映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つはず

エイリアン:コヴェナント

2017年09月16日 20時55分24秒 | 映画 あ行
評価:★★★★【4点】




最後のアンドロイドがウォルターだったら
夏の思い出に爺さん二人と羽目を外し…じゃなくて
次回作に繋がりにくいのは誰が見てもわかるでしょうね^^;



人類初の大規模移住計画により、
新たな植民地となる惑星オリガエ-6を目指して2000人の入植者とともに
地球を旅立った宇宙船コヴェナント号。
船の管理は最新型アンドロイドのウォルターによって行われていた。
ところが突然のアクシデントで、船長を含む数十人が命を落としてしまう。
そしてその直後、コヴェナント号は謎の電波を受信する。
急遽、船長代理となったオラムは、
亡くなった船長の妻で科学者のダニエルズの反対を押し切り、
進路を変更して電波の発信元である惑星へと向かう。
ダニエルズ、オラム、ウォルターらが調査隊として探索をしたところ、
本来の目的地よりも遥かに地球の環境に近いことが分かってくる。
ところが、そんな調査隊を、思いも寄らぬ事態が襲う。
窮地に陥った一行の前に、かつてプロメテウス号に搭乗していた
旧型アンドロイド、デヴィッドが姿を現わすのだったが…。
<allcinema>



だんだんと哲学的分野に迷い込み『エイリアン』(1979)へ繋げるため
どのように持って行ったらいいか試行錯誤で未だ迷走状態?

なんてことを他の記事でちょっとだけ読んだりしてたものだから
どれだけ難解なストーリーになっているのかと思ったらこれでしたか。
単細胞のワタシでも十分に理解できる範囲で楽しく観ることが出来ましたよ。

結局は『2001年宇宙の旅』のHALの暴走をモチーフに
新シリーズが描かれているという解釈を現時点でしているワタシだが
事の顛末すべては脚本家とリドリー・スコットの想像世界に託されている。

本作、巷の評価は散々だったのでハードルを下げたのが功を奏したのかな。
ワタシは普通にいい作品だったと思ったんですが(笑)


【今週のツッコミ】

・主要メンバーのマイケル以外はほとんどマイナーということで
 思ったほど高くなかった製作費は日本円で約100億円ということですが
 北米での興行収入は赤字でも世界興行でなんとか持ち直しているらしい。

・主人公のヒロインは他におらんかったんかい!!!
 なんてことを予告編の段階で思っていたんだけど、そんなにブチャでもない。
 普通にプレミアなどの静止画はロングヘアーでお綺麗でしたよ。 

・といいつつ、他の女性クルーの方が綺麗どころ多かったですね。

・冒頭の無機質で無駄に広すぎる空間って結構好きだったりする。
 あんな風な部屋でいちど暮らしてみたいものだわ(笑)

・やはりこのシリーズは映像が素晴らしい!
 細部にも徹底しこだわり続ける監督の熱意が伝わってくる。

・できれば、いちど『プロメテウス』を復習しておきたい。
 ノオミとファスベンダー以外記憶にないです(セロンは何役?みたいな)^^;

・ビデオ映像がなかったら船長がジェームズ・フランコだと気づかない。

・口から次々エイリアンの胚を出すデヴィッドにイリュージョンを見た。
---------------------------------------------------------------------
監督:リドリー・スコット
脚本:ジョン・ローガン/ダンテ・ハーパー
音楽:ジェド・カーゼル
出演:マイケル・ファスベンダー/キャサリン・ウォーターストン/ビリー・クラダップ

『エイリアン:コヴェナント』



『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
« オン・ザ・ミルキー・ロード | トップ | ハロルドとリリアン ハリウ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-09-17 10:32:07
私はチラシを観た時からヒロインに?でした(苦笑
しかも夫役がジェームズ・フランコ!(むぅ~~)

哲学的なことはいいから、
もっと単純にエイリアン誕生を楽しみたいわ(苦笑
えふさんへ (ituka)
2017-09-17 14:09:50
お~!チラシの段階で疑問でしたか~(笑)
カプセルで眠ってるだけではジェームズ・フランコとまったく気づかず^^;
妻のビデオ再生で初めて「そうなの」でしたよ。

人工AIって暴走すると手に負えなくなるのが怖いです。
ファスベンダーもそれらしく演じててよかったです^^;
こんばんは (yukarin)
2017-09-17 22:42:42
ほんとーヒロインがちょっとーっでしたが、別の写真ではきれいでした....わざとあんな感じにしたんでしょうか(^_^;)
実はジェームズ・フランコとはまったく気づかずに観てました 笑。

ラスト...エイリアンの胚を出すデヴィッドですが、アンドロイドなら口じゃなくてもーとふと思いました!
yukarinさんへ (ituka)
2017-09-18 21:25:48
今度のヒロインは日本人ウケしないというのは皆さん同じで笑ってしまいました(笑)
そうそう!他の写真では普通に綺麗でしたよね。
ショートが似合わないってことかな^^;
カプセルだけだとジェームズ・フランコと気づきませんでしたが
登山ビデオで、あ、フランコじゃん!でしたよ。

>アンドロイドなら口じゃなくてもーとふと思いました!

同じです!普通に体の中に忍ばせていても行けるのにチョット変でしたね(笑)

Unknown (mariyon)
2017-10-02 12:00:34
>最後のアンドロイドがウォルターだったら
これ、最高です!
そう言えば、途中途中表情が。。。(笑)

ヒロインは、月亭方正似のとまで
普通に書かれちゃってるんですが、
リプリーとは一緒にならないですよね。

いろいろありますが、エイリアンのグロさは
ピカイチでした!
眠気が吹っ飛びましたから。
mariyonさんへ (ituka)
2017-10-02 21:32:48
え~!方正似なんですね(爆)
確かにいまいち可愛くなかったし、このヒロインのせいで
作品自体に感情移入しにくかったです。

ワタシはこのヒロイン以外は全員ストライクゾーンだったのに
よりによってなんで彼女なんでしょう^^;

リプリーのような女戦士が次回作に登場することを祈るばかりです(笑)
War (もののはじめのiina)
2017-10-05 10:18:26
> だんだんと哲学的分野に迷い込み『エイリアン』(1979)へ繋げるためどのように持って行ったらいいか試行錯誤で未だ迷走状態?
想像のパーツをつなぎ合わせて観客を驚かそうと仕掛けますから、見ている方は右往左往させられます。

なるほど、ウオー  エイリアンと人類の戦争

iinaさんへ (ituka)
2017-10-05 21:50:17
客を楽しませるようなギミック満載の作品なら大歓迎ですが
変に哲学的になってしまうと、その時点でアウトですよね(笑)
アンドロイドがエイリアンを使って人類との全面戦争でもいいですね^^

コメントを投稿

映画 あ行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

15 トラックバック

エイリアン:コヴェナント★★★・5 (パピとママ映画のblog)
リドリー・スコット監督による「プロメテウス」の続編にして、79年製作のSF映画の金字塔「エイリアン」へと繋がるSFホラー。地球を後にした宇宙船コヴェナント号のクルーたち......
エイリアン:コヴェナント (ネタバレ映画館)
なぜ「カントリーロード」?
エイリアン:コヴェナント  監督/リドリー・スコット (西京極 紫の館)
【出演】  マイケル・ファスベンダー  キャサリン・ウォーターストン  ビリー・クラダップ 【ストーリー】 宇宙移住計画を遂行するため、コールドスリープ中の男女2,000人を乗せ......
劇場鑑賞「エイリアン:コヴェナント」 (日々“是”精進! ver.F)
創造… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201709150000/ エイリアン:コヴェナント (角川文庫) [ アラン・ディーン・フォスター ]
エイリアン:コヴェナント (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ『プロメテウス』の続編だったとは。
映画「エイリアン:コヴェナント(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『エイリアン:コヴェナント(日本語字幕版)』(公式)を公開初日(9/15)に劇場鑑賞。採点は、★★★☆☆(最高5つ星で3つ)。100点満点なら55点にします。 なお、『エイリ......
『エイリアン:コヴェナント』 (こねたみっくす)
「カントリー・ロード」から「ヴァルハラ城への神々の入城」へ。 嗚呼、勿体無い。エイリアンの起源を描くことばかりに注力しちゃって、本当に楽しみにしていた恐怖要素が全然物......
[映画『エイリアン:コヴェナント』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
映画『エイリアン:コヴェナント』TVCM60秒(サッカー編) ☆・・・まあまあでしょうか?  エイリアンのスペックは、作品を重ねることに付加されていくので、もう、何でもあ......
「エイリアン:コヴェナント」Alien:Covenant (2017 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
オープニングの、ウェイランド社の社主(ガイ・ピアース)とアンドロイド(マイケル・ファスベンダー)のやりとりにすべてがこめられている。 白い部屋。スタインウェイのピア......
「エイリアン:コヴェナント」産まれるよ! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[エイリアン:コヴェナント] ブログ村キーワード “巨匠”リドリー・スコット 監督が世に放つ、シリーズ最新作。まだまだ続くよ!「エイリアン:コヴェナント」(20世紀FOX)。エイリア......
「エイリアン:コヴェナント」 (或る日の出来事)
ファスベンダー×ファスベンダー。
エイリアン:コヴェナント (映画と本の『たんぽぽ館』)
人の心を持たないアンドロイドが、未知の生物と出会ったがゆえに・・・ * * * * * * * * * * さて、先に「プロメテウス」で予習もしたところで、 いよいよ......
映画:エイリアン コヴェナント ダークさ・凶暴さに磨きがかかったBeforeシリーズ第2弾...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
コヴェナント、とは新惑星への移住の旅を続ける宇宙船の名称。 何千人を人口冬眠させつつ、アンドロイドの David が1人で宇宙船を管理している。 ところが予期せぬ事故で冬眠中......
映画:エイリアン コヴェナント 今作の磨きがかかった「ダークさ・凶暴さ」について、...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
すでに一度感想をアップしているが、追加で。 前の感想=ダークさ・凶暴さに磨きがかかった感じ このダークさ・凶暴さに磨きがかかった感じ、という感想は何処からきてい......
エイリアン (もののはじめblog)
コヴェナント<THX方式> 本作のキャッチコピーは「絶望の、産声。」 エイリアンを時系列に並べると、   『プロメテウス』(2089年-2093年)   『エイリアン』 (2122年)   『......