ベルト・バックル修理 革漉き・裁断 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、革の型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

トレンチコート 革バックル修理 バーバリー

2019-01-16 08:11:24 | トレンチバックル

バーバリートレンチコートのバックル修理です。
かなり傷んでます。


バックルの芯はそのまま使って革だけを貼り替えました。
工法は違いますが、形はかわりません。
代替のバックルに交換ではないので、オリジナルの風合いを保つことが可能で、安っぽくなりません。


こちらのお客様は、希望の色目を、弊社のブログをプリントして同梱して送ってきました。
革の在庫は随時変わりますので、必ず同じものがあるわけではないですが、出来る限りご希望に沿うように製作します。
プリントですと、写真とは色が違ってしまうのですが、印刷の色に近い感じの革を用意しました。


出来上がりです。
真ん中の芯棒の塗装がオリジナルの色です。
こちら2組のお客様は、バックルの取り付けはご自分でなさるということで、バックルのみ送ってこられました。



こちらのお客様は、コートからベルトがはずれない仕様のトレンチでしたので、コートごと送ってこられました。
もちろん、バックル修理後の取付もご希望です。


既存の色に近い革で修理します。
革は製作後に塗装されたものなので、芯棒まで塗装されています。
革の部分は劣化して変色してきますが、芯棒はベルトに包まれていて変色していないので、ここの色に合わせると新品時の色合いに近いものができます。
革の色は段々薄れてきて、それとともに記憶の中の色も一緒に薄れてきます。
一番変化していないのが、この部分です。


完成後に取り付けて発送です。
バックルの取り付けは別途費用となります。

修理受付は、メールかLINEでお申込みください。
お電話でのご相談も受けておりますが、お電話のみでは状態が確認できませんので、作業出来るかどうかも、お見積りもできません。
特にお値段のお話は、お電話だけでは一切いたしません。
(おおよそのお答えもいたしかねます)
お電話いただいても、画像を送って下さいという内容のお話になってしまいますので、画像をお送りいただいてからのお問い合わせでお願いします。

大体の価格を知りたい場合は、弊社ホームページをご覧になってみてください。
こちらには価格を記載しています。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには記載しないようにしました。

持込いただく場合、留守にするときもございます。
必ず事前にご予約ください。
直せないものを持ってきていただいても、こちらも困りますので、持込でも画像送付はお願いします。

土日はお休みですが、LINEの場合、時間があれば可能な限り返信してます。
ただ私もお休みなので、返信に時間が掛る場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、お急ぎでしたらLINEが便利です。
よろしくお願いします。



伊東金属製作所
03-3886-6271
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku




コメント

ディーゼルベルト修理 革交換

2019-01-15 08:39:09 | トレンチバックル

ディーゼルのベルト、バックル付け根部分の革を交換しました。


これが弊社に届いた状態です。
革の穴が広がりすぎて、ネジが抜けてしまってます。
これでは装着できません。


このような状態ですね。
似た色の革でこの部分のパーツを作り直します。


そっくりな色合いの革が見つかって良かったです。
切りだして交換しました。


修理受付は、メールかLINEでお申込みください。
お電話でのご相談も受けておりますが、お電話のみでは状態が確認できませんので、作業出来るかどうかも、お見積りもできません。
特にお値段のお話は、お電話だけでは一切いたしません。
(おおよそのお答えもいたしかねます)
お電話いただいても、画像を送って下さいという内容のお話になってしまいますので、画像をお送りいただいてからのお問い合わせでお願いします。

大体の価格を知りたい場合は、弊社ホームページをご覧になってみてください。
こちらには価格を記載しています。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには記載しないようにしました。

持込いただく場合、留守にするときもございます。
必ず事前にご予約ください。
直せないものを持ってきていただいても、こちらも困りますので、持込でも画像送付はお願いします。

土日はお休みですが、LINEの場合、時間があれば可能な限り返信してます。
ただ私もお休みなので、返信に時間が掛る場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、お急ぎでしたらLINEが便利です。
よろしくお願いします。



伊東金属製作所
03-3886-6271
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku


コメント

トレンチコート ベルト バックル修理

2018-12-12 08:53:57 | トレンチバックル

トレンチコートのバックル修理です。
この時期、連日荷物が到着します。
こちらは、ウエストのバックル折れです。
似た色で作って交換しました。


こちらもウエストのバックルが折れたのでしょう。
紛失しています。
首のストラップもある、4点修理です。


4点とも作り直しました。
袖バックルはオリジナルの金具をそのまま使い、ウエストバックルはこちらで代替の芯を用意しました。


ネイビーのトレンチコートです。
革が劣化して、ベルトを汚してしまうほどにボロボロになっています。


バックルを全てはずして、劣化した革を取り除いて、修理完了、取り付けです。


こちらはよくあるパターンですが、革が劣化したので、全部剥いてしまって使おうと試みたのだと思います。
が、違和感を感じての修理依頼でしょう。
よくありますので、気持ちはわかります。


こちらも芯はそのままに、革だけリペアしています。

大体の価格を知りたい場合は、弊社ホームページをご覧になってみてください。
こちらには価格を記載しています。
ブログだと年数経って価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには記載しないようにしました。

持込いただく場合、留守にするときもございます。
必ず事前にご予約ください。
直せないものを持ってきていただいても申し訳ありませんので、持込でも画像送付はお願いします。

土日はお休みですが、LINEの場合、時間があれば可能な限り返信してます。
ただ私もお休みなので、返信に時間が掛る場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、お急ぎでしたらLINEが便利です。
よろしくお願いします。


年末年始のお知らせ
土日同様に、PCメールの確認はしませんが、LINEであれば返信はするつもりでおります。
返信に少し時間が掛ると思いますが、ご容赦くださいませ。



伊東金属製作所
03-3886-6271
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku



コメント

バーバリー ブラックレーベル トレンチコート バックル修理

2018-11-29 09:26:50 | トレンチバックル

今はもう販売されていない、三陽商会さんが展開していたバーバリーブラックレーベルのトレンチコートのベルトです。
三陽商会さんがバーバリーとライセンス提携していた時代のものですね。
いまはもう、バーバリーは本国から直営に切り替わったので、バーバリーブラックレーベルというブランドは消滅しました。
ベルトの縫製を見る限りは、さすが日本で企画して日本で作られてものです。
ミシン目が英国製のバーバリーのものより数段整ってます。
やはり国民性なのでしょうね。


金具はダイキャストのロゴ入りです。
ロゴ入りで作るならダイキャストしかありませんが、ここはちょっと関心しないです。
というのは、ダイキャストは経年劣化で、10年、20年すると手で壊れるくらい脆くなる個体が多いのです。
あくまで個体差なので、全部では無いですが、そういった現象が起こります。
まあ、もうブランドは無いわけですから、メーカーとしては関係ないですかね。
修理依頼しても、バーバリーは自分のところの製品ではないし、三陽商会さんはもうライセンス契約していないし、非常に宙ぶらりんな立場になってしまいました。
修理でも、メーカーはどちらも全く対応しないと思います。


バックルをベルトから取り外しました。
首の部分のベルトもあるので、全部で4点です。


黒革で修理して取付です。

トレンチコートのバックル修理は、ご自分で縫製が出来る方はバックル修理のみでお安く、すべてお任せで修理したい方には取り付けまでと、受け付け方法が複数あります。
依頼の際には、どこまで依頼したいのか明確にお伝えいただくと助かります。
詳しくは弊社HPをご参照ください。
価格もこちらになります。

修理受付は、メールかLINEで、画像送付の上、お申込みいただくようお願いしています。
お電話でのご相談も受けておりますが、お電話のみでは状態が確認できませんので、お見積りはできません。
お電話いただく場合でも、まず画像をお送りいただいてからのお問い合わせであればスムースにお見積もり出来ます。


持込いただく場合、留守にするときもございます。
必ず事前にご予約ください。
直せないものを持ってきていただいても申し訳ありませんので、持込でも画像送付はお願いします。

土日はお休みですが、LINEの場合、時間があれば可能な限り返信してます。
ただ私もお休みなので、返信に時間が掛る場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、お急ぎでしたらLINEが便利です。
よろしくお願いします。



伊東金属製作所
03-3886-6271
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku



コメント

コーチ ベルト修理

2018-11-21 09:42:10 | トレンチバックル

兵庫県のお客様から修理依頼を頂きました、コーチのベルトです。
バックルとベルトの連結部分のピンが抜けてしまって外れています。
部品は残っていませんので部品を作って修理します。


真鍮丸棒から削り出して部品を作りました。いわゆる挽物です。
先端がザラザラなのは私の知恵で、より食いつきが良くなり、再び抜け落ちないように工夫して作っています。


真鍮材で作っているので、今はバックルと色が合っていますが、真鍮無垢のままではいずれ酸化して黒ずんできてしまいますので、変色止めを施して打ち込みます。


仕上がり具合です。どうでしょうか?
手作りとしては上出来な部品ではないでしょうか?

今年の初めに同じコーチのベルトを修理しています。
自分で見返してみると、この一年でクオリティも上がりました。
それだけ修理して経験値を積んだ証拠ですね。
COACH コーチベルト修理

修理受付は、メールかLINEで、画像送付の上、お申込みいただくようお願いしています。
お電話でのご相談も受けておりますが、お電話のみでは状態が確認できませんので、お見積りはできません。
お電話いただく場合でも、まず画像をお送りいただいてからのお問い合わせであればスムースにお見積もり出来ます。

大体の価格を知りたい場合は、弊社ホームページをご覧になってみてください。
こちらには価格を記載しています。
ブログだと年数経って価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには記載しないようにしました。

持込いただく場合、留守にするときもございます。
必ず事前にご予約ください。
直せないものを持ってきていただいても申し訳ありませんので、持込でも画像送付はお願いします。

土日はお休みですが、LINEの場合、時間があれば可能な限り返信してます。
ただ私もお休みなので、返信に時間が掛る場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、お急ぎでしたらLINEが便利です。
よろしくお願いします。



伊東金属製作所
03-3886-6271
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku


コメント