模索していた韓国と日本は、今後オーストラリアと . . . 本文を読む