ベルト・バックル修理 革漉き・裁断 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、革の型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

LV リバーシブルベルト 修理

2020-08-03 08:00:00 | ルイヴィトン修理

ルイヴィトンのリバーシブル軸折れです。
こちらは旧タイプのベルトです。


分解しました。
この回転軸のネジの始まる部分が一番弱く、必ずここから折れます。
設計強度不足ですね。


オーバーサイズの部品を使って強度アップして修理します。
原因が強度不足であれば可能な限りそこは補わないと、また壊れます。
また壊れるの前提では、それでは修理になりません。


修理完了です。


こちらの故障したベルトは新しいタイプです。
が、リバーシブルの軸折れに関しては全く改善していません。
メーカーとして状況は把握できていないみたいです。


分解しました。
全く同じ個所から折れてますし、全く同じ部品です。


オーバーサイズのネジ、しかも材質も変更して数段強度アップしています。
この修理、いままでかなりの数を直してきましたが、今のところ私が修理して再度折れたというご連絡は聞いていません。


折れてバックルの中に残っているネジ先を除去しました。


このような状態になります。


新しいタイプのベルトは、ベルトの接続部分が斜めにカットされていて傾斜しています。
おそらく、接続部分の金具とベルトとを同じ太さに見せたいという、デザイン上の変更だと思います。
が、肝心の可動部分は全く改善されていませんし、このベルトをつなぐ部分は使い込むと千切れてしまう部分です。
千切れてしまっての修理依頼も多数来ています。
その部分をさらに細くするって、実用的には改悪の気がします。

ただ、ブランド品とは、ボロボロになるまで使い込むものでもないのかもしれません。
造りを見ると、セレブな人たちが、何度か使ったら、または壊れたら捨ててしまうような使い方を想定している造りだと思います。
が、一般的な日本人であれば、安くないものですので大事に長く使いたいと思うはずです。
そういった使い方が売る方、買う方でマッチしていないのでしょうね。
それを承知の上でご購入されたほうが良いのかもしれません。
このベルトだってまだ新しいのですが、これでもメーカーが考えている使用限度超えてるのかもしれません。


修理完了です。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像が無いとどのようなベルトなのかわかりませんので、お電話でのお問い合わせはお断りしています。
かならず作業対象の現品の画像を添えてご連絡ください。
お電話いただいても、メールかLINEで写真を送ってくださいと返答するだけになってしまいます。

値段が気になる方は、弊社ホームページをご覧になってみてください。

バックル部分の修理
ベルトの革部分の修理

こちらに事例と価格を記載していますので、ご自分のものと同じ症状があれば参考になるかと思います。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには価格を掲載しておりません。

東京都のコロナウイルス感染者数増加に伴い、徒歩圏内以外の方からの持ち込みはお断りしています。
弊社では高齢者も働いておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
徒歩圏内以外の方からの修理受付は宅配便のみになります。
よろしくお願いいたします。

LINEの場合、土日祝日でも時間があれば可能な限り返信してます。
しかし返信に時間が掛る場合もありますし、月曜まで返信できない場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、月曜になることが多いです。
よろしくお願いします。


伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku


コメント

BALLY バリーベルトカット

2020-07-31 07:24:08 | ベルト(他ブランド)

バーバリーのベルトカット作業です。


まだ値札が付いたままの新品です。
いただいたものとのことですが、サイズが全然長すぎるとのことです。


まずは中間パーツを分解します。


ご依頼通り20センチカットしました。
かなり長かったのですね。


針穴を目打ちでトレースします。
ミシンで作業すると裏面の針穴がずれてしまうので、手がかかっても手作業で仕上げます。
時間がかかる割には作業工賃は割安だと思いますよ。


作業完了です。


裏面もきれいに針穴をトレースして縫製できました。


100センチのベルトでしたので、これで80センチになりました。
ウエスト100と80だとかなり体形が違いますから、どういった長さの見積もりだったのでしょうね。
とりあえず長ければ切れば良いという、国産によくあるギザギザパーツが中間についたフリーサイズのものと勘違いしているのかもしおれません。


作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像が無いとどのようなベルトなのかわかりませんので、お電話でのお問い合わせはお断りしています。
かならず作業対象の現品の画像を添えてご連絡ください。
お電話いただいても、メールかLINEで写真を送ってくださいと返答するだけになってしまいます。

値段が気になる方は、弊社ホームページをご覧になってみてください。

バックル部分の修理
ベルトの革部分の修理

こちらに事例と価格を記載していますので、ご自分のものと同じ症状があれば参考になるかと思います。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには価格を掲載しておりません。

東京都のコロナウイルス感染者数増加に伴い、徒歩圏内以外の方からの持ち込みはお断りしています。
弊社では高齢者も働いておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
徒歩圏内以外の方からの修理受付は宅配便のみになります。
よろしくお願いいたします。

LINEの場合、土日祝日でも時間があれば可能な限り返信してます。
しかし返信に時間が掛る場合もありますし、月曜まで返信できない場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、月曜になることが多いです。
よろしくお願いします。


伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku





コメント

モンブラン バックル修理

2020-07-30 08:41:02 | ベルト(他ブランド)

モンブランのバックル修理です。


ベルト通しの部分のリベットがはずれて、部品は欠品しています。


部品を作りました。


再び抜け落ちないように打ち込んで修理完了です。
同じ部位の故障は一年保証です。

作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像が無いとどのようなベルトなのかわかりませんので、お電話でのお問い合わせはお断りしています。
かならず作業対象の現品の画像を添えてご連絡ください。
お電話いただいても、メールかLINEで写真を送ってくださいと返答するだけになってしまいます。

値段が気になる方は、弊社ホームページをご覧になってみてください。

バックル部分の修理
ベルトの革部分の修理

こちらに事例と価格を記載していますので、ご自分のものと同じ症状があれば参考になるかと思います。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには価格を掲載しておりません。

東京都のコロナウイルス感染者数増加に伴い、徒歩圏内以外の方からの持ち込みはお断りしています。
弊社では高齢者も働いておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
徒歩圏内以外の方からの修理受付は宅配便のみになります。
よろしくお願いいたします。

LINEの場合、土日祝日でも時間があれば可能な限り返信してます。
しかし返信に時間が掛る場合もありますし、月曜まで返信できない場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、月曜になることが多いです。
よろしくお願いします。


伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku


コメント

プラダ 交換用ベルト作成

2020-07-29 08:29:40 | ベルト(他ブランド)

プラダのバックルだけ再利用して、ベルト部分のみ作成しました。
黒ならサイファーノレザーの在庫があるのですが、色物の革自体、需要が少ないので在庫はあまりおいていません。
革は10年とか20年とかは保存が効かないのです。
あまり長期間保存していると、普段から使っている革であればそれほどでもないですが、長期間通気しないとカビてしまいます。


オリジナルはこちらの色合いのカーブベルトでした。
カーブベルトはサイズごと、太さごとに専用の刃型が必要ですので、量産であれば製作できますが、
誂えですと製作できませんので、ストレートベルトで製作しました。
ご依頼のお客様は女性のお客様なのですが、こちらのベルトは、ご兄弟に貸していたらこのような状態にされてしまったということで、
非常に悲しんで弊社にご連絡いただきました。
出来上がったベルトは大変気に入っていただいて、非常に喜んでいただけました。



作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像が無いとどのようなベルトなのかわかりませんので、お電話でのお問い合わせはお断りしています。
かならず作業対象の現品の画像を添えてご連絡ください。
お電話いただいても、メールかLINEで写真を送ってくださいと返答するだけになってしまいます。

値段が気になる方は、弊社ホームページをご覧になってみてください。

バックル部分の修理
ベルトの革部分の修理

こちらに事例と価格を記載していますので、ご自分のものと同じ症状があれば参考になるかと思います。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには価格を掲載しておりません。

東京都のコロナウイルス感染者数増加に伴い、徒歩圏内以外の方からの持ち込みはお断りしています。
弊社では高齢者も働いておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
徒歩圏内以外の方からの修理受付は宅配便のみになります。
よろしくお願いいたします。

LINEの場合、土日祝日でも時間があれば可能な限り返信してます。
しかし返信に時間が掛る場合もありますし、月曜まで返信できない場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、月曜になることが多いです。
よろしくお願いします。


伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku



コメント

HTCベルトカット

2020-07-28 07:33:03 | HTC修理

HTCのベルトカット依頼です。
HTCのベルトは、穴の位置によって、希望のカットサイズでは作業できない場合もありますので、±1センチ程度は可変する場合があります。
今回もその点はあらかじめ承諾いただいて作業しました。
また、ロゴ入りホックの再利用はできませんので、国内の流通品での作業となります。


折り返す部分まで薄く漉き、穴をあけ直して作業します。


仕上がり具合です。


裏面は既存の小判穴が残っています。
ここを切り落とすとホックが1個しか打てなくなるので残しました。


実はこのベルトで一番悩んだ部分です。
ご希望通りの寸法にするとちょっとバックルが緩く、でもはずれはしないですし、装着時は引っ張られるので全く問題ありません。
しかし1センチ寸法を変えればバックルのがたつきはなくなります。
ホックの位置は元々穴が残っている部分なので、変えると穴だらけになってしまって恰好悪くなります。
どちらが最適解か悩みましたが、実用性を考えれば前者ですので、前者で希望通りのサイズに仕上げました。



作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。
画像が無いとどのようなベルトなのかわかりませんので、お電話でのお問い合わせはお断りしています。
かならず作業対象の現品の画像を添えてご連絡ください。
お電話いただいても、メールかLINEで写真を送ってくださいと返答するだけになってしまいます。

値段が気になる方は、弊社ホームページをご覧になってみてください。

バックル部分の修理
ベルトの革部分の修理

こちらに事例と価格を記載していますので、ご自分のものと同じ症状があれば参考になるかと思います。
ブログだと年数経過して価格改定したり、消費税の税率が変わったりで更新しきれないので、ブログには価格を掲載しておりません。

東京都のコロナウイルス感染者数増加に伴い、徒歩圏内以外の方からの持ち込みはお断りしています。
弊社では高齢者も働いておりますので、ご理解ご協力お願いいたします。
徒歩圏内以外の方からの修理受付は宅配便のみになります。
よろしくお願いいたします。

LINEの場合、土日祝日でも時間があれば可能な限り返信してます。
しかし返信に時間が掛る場合もありますし、月曜まで返信できない場合もあります。
PCメールの場合は、土日のチェックはほぼ行いませんので、月曜になることが多いです。
よろしくお願いします。


伊東金属製作所
info@itokinzoku.co.jp
東京都足立区足立2-34-2
LINE ID:itokinzoku


コメント