ベルト・バックル修理 革漉き・裁断 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、革の型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

セリーヌ 補修用ベルト製作

2021-08-23 08:28:42 | トレンチバックル

セリーヌの替えベルト製作依頼をいただきました。
濃茶のベルトです。


表裏濃茶の仕様で、ベルト通しも同じようにフンドシ式で取り付けています。


トップベルトですので、穴に切り込みを入れた方がバックルが損傷しません。
外す時に無理にはずすとバックルが折れることがありますので、折角ベルトを新しくしても今度はバックルが壊れたら大変ですから、安全策を取っています。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像を添えてご連絡ください。
どのような状態か確認できないので、お電話では受け付けません。
よろしくお願いいたします。
持ち込みはワクチン2回接種済みの方のみお引き受けします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トップバックル ギボシ取り付け

2021-08-16 07:45:46 | トレンチバックル

大切なコレクションのバックルだそうです。
バックル集める方って結構いるのですよね。


この方は集めるだけではなく、実際に使っているようです。
が、ギボシが折れてしまったとのことです。
表面に樹脂や飾りの入ったバックルはバックル本体部分は思った以上に肉が薄くできています。
ネジ穴を開けようとドリルで背面から作業しようものなら、すぐに刃先が触れてしまって損傷してしまいます。
この場合は裏面から貼り付けるしか方法がありません。


裏面ですので実用上は問題ありません。
貼り付けに使う樹脂の強度もこのくらいの台座の面積を確保すれば100kg程度の引張強度は確保されます。
ただしバックルが重いので、硬い床に落としたりするとその衝撃ではずれることもありますのでご注意ください。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像を添えてご連絡ください。
どのような状態か確認できないので、お電話では受け付けません。
よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

布ベルトカット

2021-07-13 07:09:06 | トレンチバックル

布のベルトカット依頼です。
布ベルトと言っても、バックル首回り、剣先は革ですので、布地の縫製業では作業できません。


首回りを一旦解いて、ベルトカット後に手縫いで針穴を踏襲して仕上げました。


見本が一緒に送られてきていて、同じ長さにしたいとの依頼でした。
このベルトがお気に入りなのですね。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像を添えてご連絡ください。
どのようなベルトか確認できないので、お電話では受け付けません。
よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

レッドムーン REDMOON ベルト修理

2021-06-21 07:16:07 | トレンチバックル

ピン折れ修理です。
バックルもピンも錫で出来ているので、弱いのです。
錫とはハンダに使う柔らかい金属です。
融点が180度程度と低いので、型どりしやすいのです。
やる気になれば一般の方でも、石膏とかに溶かした半田を流し込めば作れます。
ただし柔らかいので、バックルにはそもそも向いていません。
HTCも同じ作りです。


柔らかいので簡単にはずせます。


ベルト裏面にロゴが入っています。


丈夫な真鍮製のピンに交換しました。
壊れるとしたら次はバックルだと思います。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像を添えてご連絡ください。
故障状態が確認できないので、お電話では受け付けません。
よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コート付属のベルト修理

2021-06-18 07:41:35 | トレンチバックル

コート付属のベルトで、ローラーバックルの片側の玉紛失です。
鳥?のマークのブランドなのでしょうか?


この部分が修理箇所ですが、問い合わせの段階で、この部品を作ることはできますが、一点物の製作ですのでそれなりのコストは掛かります。
ベルト単体で考えたら、ベルトのコストを遥かに凌駕する金額となってしまいます。
それでも修理するかどうかはご検討いただいたほうが良い旨はお伝えしました。
が、コート付属のベルトとうことでは、このベルトがないとコートのデザイン自体が成立しないわけですから、
それでも修理したいということでお引き受けしました。
金額的には一万円までは掛かりませんが、それに限りなく近い金額程度にはなるだろうとお伝えしました。


紛失した側に取り付け用のネジ穴を切ります。


まだ頭の部分を仕上げてないですが、概ねこのような感じに入ります。
スムースな可動を確認しながらクリアランスを調整していきます。


ネジ長が決まったので頭の部分を仕上げてメッキしました。


取付です。


このような仕上がりになっています。


しっかりとベルトが固定できることを確認して出荷です。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像を添えてご連絡ください。
故障状態が確認できないので、お電話では受け付けません。
よろしくお願いいたします。

伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
LINE ID:itokinzoku


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする