いむれ内科クリニック

愛知県豊橋市のクリニック
内科・感染症内科・呼吸器内科・アレルギー科

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

開院10周年御礼

2021-02-02 12:11:12 | ごあいさつ
「いむれ内科クリニック」の院長の山本景三です。

当院は2011年2月2日に開院し、本日で10周年を迎えました。これはひとえに地域の皆様のご信頼によるものと感謝いたします。

昨年以来全世界が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に見舞われ、生活が一変しました。豊橋市でも最近は毎日20人前後の新規の患者さんの発生を認めています。マスク着用や手洗いなどの衛生習慣が最も有効な感染予防策です。どうかご自愛ください。

安全・安心な感染症診療

2020-10-21 00:16:51 | 診療
「いむれ内科クリニック」の院長の山本景三です。

当院は感染症を疑う患者さんを診察するために専用の待合室と診察室を備えています。これらの部屋は簡易的な「空気感染隔離室」にもなります。

患者さんが咳やくしゃみをして飛沫が発生すると、乾燥して空気中を長く漂います(飛沫核と言います)。患者さんが結核菌や麻疹(はしか)・水痘(みずぼうそう)のウイルスに感染していると、飛沫核の中に病原体が存在するので病原体が部屋中に長く浮遊することになります。専用待合室・診察室では気圧を少し下げることによって飛沫核が一般の患者さんがいらっしゃる区画に出ないようにしています。これを「空気感染隔離室」と言います。

さらに当院には「喀痰・鼻咽頭ぬぐい液採取室」があります。

肺炎や結核の診断には痰の検査が欠かせません。またインフルエンザや新型コロナウイルス感染症の検査では鼻に綿棒を入れてのどの奥の粘液を採取します。このような検査を行うと患者さんは咳やくしゃみをするため大量の飛沫が発生することになります。飛沫は周囲の方への感染のリスクになるため、検査には特別の対策をした部屋が必要です。

写真は「喀痰・鼻咽頭ぬぐい液採取室」でのどの奥の粘液を採取する検査をしているところです。部屋の壁に穴が開いており、検査をする者(私)が室外から腕を差し入れて行います。こうすることによって検査をする側も感染のリスクを減らすことができ、また防護服を着たり脱いだりする手間を省くことができます。またこの部屋も強力な換気装置を備えており「空気感染隔離室」となっています。撮影のため扉を開けていますが、実際は扉を閉めて検査を行いますのでご安心ください。

今冬は新型コロナウイルス感染症とインフルエンザが同時に流行する可能性も指摘されています。他の医療機関では駐車場にトレーラーハウスを設置したり、患者さんに自家用車で待っていただいて車外から診察するなど、いろいろと工夫されているようです。私は感染症専門医として開院当初から上記のような設備を整えて診療しています


クレジットカードのタッチ決済(NFC)をお使いいただけます

2020-09-28 22:46:21 | お知らせ
「いむれ内科クリニック」の院長の山本景三です。

医療費のお支払いについてクレジットカードや電子マネーを便利にお使いいただいています。本日より下記のクレジットカードのうち「リップルマーク」のあるものをお持ちの場合はタッチ決済(NFC)でお支払いいただけるようになりました。



タッチ決済(NFC)ではクレジットカードの暗証番号の入力は必要なく、カードリーダーにクレジットカードやクレジットカード登録済みのスマートフォンなどをかざすだけでお支払いが完了します。なお決済金額が10,001円を超える場合は従来通り暗証番号を入力する方法でお支払いいただきます。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症の先行きが見通せない中、「いむれ内科クリニック」では感染症内科の専門医としてできる限りの感染防止対策を行っています。このタッチ決済(NFC)もこうした取り組みの1つです。

2020年度インフルエンザ予防接種の受付開始【完全予約制】

2020-09-28 22:34:47 | お知らせ
「いむれ内科クリニック」の院長の山本景三です。

インフルエンザ予防接種の予約の受付を開始します。今シーズンも申込書(書面)での予約をお願いすることとしました。電話およびインターネット(診療予約専用サイト)での予約はできませんのでご了承ください。 受付期間中は電話が自動音声ガイダンスになることがあります。トーン信号による操作が必要となりますが、電話機によってはトーン信号を送出する機能をオンにする操作が必要なことがあります。昨シーズンはトーン信号の送出操作に戸惑う方がときどきおみえになり、「電話が通じん!」とお叱りを受けたこともありましたが何卒ご容赦ください。 

予約は昨年に当院で接種された方とそのご家族のみ受け付けます。ただし豊橋市から接種費用の助成のある方(1歳~中3・高3相当、65歳以上)は初診でも受け付けます。 

インフルエンザ予防接種の予約についての詳細は当院のwebサイトをご覧下さい。

待合室では間を空けておかけになってください

2020-04-19 15:29:23 | お知らせ
「いむれ内科クリニック」の院長の山本景三です。

新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染症に対する緊急事態宣言が全国に拡大され、愛知県は特定警戒都道府県に指定されました。引き続き不要不急の外出を控えていただくようお願いいたします。ただし持病がある方の定期の通院は不要不急の外出には含まれません感染を過度に恐れて持病を悪化させることがないように注意してください。

ソーシャル・ディスタンシング(social distancing、社会的距離拡大)は最近しばしば聞くようになった用語ですが、日本ではおそらく2009年の新型インフルエンザの頃から用いられていたと記憶しています。休校や大規模イベントの中止などまで含む概念でしたが、新型コロナウイルス感染症の流行に際してより明快に
  • 人混みを避け、他の人との距離を6フィートもしくは2メートル以上とる
こととされました。

当院は予約優先制のため、待合室で多数の患者さんにお待ちいただくことはほとんどありません。念のため間を1席空けていただくようにマークをしました。