映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

カリフォルニア・ダウン

2015年09月13日 17時43分23秒 | 映画 か行
評価:★★★★☆【4.5点】



防災意識と防災知識を確実に向上させてくれる映画。




ロサンジェルスの消防局で
救難ヘリのパイロットとして活躍するレイ・ゲインズ。
仕事に追われるあまり家族を顧みず、
いまや妻エマとの関係はすっかり冷え切ってしまっていた。
そんなある日、ネバダ州で大地震が発生、
レイも救助活動へと向かう。
ところが今度は、カリフォルニア州を縦断する
巨大なサンアンドレアス断層が動き、巨大地震が一帯を襲う。
ちょうどLA上空を飛行中だったレイは、
高層ビルに取り残されたエマを電話で屋上へと誘導し、
間一髪で助け出す。
さらに、最愛の娘ブレイクを救出するため、
サンフランシスコへと急行するレイだったが…。
<allcinema>



これほど大規模な災害を完璧に映像化した監督に拍手!

少し前に“マヤの予言通り、世界は終わる──。”と題し
ローランド・エメリッヒ監督の『2012』があったが
その時の監督のインタビューで「もう、これ以上の映画は撮れない」
そんなことを言ってた記憶がある。

それから5年以上の歳月が流れ、近年のVFX技術の進化には
目を見張るばかりだ。
人間ドラマに関して言えば、やや薄味になってしまったとはいえ
こういう映画にそれを深望みするとなると
上映時間がとんでもないことになりそうで、そこは適当に割愛だ^^
それでも最低限の家族の絆だけは取り上げていたので良しとしよう。



【今週のツッコミ】
・今や、頼れる父として誰もが認めるリーアム・ニーソンが
 若干ではあるが足腰がもつれる症状が少なからずあり
 彼の後釜として、このシリーズを牽引していってほしい。
 (ってシリーズは無理でしょうか)^^;

・いや、別の地域や国ならヘリパイロットとして活躍できる(おい)

・彼の助手には是非とも娘のブレイクを!(笑)
 彼女と災害派遣専門の新チームを作ればいいかもしれない。
 事務所の無線で指示を出すのが彼氏となった兄弟の兄のベン(笑)

・この映画の主役にドウェン・ジョンソンである必要性は冒頭の救助シーン
 車のドアを引きちぎるなんて凡人では無理でしょうから^^

・この映画を観たローランド・エメリッヒの魂に火が付いたかどうか^^;

・巨大津波に向かって全速力で突っ込むボートに対し、何してる?
 だったが、上空からの映像で容易にそれが理解できた。
 これは誰も教えてくれないからね。映画で知識を付ける(うんうん)

・劇中に飛び交うセリフは防災玉手箱に相当する。
 娘のブレイクが兄弟にさりげなく言い放つ一言ひと言に
 思わずメモを取りたくなったわ(爆)

・父の職業柄、子供たちに言い聞かせてきたことが役に立ったね。

・妹を水の事故で亡くしたトラウマを払拭するかのような
 ラストの展開は本作で最も手に汗握った。
 反応しない姉ブレイクの頬を泣きながらビンタしてほしい気持ちと
 それやったら『アビス』のパクリだしな~の想いが交錯した^^

・日本の東日本大震災で被災された方々とその関係者への配慮から
 公開無期限延期となっていたのだが
 このタイミングで公開決定した理由は…ハテ?
-----------------------------------------------------------
監督:ブラッド・ペイトン
脚本:カールトン・キューズ
音楽:アンドリュー・ロッキングトン

出演:ドウェイン・ジョンソン/カーラ・グギーノ/アレクサンドラ・ダダリオ/
    ヨアン・グリフィズ/アーチー・パンジャビ/ポール・ジアマッティ/
    ヒューゴ・ジョンストーン=バート/

『カリフォルニア・ダウン』

コメント (4)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
« ピエロがお前を嘲笑う | トップ | 天空の蜂 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
唐山大地震 (Unknown)
2015-09-13 23:38:48
2011年春に公開予定だった中国映画があの大震災の影響で延期になり、今年やっと上映されたことで、こちらも公開が決まったんじゃないでsじょうか。
アンノウンさんへ (ituka)
2015-09-14 00:18:32
唐山大地震という映画があったことすら知りませんでした。
なるほど、その作品も4年のブランクがあったのですね。
情報ありがとうございました。
Unknown (えふ)
2015-09-14 20:03:04
いざというときのために観ておいて損はないと思いました。
戦後史同様、いろいろと勉強になることが!
避難訓練よりもインパクトあったし(苦笑
あとはロック様がそばにいてくれたら頼もしいんですが(爆
えふさんへ (ituka)
2015-09-14 20:14:46
英国からやって来た兄弟たちが誠実で
兄がヒロインを救出するシーンは勉強になりましたよね。
ジャッキでそれ以上持ち上がらなかったら、タイヤをパンクさせる。
これは目からウロコ(爆)

この映画はタメになるので多くの人に観てもらいたい(笑)
ワタシはロック様より娘のブレイクでいいわ~(爆)

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事

21 トラックバック

カリフォルニア・ダウン~公開規制を乗り越えて (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:San Andreas。ブラッド・ペイトン監督。ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール ...
『カリフォルニア・ダウン』 2015年9月12日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『カリフォルニア・ダウン』 を鑑賞しました。 今朝の地震にもめげずに、映画を鑑賞してきましたが、 この映画は凄い 凄すぎる 【ストーリー】  巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサ...
劇場鑑賞「カリフォルニア・ダウン」 (日々“是”精進! ver.F)
家族を、必ず助ける… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509130000/ ★日本公開が一時、延期になった作品★【数量限定グッズ】インテリアに!DVD等とコレクションも...価格:6,800円(税込、送料別)
カリフォルニア・ダウン (あーうぃ だにぇっと)
カリフォルニア・ダウン@京橋テアトル試写室
『カリフォルニア・ダウン』 (こねたみっくす)
アメリカン・ヒロイズムは地震映画には合わない。 やはりアメリカは家族を救ってナンボの文化。そのためなら何でもアリが許されてしまう文化。 実際に多数の震災経験をしている日 ...
カリフォルニア・ダウン (ハリウッド映画 LOVE)
ツッコミどころはあるけど、いざとなったら教訓にできること多々あり!
カリフォルニア・ダウン (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SAN ANDREAS】 2015/09/12公開 アメリカ 114分監督:ブラッド・ペイトン出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ、ヒューゴ・ジョンストーン=バート、アート・パ....
カリフォルニア・ダウン / San Andreas (勝手に映画評)
正直、synopsysを見て「どうかなぁ。」と思っていたんですが、eiga.comでの評価が意外に高かった(2015/09/19現在3.6)ので、行ってみました。・・・orz。ちょっと期待はずれ。恐らく、東日本大震災にインスパイアを受けての作品なのだと思うのですが、酷いですね。ビルが...
『カリフォルニア・ダウン』('15初鑑賞65・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 14:10の回を鑑賞。 3D:字幕版。
カリフォルニア・ダウン (はるみのひとり言)
映画館で観ました。 サンジェルスの消防局で救難ヘリのパイロットとして活躍するレイ・ゲインズ。仕事に追われるあまり家族を顧みず、いまや妻エマとの関係はすっかり冷え切ってしまっていた。そんなある日、ネバダ州で大地震が発生、レイも救助活動へと向かう。ところが...
カリフォルニア・ダウン (だらだら無気力ブログ!)
地震のシーンは圧巻。
『カリフォルニア・ダウン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「カリフォルニア・ダウン」□監督 ブラッド・ペイトン□脚本 カールトン・キューズ □キャスト ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、       ポール・ジアマッティ、ヨアン・グリフィズ■鑑賞...
カリフォルニア・ダウン ★★★★★★(6点) (現役TV局員の Love Cinema!)
評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点)<8点以上→オススメ/7~6点→まあまあ/5点→普通/3~4点→微妙/2点以下→ハズレ>"San Andreas"(2015年/アメリカ/114分)公開:9月12日監督:ブラ ...
「カリフォルニア・ダウン」 (ここなつ映画レビュー)
パニック物としてはなかなかの出来。もちろん、こんなもんじゃないよ、現実は。と思う。しかし、あれから5年にならんとする今だから、まあまあ絵空事として画面を見ることができるのかも。原題は「San Andreas」。サン・アンドレアス断層のことである。とはいえ、「サン・...
カリフォルニアダウン (映画好きパパの鑑賞日記)
 大地震に見舞われたカリフォルニアで、ドウェイン・ジョンソンが家族を救おうと大活躍する物語。地震のSFXは見応えがありましたが、肝心のストーリーが、家族のためとは日本ではちょっと考えられない身勝手さにひいてしまいました。  作品情報 2015年アメリカ映画 ...
映画「カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『カリフォルニア・ダウン(2D・日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら55点にします。 ざっくりストーリー ロサンゼルスの消防局に所属するレスキュー用ヘリコプターの...
カリフォルニア・ダウン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンが主演した ディザスター・パニック映画『カリフォルニア・ダウン』 が公開されましたので観に行ってきました。 地震、津波のシーンが含まれているため、本国より やや遅れて公開、プロモーションもそれほどされなかった こちら、3D...
カリフォルニア・ダウン (銀幕大帝α)
SAN ANDREAS 2015年 アメリカ 114分 サスペンス/パニック/アクション 劇場公開(2015/09/12) 監督: ブラッド・ペイトン 『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』 出演: ドウェイン・ジョンソン:レイ・ゲインズ カーラ・グギーノ:エマ・ゲインズ ア....
カリフォルニア・ダウン★★★ (パピとママ映画のblog)
ザ・ロックことドウェイン・ジョンソンを主演に迎え、カリフォルニアを襲う巨大地震の脅威を描くパニックアクション。同地に実在するサン・アンドレアス断層が通る場所を舞台に、ゴールデンゲートブリッジの崩壊やフーバーダムの決壊など、未曽有の災害に見舞われた人々の...
カリフォルニア・ダウン (San Andreas) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ブラッド・ペイトン 主演 ドウェイン・ジョンソン 2015年 アメリカ映画 114分 パニック 採点★★ 私の中であの大地震を印象付けてるのって、大きく激しかった揺れではなくて“音”だったりも。なんか列車が走るような音がするなぁと思ってたらそれがグングン...
「カリフォルニア・ダウン」 (或る日の出来事)
こわいよー。