EMERALD WEB≪拝啓 福澤諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

習近平総書記が武漢入りし、新型肺炎予防・抑制状況を視察

2020-03-10 16:30:02 | 習近平国家主席
習近平総書記が武漢入りし、新型肺炎予防・抑制状況を視察  2020年03月10日13:01   人民網 10日午前、習近平総書記は飛行機で湖北省武漢市に到着し、湖北省と武漢市の新型 コロナウイルス感染予防・抑制状況を視察し、第一線で奮戦する多くの医療従事者や 解放軍指揮官・兵士、各コミュニティのスタッフ、公安幹部・警察、基層幹部、小都市・ 農村幹部、ボランティア、患者、コミュニティ住 . . . 本文を読む
コメント

来日までに近平失脚希望。:習近平主席、来日延期へ。新型肺炎で環境整わず、秋以降が有力。 

2020-03-01 10:23:27 | 習近平国家主席
習近平主席、来日延期へ 新型肺炎で環境整わず 秋以降が有力  2020.2.29 23:08  産経新聞 マスク姿で北京市内の施設を視察する中国の習近平国家主席=10日(新華社=共同)    日中両政府が、4月上旬で調整してきた中国の習近平国家主席の国賓としての来日を 延期する検討を進めていることが29日、分かった。複数の日中外交筋が明らかにした。 中国湖北省武漢市で発生 . . . 本文を読む
コメント

【WSJ寄稿】ウイルス禍で習氏に集まる世界の注目。 中国の指導者は武漢の危機が自身の存在を脅かすものだと捉えている

2020-02-10 16:08:38 | 習近平国家主席
【寄稿】ウイルス禍で習氏に集まる世界の注目 中国の指導者は武漢の危機が自身の存在を脅かすものだと捉えている 2020 年 2 月 10 日 14:09 JST    WSJ By Michael Auslin ――筆者のマイケル・オースリン氏は米スタンフォード大学フーバー研究所のリサーチフェロー 1911年に武漢で起きた「武昌蜂起」は清国を滅ぼした革命の幕開けとなった   . . . 本文を読む
コメント

<新型コロナウイルス>中国・習主席「国賓来日・長期政権」は絶望的!? 「新型肺炎」急拡大…世界各国は武漢から自国民大脱出へ

2020-01-27 21:32:28 | 習近平国家主席
中国・習主席「国賓来日・長期政権」は絶望的!? 「新型肺炎」急拡大…世界各国は武漢から自国民大脱出へ 識者「クーデターもあり得る…習氏は絶体絶命か」 2020.1.27  夕刊フジ    中国湖北省武漢市で発生した、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急拡大している。 27日朝時点で、中国本土での感染者は2700人以上、死者は計80人とされるが、 . . . 本文を読む
コメント

河野大臣「中国が世論コントロールを要求してきた」

2020-01-19 21:47:12 | 習近平国家主席
河野大臣「中国が世論コントロールを要求してきた」   河野大臣「習近平の国賓待遇について中国が世論コントロールを要求してきたが日本には報道やSNSの自由がある。尖閣侵犯等が改善されないと良い環境での訪問にならないので努力すべきと言った」今年になって中国公船は既に8隻も領海侵入。中国は改善する気ないのだから国賓は見直してほしい#kokkai pic.twitter.com/YQmf . . . 本文を読む
コメント

またもや“天皇利用”で中国が得る大きな成果。 天皇訪中を実現させて「天安門」制裁を鎮静化

2020-01-15 13:05:48 | 習近平国家主席
またもや“天皇利用”で中国が得る大きな成果 天皇訪中を実現させて「天安門」制裁を鎮静化 2020.1.15(水) JBpress  古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授 中国の習近平国家主席(2020年1月6日)    2020年春に中国の習近平国家主席を国賓として日本へ招くという計画が論議を呼んでいる。 この来日での最大 . . . 本文を読む
コメント

<習近平の言論・思想統制 ②>中国で焚書令、文化大革命の再来か。

2019-12-13 12:10:49 | 習近平国家主席
中国で焚書令、文化大革命の再来か Why is China Burning Books? 2019年12月12日(木)13時25分  Newsweek   From Foreign Policy Magazine ジェームズ・パーマー    宗教的な出版物、とりわけイスラム教関連の本が焼かれたとみられる(写真は山西省長治市の本屋) REUTER . . . 本文を読む
コメント

<習近平の言論・思想統制 ①>「中国史上最悪」の声。習近平の言論・思想統制に「中国史上最悪」の声。 ついに“焚書”も、知識の迫害はどこまでエスカレートするのか。 福島香織

2019-12-12 20:39:39 | 習近平国家主席
習近平の言論・思想統制に「中国史上最悪」の声。 ついに“焚書”も、知識の迫害はどこまでエスカレートするのか。  2019.12.12(木)   JBpress  福島 香織:ジャーナリスト      言論・思想統制の方法の中で最も野蛮なものの1つである「焚書」。秦の始皇帝の「焚書坑儒」 (書を . . . 本文を読む
コメント

インドから学ぶ習近平歓迎方法::中国主席が訪印し首脳会談 。 非公式協議で信頼醸成

2019-10-29 09:12:04 | 習近平国家主席
中国主席が訪印し首脳会談。 非公式協議で信頼醸成  2019/10/11 22:16 (JST)    共同通信 【ニューデリー共同】中国の習近平国家主席は11日、インド南部タミルナド州チェンナイに到着した。 12日まで滞在し、モディ首相と非公式の首脳会談を行う。両国は国境問題を抱えており、信頼醸成に ついて話し合う。中印両国とパキスタンが領有権を主張するカシミール問題も議題にな . . . 本文を読む
コメント

習近平の娘が米国に“逃亡”⁉「外国の自由な空気に慣れすぎて……」 

2019-10-19 13:08:39 | 習近平国家主席
習近平の娘が米国に“逃亡”⁉「外国の自由な空気に慣れすぎて……」   2019/10/18 18:00   日刊サイゾー 習近平夫妻と娘の明沢氏(現地メディアのTwitterより)  https://www.cyzo.com/2019/10/post_219471_entry.html  中国共産党上層部の要人たちの . . . 本文を読む
コメント

習近平氏の訪朝日、朝鮮中央テレビが報じる

2019-06-17 21:31:50 | 習近平国家主席
習近平氏の訪朝日、朝鮮中央テレビが報じる 2019年06月17日 20:20  SPUTNIK   韓国の聯合ニュースが報じるところ、北朝鮮の国営朝鮮中央テレビは中国の習近平国家主席の 訪朝について報じた。中国の新華社通信もまた、習氏が6月20、21日に北朝鮮を訪れると報じた。   習氏は金正恩朝鮮 . . . 本文を読む
コメント

中国、公正な競争妨げる企業補助金を撤廃へ、習主席が明言

2019-04-26 17:10:29 | 習近平国家主席
中国、公正な競争妨げる企業補助金を撤廃へ、習主席が明言 2019年4月26日 13:14 発信地:北京/中国   AFP 中国・北京で開かれた「一帯一路」をテーマにしたフォーラムの開会式で演説する習近平国家主席(2019年4月26日撮影) 【4月26日 AFP】中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は26日、公正な競争を妨げている 企業補助金を撤廃すると明言した。 . . . 本文を読む
コメント

世界を危機に、「小学生」習近平の暴走が止まらない 。党は法よりも大きいと言い放ち、返す刀で世界に喧嘩   福島 香織

2019-02-22 11:56:24 | 習近平国家主席
世界を危機に、「小学生」習近平の暴走が止まらない 党は法よりも大きいと言い放ち、返す刀で世界に喧嘩 2019.2.21(木)     福島 香織 ジャーナリスト 2018年11月、「中国国際輸入博覧会」でスピーチをする習近平国家主席  中国共産党理論誌の「求是」最新刊に、習近平総書記が昨年(2018年)8月に行った司法に関する演説が 改めて掲載された。党内に向けた演説 . . . 本文を読む
コメント

東方経済フォーラム⑤ プーチン氏、近平氏にクレープを焼かせ、お土産に蜂蜜をプレゼントwwww

2018-09-14 09:02:18 | 習近平国家主席
プーチン大統領と習主席がブリヌイ(ロシアのクレープ)を調理   2018年09月12日 16:16    SPUTNIK  ロシアのプーチン大統領と中国の習近平国家主席が、東方経済フォーラムでの11日の交渉の後、 「ロシア極東の街路」と題した展覧会を訪れ、「ロシアの海産物とロシアの市場」というパビリオンでキャビアと イクラを使ったブリヌイを自ら調理した。 . . . 本文を読む
コメント

習主席 中国共産党の宣伝方針「完全に正しい」

2018-08-24 16:47:02 | 習近平国家主席
習主席 中国共産党の宣伝方針「完全に正しい」 2018/08/24 08:00  ANN 中国の習近平国家主席は軍事や経済などで「強さ」を打ち出してきた共産党のこれまでの宣伝方針について、 「完全に正しい」と述べ、さらに推進していく姿勢を鮮明にしました。  習主席は、中国共産党で宣伝活動を担当する幹部らを前に演説し、「党の思想宣伝に関する方針は完全に正しい」 とこれまでの路線を正当化し . . . 本文を読む
コメント