ベルト・バックル修理 革漉き・裁断 伊東金属製作所

革ベルトやバックルの修理、革漉き、革の型抜きその他、幅広く紹介して行きます。

真夏の革漉きキャンペーン

2018-08-13 12:02:51 | 革漉き・裁断

8/13~8/31出荷分まで、インスタフォロワー様限定で、革漉き作業代金を10%割引するキャンペーン実施中です。
持ち込み、郵送どちらも期間中何度でも適用です。
割引適用時は、メールでもインスタのコメントでもよいので、一言ご連絡お願いします。
これからもインスタフォロワー様限定でキャンペーン実施していきますでの、この機会にぜひ登録お願いします。

インスタアカウントは「itokinzoku」です。
よろしくお願いします。


120-0015
東京都足立区足立2-34-2
有限会社伊東金属製作所

コメント

革の裁断 革漉き 2018.8.8

2018-08-08 17:36:50 | 革漉き・裁断

バッグ用の革の裁断です。
ボストンバッグの裁断なのですが、バッグ1個あたり約50パーツあります。
使う革のデシ数は150デシ/個です。
今月分は80個分裁断ですので、4000パーツ、12000デシです。


こちらのお客様からは、他にもまだ数点の裁断もいただいていますので、約3万デシ来てます。


こちらは他のお客様で、バッグ用パーツの革の裁断です。
ウインズファクトリーさんのニューヨークというイタリアンレザーです。
今週末に黒の革も入荷しますので、来週は黒革の裁断作業予定です。


ルアー用品のストラップ裁断です。
割としっかりしたタンニンなめしの革になります。
急ぎということでしたので、がんばって当日出荷しました。


革小物のパーツです。
この革はエルバマットという革です。タンニンなめしの革でとても良い匂いがします。


アクセサリー用パーツ裁断です。
栃木レザーのヌメですね。
硬くて厚くて作業しにくいです。


愛知県からの郵送で革漉き依頼です。
ギリギリ500グラム未満?
狙ったのか偶然か・・・
革漉き代金は500グラムまで1000円、以降1グラム毎に1円ですので、わざわざ500グラム調度を狙う必要もなさそうなので偶然ですかね。


元厚は2.2ミリあります。


1.2ミリに漉いて出荷です。
この荷物は昨日夕方着の荷物でしたので、翌営業日の本日発送です。
革漉きは午前着であれば当日発送しています。


革の裁断、革漉き、その他革小物製作のご相談お待ちしております。


お盆休みのお知らせ・・・・
ってほどではないですが、多忙のため休めそうにありませんので営業予定です。
しかし世の中はお盆休みですので、営業時間は不規則です。
電話は出ないかもしれません。
たぶん。。

有限会社伊東金属製作所
03-3886-6271
コメント

郵送での革漉き 2018.8.6

2018-08-06 15:10:58 | 革漉き・裁断

郵送での革漉き受付中です。
神奈川県からのお客様で、床面に厚さの指定があります。
革漉き作業するには一向に構いませんが、革を漉いてしまうと消えてしまいます。
後でどの革がどの厚さなのか、判断できるのであればこのような指示でも構いませんが、漉いた革で作業する事を考えるとやりにくいような気がしますので、あまりお勧めはしません。


総重量0.81kgで革漉き代金は1310円+消費税です。


漉きあがった革です。
このくらいなら、レターパックライトで発送できますので、お急ぎでなければ振込がお得です。
代引きですと、発送はゆうパックの60サイズになってしまいます。


こちらは北海道のお客様からです。
何度かご依頼いただいておりますので、作業後にレターパックで出荷、のちに料金振り込んでいただいています。
クリアファイルに挟まったままでも500グラム以下ですので、最低料金の1000円になります。


ブッテーロです。


指示通り1.1ミリ厚での作業です。


こちらはクロコです。


0.8は怖いですね。
クロコの鱗のつなぎ目の薄いところで切れそうです。


こちらも神奈川県のお客様からです。
作業前総重量2.2キロで2700円+税です。

革漉き代金は500グラムまで1000円。以降1グラム毎に1円となっております。
気分次第で料金が変化しない明朗会計です。
結構革漉きって、作業する職人さんの気分次第で、料金はグレーゾーンですからね。
かといって、おおよその目安もわからなければ怖くて頼めませんよね。


革漉きは郵送の場合、午前着は当日出荷、午後着は翌営業日出荷しております。
持込はお時間ご予約いただければ、お待ちいただく間に作業します。
少量からでも大丈夫です。個人のクラフターさんや革作家さんからも沢山ご利用いただいております。
私自身、革小物も作りますので、持込であれば、厚さが決まっていなくてもその場で相談しながらでも作業できます。
よろしくお願いします。

有限会社伊東金属製作所
03-3886-6271
コメント

郵送での革漉き 2018.7.30

2018-07-30 15:34:22 | 革漉き・裁断

郵送での革漉きのご依頼です。
こちらは埼玉県で革工房を営んでいるお客様からです。
綺麗に厚さごとに区分けされていて助かります。


検量では0.65kグラムでしたが、ビニール袋もあるので0.6kとします。
革漉き作業代は1100円+消費税です。


こちらは愛知県の革小物工房様からです。
ブッテーロですね。
良い匂いがします。
検量で4.2k(箱は引いてあります)。
4700円+税です。
革漉き料金は、0.5kまで1000円、以降1グラム毎に1円となっております。


ブッテーロは1から1.05ミリという厚さの指示でしたので、範囲内に革漉きしました。


こちらは埼玉県で脱サラをして革小物を製作販売している作者さんからです。
何度か弊社にいらしていただいているので、お顔も存じております。
1.2ミリ厚の指示で革を送られてきました。

革漉きは、よっぽど大量でなければ、午前着は当日出荷、午後着は翌日出荷しています。

お支払いは代引き(代引き手数料324円)ですが、事前にご連絡いただければ振込でも承ります。
ただ初回のみ、入金確認後の発送となります。
よろしくお願いします。


8/1発送分より、ゆうパック契約料金値上げの為、送料変更となります。
いままで100サイズまでは差額なしでしたが、今後は以下のように変更になります。

60サイズ
都内651円、東北~東海692円、近畿773円
中国四国880円、北海道九州1042円、沖縄1083円

80サイズ
都内822円、東北~東海880円、近畿960円
中国四国1050円、北海道九州1221円、沖縄1303円

100サイズ
都内1026円、東北~東海1066円、近畿1148円
中国四国1246円、北海道九州1408円、沖縄1523円

(すべて外税)

となります。
少量、遠方、お急ぎでなければ、振込にてレターパックでの発送がお得です。

また、クリックポストは弊社では契約しておりませんが、返信用封筒に荷札を印字していただいて同梱いただければ、それにて発送できます。
実際にそのようにされているお客さまもいらっしゃいます。

この場合、荷送人、届け先が同一の発送ラベルになりますが、クリックポストの場合、どこのポストへ入れなければいけないという制限は無いようですので、荷送人がポストと離れていても問題ないようです。
ただこの方法が合法なのかどうかは弊社では確認しておりませんので、ご自身で確認後、自己責任にてお願いいたします。

革漉きご依頼の送り先は下記になります。
よろしくお願いします。

有限会社伊東金属製作所
03-3886-6271
郵便番号120-0015
東京都足立区足立2-34-2



このほか、本日は八丈島から革漉きの持込のご依頼がありました。
今後は郵送で頼みたいとおっしゃっていましたが、一度は作業するところを見たいそうで、わざわざいらしてくださいました。
せっかく遠方からいらっしゃってくださいましたので、クリッカーでの裁断や、コバ漉き機の作業も見ていただきましたので、喜んでいただけたと思います。
このあと、浅草界隈で、金具や革を見て帰るとおっしゃってました。
遠方からお越しいただき、ありがとうございました。

コメント

PVCの裁断 2018.7.27

2018-07-27 16:04:38 | 革漉き・裁断

この夏人気のPVCの裁断です。
あちこちのお客様から、PVCの裁断の依頼が、今年の夏は特に多いです。
涼しげなPVCが、暑い夏に流行っているようです。
インスタを見ていても、PVCを使った作品をよく見かけます。


丸まったPVCを広げると、静電気が発生して、裁断板についている革のカスがPVCにくっついてしまうので、 PVCの裁断を行う前は裁断板を水拭きしてから作業します。


水拭き後に、粘着テープで念入りに革の抜きカスを取り除きます。


クリッカーでの裁断の写真にしては、割と涼しげに写りました。
PVCは見た目が涼しいですよね。

これがヌバックとかハラコだと、暑苦しく写りそうです。
でも実際は、夏に秋冬物の作業が多いですから、触るだけで暑苦しいような素材も沢山きます。

革やPVCの裁断、郵送でも持込でも承っております。
お近くの方でご自分で作業したい方には、機械の時間貸しもしております。

詳しくは弊社HPを覗いてみてくれたら、めっちゃうれしいです。

伊東金属製作所



コメント