映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

キングスマン:ゴールデン・サークル

2018年01月06日 00時25分11秒 | 映画 か行
評価:★★★☆【3.5点】(11)



前作をほとんど忘れているため、会議室のオネーさんは誰?



ロンドンの高級テーラーの地下に本部を置く、
どの国にも属さないスパイ機関“キングスマン”がある日、
サイコパス女ポピー率いる世界的麻薬組織
“ゴールデン・サークル”の攻撃によって壊滅してしまう。
残されたのはエグジーとメカ担当のマーリンのみ。
そこで2人はアメリカに渡り、同盟組織“ステイツマン”に協力を求める。
するとそこで、死んだはずのハリーとも再会するエグジー。
テキーラ、ウイスキー、シャンパンらステイツマンの
アメリカン・スタイルに戸惑いつつも、ゴールデン・サークルの
恐るべき陰謀を阻止すべく決死の戦いに臨むエグジーだったが…。
<allcinema>



【ネタバレに要注意!】


クールでなかなか綺麗なオネーさんがエージェントにいるじゃない!
彼女はいったい誰?みたいな^^;



ワタシ、前作品のイメージといえば教会での殺戮シーンしか思い出せず
ロキシーが登場していたことすら覚えていないのだ。

ということで、調べましたよ!

お~、エグジー(タロン・エガートン)と同期の候補生だったのね。
しかも、エグジーとともにキングスマンのエージェントとして合格した女子。


今回、メガネルックがとても似合う綺麗なオネーさん(ロキシー)を
存分に見られるのかと冒頭からワクワクしたものだが、
これがとんだ間違いだった!!!


『キングスマン』のときの精悍なロキシー(ソフィー・クックソン)


それはないだろう!
たったあれだけ?なんにも仕事してないじゃん!
いやいや、こういうスパイ映画の定石として覚えておきたいのは
死んだと思っても、実際に死体を見たのか?という点だ。

ちなみに、ワタシは彼女の死体を見ていない(←みんな見てないわ)
なので次回作には必ず登場してくると思っているし、そうあってほしい!

この映画は過去のスパイ映画と一線を画すと謳っているので
そういう意味ではロキシー復活は微妙なのかもしれないが
ま、ハリーの件もあるので、ささやかに期待したいのだ。


【今週のツッコミ】

・ロキシーにもびっくりだが、まさかマーリンまでご退場とは。。。

・ロキシーを存分に見たいなら前作を見ろ!ですね(笑)

・サイコ女がとても似合っていたジュリアン・ムーア。

・冒頭のカーチェイスはなかなかの迫力!
 ただ、CGが見え見えなのがチョット惜しい!ドリフトの俯瞰映像ね^^;

・電通投げ縄はワンダーウーマンのように心を丸裸にしないのね。

・エルトン・ジョンはお笑い担当として本人役で頑張っておられましたが
 どうも、こういうノリは付いていけないワタシ。
--------------------------------------------------------------
監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ジェーン・ゴールドマン/マシュー・ヴォーン
音楽:ヘンリー・ジャックマン/マシュー・マージェソン
出演:コリン・ファース/ジュリアン・ムーア/タロン・エガートン

『キングスマン:ゴールデン・サークル』




コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 2017年度、年間マイベスト1... | トップ | ジャコメッティ 最後の肖像 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2018-01-07 16:17:17
ロキシーも簡単に復活するんじゃない?(苦笑
だったらマーリンもお願い!
って、あまりにも簡単に復活するので、え、、、
って感じもあったけど、
お正月に観るには楽しかったので良しとします(笑
えふさんへ (ituka)
2018-01-07 16:29:32
ですね!
お正月映画として観るならそこそこ楽しめたので
そこのところは及第点クリアとしておこうですね(笑)
にしても、あのジェルパットは近未来的で
今後の医療に一石を投じるでしょう。

次回作にはミンチされた人以外は全員復活してほしい^^;
こんばんは (yukarin)
2018-01-08 17:49:08
私も誰?になりそうだったので前日におさらいしました。
ハリーがあの状況で生きてたわけで...となるとマーリンもロキシーももしかしてと思ってしまいます。
前作よりテンポは良くなかったですがアクションシーンも多く楽しめました。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
yukarinさんへ (ituka)
2018-01-08 21:38:11
え~!おさらいされたのですね。
ワタシもそうするべきでしたね(笑)
あの会議室のオネーさんが序盤でいなくなったのは
個人的に可なりのショックでしたよ。
しかもマーリンまで^^;
この映画は復活することが前提(?)みたいなので
次回に生き返ってくれることを願っています。

ということで、はい、こちらこそ今年もよろしくです。
再登場 (ノルウェーまだ~む)
2018-01-09 12:11:24
ロキシーはあまりにあっさりでしたねぇ。
いなくなるとエグジーも王室でのお食事の会話に困って破談になっちゃいそうです…
私も死体を見ていないので(!)きっと新加入 しそうなテキーラと上手く絡んでくれるのではないでしょうか☆
こんにちは。 (ここなつ)
2018-01-09 14:57:57
そうだ!
死んだと思っても、死体を見るまでは、だ!
死体を見てもそれが本当に死体だったかどうか確認しなければ、だ!
…興奮しましたが、私もロキシーの退場のし方にはガッカリしてしまったものですから…。
それと、愛しのチャニング・テイタムがあまり活躍しなかったのも、ちょっと今回残念でした。
っていうか、一体何を目的に観てるんざんしょね。私。
可能性あり (風子)
2018-01-09 16:23:03
前作で撃たれたシーンがあったハリーが生きていたのですから死体が映らなかったロキシーもマーリンも、復活ありだと私も思っています。
ノルウェーまだ~むさんへ (ituka)
2018-01-09 20:15:42
エグジーもあのまま王室一族として落ち着くようには思えないので
きっと何かをやらかしますね。
確かに、そ時にロキシーの不在を悔い改めることでしょう(←大袈裟な)
やはり、死体は見てないですよね!
ワタシ、睡魔に襲われた記憶がないのに少し不安でした。もしかして、寝たのかオレ?みたいな^^;
ここなつさんへ (ituka)
2018-01-09 20:33:38
そうなんですよね!
死体を見届けるまでは死んだと思うな!
このセリフを初めて聞いたのが『ボーン』シリーズ(笑)
それからというもの、犯罪映画ではクライアントへの報告として定石扱いになっていきましたもんね。
次回作でロキシー、マーリン復活があるなら『ローガン・ラッキー』みたいに
裏側の緻密なトリックをネタバラシしてもらいたいです(笑)
チャニングも出てることだし(爆)

風子さんへ (ituka)
2018-01-09 20:43:27
野生の動物のように死期を悟って姿を消すのとは違いますもんね。
なので、敢えて死体を映さなかった意図が、きっとあるはずと期待してるんですよ(笑)

コメントを投稿

映画 か行」カテゴリの最新記事