ベルト・バックル修理 革漉き・裁断 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、革の型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

トレンチコートのバックル修理 その264

2024-04-26 07:26:15 | トレンチバックル

バーバリートレンチコートのバックル修理です。


似寄りの色の革で修理します。


袖のバックルの芯は加工に耐えられるだけの強度がすでになく、手て簡単に折れてしまうほど劣化していました。
ですので両袖の芯は交換しています。
ただし純正品は手に入れる術を持っていないので、代替品になります。


こちらはお客様ご自身の手で外して送られてきました。


こちらも色合わせして修理します。


出来上がりです。


ウールコート、恐らくアクアスキュータムです。
なかりボロボロですね。


これもわずかに残った手掛かりから色を選びます。


修理後に再取り付けして完成です。

修理の作業受付はメールかLINEで受付していますので、必ず画像を添えてご連絡お願いいたします。
バックルがどのような状態か確認したいので、お電話では受け付けできかねます。
多忙のため、お電話での問い合わせはお控えいただくようご協力よろしくお願いいたします。

留守がちなので、持ち込みは予約制で徒歩圏内の方に限り受け付けます。自転車圏内もありです。
電車、車使う範囲の方は、宅急便でお願いします。
ですが、持ち込みの際もまずは画像送付お願いしています。
作業できないものもありますので、事前確認必須となっています。よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トレンチコートのバックル修理 その263

2024-04-18 07:23:45 | トレンチバックル

バーバリーのトレンチコート、バックル修理です。
この状態はクリーニングの乾燥機で焦げてます。
濡らされた後に急激に乾燥させられるので、革が縮れて角から切れていますね。


バックルは一旦取り外してから、元の色であったであろう色に近い革で修理します。


修理後に3点とも再取り付けしています。


こちらは取り外し取り付けはご自身で行われるので、バックル修理のみです。


修理完了です。


こちら、ネックストラップ部分のみのバックル修理になります。


このバックルはどちらのメーカーのトレンチコートなのかわからないです。


こちら、アクアスキュータムの修理になります。
アクアスキュータムとバーバリーは同じところでバックルを作らせているので袖バックルは共通ですが、ウエストバックルの形状が異なります。
こちらのお客様は、バックルの革色を黒から茶へ変更希望です。


こちらのバックルも取り外し取り付けなしです。

修理の作業受付はメールかLINEで受付していますので、必ず画像を添えてご連絡お願いいたします。
バックルがどのような状態か確認したいので、お電話では受け付けできかねます。
多忙のため、お電話での問い合わせはお控えいただくようご協力よろしくお願いいたします。

留守がちなので、持ち込みは予約制で徒歩圏内の方に限り受け付けます。自転車圏内もありです。
電車、車使う範囲の方は、宅急便でお願いします。
ですが、持ち込みの際もまずは画像送付お願いしています。
作業できないものもありますので、事前確認必須となっています。よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku




コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トレンチコートのバックル修理 その262

2024-04-04 07:44:05 | トレンチバックル

アクアスキュータムのトレンチコートのバックル修理です。


バックルは縫製を解いて、一旦ベルトから取り外します。
修理には似た色の革を使いますが、元の色が判別できないものもよくあります。


修理後に再度取り付けます。
ご自身で取り外し、取り付けができる方は、バックルだけ送っていただければ大丈夫です。
修理代もその分安くなります。


こちらもアクアスキュータムですが、よもや、バックルの革が劣化しすぎていて、ベルトを汚してしまう状態でこちらに送られてきました。


こちらも同じように色合わせして修理します。


見違えるほどになりました。


こちらはバーバリーなのですが、ウエストと袖のバックルの色が違います。
茶とカーキです。
最初からこのようなはずはないので、古着屋さんで交換されたものを購入したのかもしれません。
持ち主様は気づいておられませんでしたので、どちらの色に合わせるか尋ねました。


しかもウエストのバックルは曲がってますが、このくらいなら加工に差し支えありませんし、修正すると折れるのでこのままにします。


結局袖のバックルのカーキで修理することになりました。


3個お揃いの色になりました・・・当たり前ですが。

修理の作業受付はメールかLINEで受付していますので、必ず画像を添えてご連絡お願いいたします。
ベルトがどのような状態か確認したいので、お電話では受け付けできかねます。
多忙のため、お電話での問い合わせはお控えいただくようご協力よろしくお願いいたします。

留守がちなので、持ち込みは予約制で徒歩圏内の方に限り受け付けます。自転車圏内もありです。
電車、車使う範囲の方は、宅急便でお願いします。
ですが、持ち込みの際もまずは画像送付お願いしています。
作業できないものもありますので、事前確認必須となっています。よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トレンチコートのバックル修理 その261

2024-03-22 07:40:24 | トレンチバックル

50年くらい前のバーバリーだそうです。
ピン棒がないタイプですね。


バックルをベルトから取り外して修理します。
革は似寄りの色を使います。


修理後に再び取り付けて完成です。


こちらはアクアスキュータム、ウエストバックルだけは縫製で留まっていませんでしたので、袖2本を取り外します。


こちらも色合わせ、濃茶で直します。


修理完了です。


こちらは、お客さま自身がすべて取り外して送ってこられました。
同じくアクアスキュータムです。


こちらも色合わせ。


バックル単体で出荷です。

トレンチコートバックルの修理代は、バックルをご自分で取り外して、修理後にご自身で再取り付けできるのであれば、バックル修理3点で3960円です。
ベルトのまま送っていただいて、こちらにてバックルの取り外し、バックル修理、バックルの再取り付けする場合は3点で7920円になります。
バックル修理、バックル再取り付け共に一か所あたり1320円で計算しています。
数が変動した場合、(修理個数+取り付け個数)×1320円になります。
送料は別途になります。こちらからの返送はクリックポスト185円を使っています。
(修理代はこのブログを書いている2024年3月が基準です。)
お支払い方法は振り込みになります。

ただ、ご依頼いただいた多くのお客様から、安すぎ?という声もいただいております。
そのくらい満足していただけて嬉しいのですが、あまりに言われるものですから、値上げしても良いのかな?とは考えています。
来シーズンは値上げするかもしれません。

修理の作業受付はメールかLINEで受付していますので、必ず画像を添えてご連絡お願いいたします。
バックルがどのような状態か確認したいので、お電話では受け付けできかねます。
色合いも確認したいです。
多忙のため、お電話での問い合わせはお控えいただくようご協力よろしくお願いいたします。

留守がちなので、持ち込みは予約制で徒歩圏内の方に限り受け付けます。自転車圏内もありです。
電車、車使う範囲の方は、宅急便でお願いします。
ですが、持ち込みの際もまずは画像送付お願いしています。
作業できないものもありますので、事前確認必須となっています。よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku



土日祝のご連絡は翌営業日になります。
夜間の連絡も営業時間での返信となります。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トレンチコートのバックル修理 その260

2024-03-12 07:19:47 | トレンチバックル

バーバリーのトレンチコート、バックル修理です。
袖バックルが1つ折れてなくなっています。


バックルは一旦ベルトから取り外して、近しい色の革で作り直します。
バックルの芯材はそのまま使います。


修理後に再取り付けします。
袖バックルは弊社で用意できるものに交換しました。


どちらもアクアスキュータムです。
同じお客さまからのご依頼品です。


こちらも一旦取り外して、修理後に再取り付けになります。


袖バックルのみの修理です。


こちらも近い色の革で修理します。
こちらのお客様は、ウエストバックルはそのままご利用とのことです。
ただ、いくら近い色で作り直しても、同じ色ではありません。
後から、やはりウエストもと言われましても、その時に同じ革の在庫がまだ残っているとも限りませんので、追加はできません。


修理完了です。

トレンチコートバックルの修理代は、バックルをご自分で取り外して、修理後にご自身で再取り付けできるのであれば、バックル修理3点で3960円です。
ベルトのまま送っていただいて、こちらにてバックルの取り外し、バックル修理、バックルの再取り付けする場合は3点で7920円になります。
バックル修理、バックル再取り付け共に一か所あたり1320円で計算しています。
数が変動した場合、(修理個数+取り付け個数)×1320円になります。
送料は別途になります。こちらからの返送はクリックポスト185円を使っています。
(修理代はこのブログを書いている2024年3月が基準です。)
お支払い方法は振り込みになります。

ただ、ご依頼いただいた多くのお客様から、安すぎ?という声もいただいております。
そのくらい満足していただけて嬉しいのですが、あまりに言われるものですから、値上げしても良いのかな?とは考えています。
来シーズンは値上げするかもしれません。

修理の作業受付はメールかLINEで受付していますので、必ず画像を添えてご連絡お願いいたします。
バックルがどのような状態か確認したいので、お電話では受け付けできかねます。
色合いも確認したいです。
多忙のため、お電話での問い合わせはお控えいただくようご協力よろしくお願いいたします。

留守がちなので、持ち込みは予約制で徒歩圏内の方に限り受け付けます。自転車圏内もありです。
電車、車使う範囲の方は、宅急便でお願いします。
ですが、持ち込みの際もまずは画像送付お願いしています。
作業できないものもありますので、事前確認必須となっています。よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku



土日祝のご連絡は翌営業日になります。
夜間の連絡も営業時間での返信となります。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする