彫金父さんの物作りな日々[ジュエリーショップ ナーズ日記]

ジュエリー制作を中心にしたもの作りの身辺日記。
看板犬、黒柴ナコが大活躍!?

ブルガリネックレスの金具修理⑥

2018-11-18 | ジュエリー修理 チェーン
こんにちは、ジュエリーショップナーズです!

ブルガリのネックレス金具修理のご依頼をいただきました。

同じタイプのバネ修理、当店では6件目となります。

修理前の画像はこちらです。








金具部分のバネが効かなくなっていましたので、

留め金を分解してみるとバネが折れて無くなっていました。

既製品のバネが無いので、バネを手作りして交換修理しました。

留め金の大きさに合わせたバネ(ステンレススチール)を作り入れ、

元に戻しました。

修理後の画像はこちらです↓





ホワイトゴールドは修理を行った部分の上げメッキがとれてしまいます。

修理後に上げメッキをすると全体的に綺麗に均一にはなりますが

料金が別途かかります。


ホワイトゴールドを修理なさる方は、

メッキの仕上げが必要か、

お聞きしますのでご検討くださいませ。


ネックレス金具修理事例

※素材や石の有無、修理したいジュエリーの写真を添付してお問い合わせください。

オーダーやリフォームのご相談もお待ちしております♪


----------------------------------------------------


■お問い合わせ窓口
ジュエリーショップ ナーズ(NA's)
 〒321-0951 栃木県宇都宮市越戸町114-24 (アクセスマップ
 【Tel&FAX】 028-663-2732

■メールによるお問合せ
 【E-Mail】 お問い合わせフォームはこちら

■営業時間について
定休日:土・日・祝祭日
(メールの返信は翌営業日となりますのでご了承ください。)

----------------------------------------------------
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ステーションネックレスのリ... | トップ | エルメスのリング 仕上げ直... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ジュエリー修理 チェーン」カテゴリの最新記事