福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウ館)」による開運ブログ

西鉄福岡天神駅から徒歩5分にある福岡占いの館「宝琉館」天神店と福岡六本松駅から徒歩3分の宝琉館六本松店のブログ

熊本地震は大震災の予兆か 天変地異を生き抜く転ばぬ先の知恵

2016年04月14日 23時18分42秒 | 穀雨の対処法

福岡占いの館・宝琉館スタッフのブログです。

Mountainqi1_2

4月の進入学、就職シーズンを迎え、春到来です

4月15日(金)~4月16日(土)の期間、福岡占いの館「宝琉館店六本松本館」 で深川宝琉による2016年大開運・直接鑑定会を行っています。引っ越しの吉方位、吉方位旅行、赤ちゃんの名づけ、占いスクールの紹介なども行っています。先着予約優先です。

運命学上の2016年の運勢を見通していく上で貴重な開運アドバイスを受けることができるでしょう。

Tesoukouza001

4月17日(日)、18日(月)は午前11時~午後7時の期間、福岡占いの館「宝琉館」天神店で深川宝琉による直接開運鑑定会を行う予定です。全国各地からご来館されていて、泊まりがけで鑑定を受けに来られる方も多く、大変熱心です。

一年の方向性を見出したい方、道に迷っている方は鑑定が道しるべになります。進学、就職、恋愛、結婚、転職、適職など、人はそれぞれの時期で大きな課題があります。その転機が「今」であると感じる方は、鑑定をご依頼下さい。

電話(携帯09034166230 固定電話092-771-8867)あるいはメールで鑑定日時を調整し、予約確認後にご来館ください。

先着優先です。春を迎え、じっくり鑑定を受けたい方はご連絡下さい。

 

  ☆-----★-----☆-----★-----☆-----★----☆

 

Raban2

4月14日午後9時26分ごろ、九州地方で地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測しました。

福岡でも携帯電話などで「地震が来ます」とのけたたましい警告音の後、揺れました。

その後も、余震が何度か起こり、2005年3月20日に発生した福岡県西方沖地震を少し彷彿とさせるものでした。

気象庁によると、今回の震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定され、津波の心配はないようです。同日午後10時7分ごろ、再び地震があり、震源地は熊本県熊本地方。地震の規模を示すマグニチュードは5.7と推定されています。

Sarudoshi001

関東大震災や東海大地震など、いつ起きてもおかしくない状況であり、九州で地震が起こると、やはり、全国的に地震に対する対策や対処をさらに関心を持って見ていく時期に来ているように思います。

4月20日は二十四節気の一つである「穀雨(こくう)」です。音譜

春の息吹が大地からみなぎる姿を見ることができるハイキングシーズンの清明節が過ぎ、春雨が降って国を潤し、田畑は雨を吸って黒々とした色に変わり、穀類の芽が出て伸びていく時節です。

Kokuu

穀雨とは春雨で作物が潤うという意味。中国では谷雨とも言います。正確な時間は2016年の穀雨は4月20日午前0時29分(太陽黄経30度)です。

今年の穀雨は、日本では比較的穏やかな動きになりそうですが、ちょっと不吉に思うのは、中国で発生する大地震と国を挙げた国際的イベントとの連関性。

2008年の北京五輪の時も、四川省アバ・チベット族チャン族自治州汶川県で2008年5月12日14時28分、大地震が発生。その約3ヶ月後の8月8日、北京五輪が開幕しました。

上海万博が開幕してわずか半月前の4月14日午前7時50分頃、中国青海省玉樹チベット族自治州玉樹県でマグニチュード(M)7・1の大地震が発生しました。

中国の場合、自国を世界に誇るイベントが開始される時、天変地異による多大な人民の犠牲が伴っているようにも見えます。

穀雨の終わりごろには八十八夜があります。立春を第1日目として88日目の日。毎年5月2日ごろです。あと3日ぐらいで立夏となる日ですが、「八十八夜の別れ霜」といわれるように遅霜が発生しやすい時期。農家に注意を喚起するために日本独自でこの雑節が作られました。

この日に摘んだお茶は上等なものとされ、八十八夜にお茶を飲むと長生きするともいわれています。それほど、旬のお茶ということでしょう。

Kitakamo018_2

4月5日の清明節を過ぎ、晴れたり、寒くなったり、雨が降る変わりやすい春の天気。

清明の期間(約15日間)は3段階あり、「初候」で燕が南から飛来し、「次候」で雁が北へ渡来して行き、「末候」で降雨後に虹が出始めます。

桜の満開と共に燕が飛来する時期を過ぎ、今は雁が北方へ渡っていく時期。

小中学校の入学式が終わり、会社でも新入社員の研修が始まり、新たな出発にふさわしい。

雨の天気や晴れの天気を繰り返し、冬季の三寒四温とは違う花冷えの季節です。

Shoukeien001

この時期を過ぎると、寒さはなくなり、新緑、薫風の時期になります。

4月20日には二十四節気の一つ、穀雨(こくう)を迎えます。中国語では同音の「谷雨」と表現されることもあります。

変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、日差しも強まってきます。

昔から、この日に合わせて田畑の準備をします。

この時期に降る雨は、百穀を潤して植物の芽を出させる春雨という意味で「百穀春雨」と表現されます。

Kokuu1

南の地方ではトンボが飛び始め、冬服やストーブとも完全に別れる季節です。

人の運命も、穀雨に似た時期がありますね。

長い冬の時代を終え、いまだに冬の寒い時代が続いているような感覚でいる人も、実は「春の到来」を迎えているのに運命の「季節感」を実感できないまま、過ごしている人もいます。

人生の新たな「穀雨」の時期を迎えれば、恵みの雨が降り、植え付けた新たな幸運の種から芽が出始め、田畑を耕す準備をして環境を整え、芽の成長をさらに飛躍させる時期

Kokuu2

穀雨の前の花冷えを通過した時、「また、冬に逆戻りになるのではないか」との不安も過ぎるでしょうが、実は、「冬との決別」の時期でもあるわけです。

仕事運、適職、転職運に関しても、このような時期があります。  

日本全体の景気が徐々に上向き、企業業績も上がりつつある傾向なのに、なぜ、自分だけが不調に感じるのか。あるいは、取り残されたような感覚に陥るのか。

実は、現在起きている様々な現象が「花冷え」の時期のシグナルだったり、「穀雨」到来のシグナルだったりします。

清明節の時期は、寒の戻りで「花冷え」になった後、雨が降り、虹が見えることがあります。

Nijuuyonsekki1

寒の戻りが起こると、「気候が不安定で悪いことが起こるかも」と思う人もいます。

逆に虹を見ると、日本人も中国人も「良いことが起こる」と思うものです。

そんな分かりやすい運命の季節感と本格的な運勢鑑定の解説が必要な方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の「本格仕事運鑑定コース(5000円、1万円)」や「四柱推命鑑定コース(基本、スペシャル、デラックス)」 、メール鑑定コース(1件4000円)などがあります。関心のある方は見て下さい。宝琉館での直接鑑定は常時、人気があります。直接鑑定を希望の方は電話かメールでご連絡下さい。日時を調整していきます。

恋愛結婚に関しても、相性に関しても様々な状況がありますね。

それぞれ、しっかり鑑定していきます。

4月に入り、卒業や入学、就職に伴う引っ越し、事務所の移転、旅行など、さまざまなケースで風水が重視されます。  

Kitakamo002

この時期、とくに方位に関するご相談が多く、それぞれの特殊なケースに対して、丁寧に鑑定しているところです。吉方位旅行、方位取り関するご相談も多いですね。

この時期、ある意味で必然的な現象だと判断しています。

吉方位旅行に関しては、大いに有効活用できる内容です。

この点は、「天地人の運勢鑑定」  にある開運聖地のパワースポット推挙  は、とても役に立つオリジナルの開運鑑定方法ですね。

引っ越しや吉方位旅行の参考にしたいと思う方や気になる方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」  の九星気学風水  や開運聖地のパワースポット選び をご覧下さい。

 

☆----------☆----------☆---------☆

 

 

Akachannamae2015

今年に入り、赤ちゃんの名付けを依頼される方が多く、それぞれに素晴らしい宝名を授けています。

できれば出産前に依頼され、こちらで選んだ宝名を抽出し、ご夫婦、ご家族で最終的に選んでいくのが良いですね。関心のある方は本ブログの「姓名判断」特集欄「四柱推命 天地人の運勢鑑定」姓名判断コーナー をご覧下さい。

新たな2016年の開運ポイントを知りたい方には貴重なチャンスの期間です。時々、電話鑑定も調整して行っています。

福岡での直接鑑定ができない方々は電話鑑定も調整して可能です。

最近、仕事にしても、恋愛結婚にしても、相変わらず、様々なお悩みからご相談されるケースが多いです。

 

 

  ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

Gogokujinjasetubun004

今年のご本人の運勢について関心のおありの方は、公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

引っ越しや旅行、移動についても本格鑑定します。もちろん、とても重要な仕事運、適職運、転職運、恋愛結婚運、自分の才能開花、不調を打開するポイントなど、人によって課題は様々ですので、その人に合わせて細かい鑑定メニューがありますので、本格鑑定していきます。

今年の運勢について関心がある方々は、私の公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。アップ 

生年月日に秘められている運命の種(たね)をしっかり知り、自分が今、どのような状態にあり、どう行動していくべきかを丁寧にアドバイスします。運命学はその基本を教えてくれます。音譜

Kisshouchina

「天地人の運勢鑑定」では、生年月日の干支(えと)、今年や来年の干支からだけでなく、西洋占星術や多様な占術を通し、ご本人やご家族がどのような運勢、運命にあるのか、本格的に鑑定していきます。アップ

とくに「大吉祥!読むだけで覚醒する2016年の運勢」では、東洋占術の核心である干支、ユダヤのカバラ数秘術、西洋占術の核心である支配星座を通して読むだけで覚醒する開運の極意と奥義をアドバイスします。 また、一人ひとりに合った天然石ブレスレットを制作・販売していますので関心のある方は「今の自分を変える守護石 オリジナル天然石ブレスレット」  をご覧ください。

 

 

 ☆----------☆----------☆---------☆

 

 

Shougatuhanekonma

本格的な2016年を迎えるにあたり、進学、就職、転職、引っ越し、移転などの季節となってきました。

占星術は多種多様にありますが、四柱推命や紫微斗推命、西洋占星術を通して自分の社会的能力、つまり仕事運をじっくり見つめ直す機会とすることは大変有効なことだと思います。易占は、自分の進路を見る上でそのものズバリを示します。

ネットで鑑定を受けたい方は公式ホームページ「天地人の運勢鑑定」をご覧下さい。

直接鑑定を受けたい方は宝琉館へご連絡下さい。

【運命学スクール 宝琉館】

運命学スクール「宝琉館」 館長 深川宝琉

Houryukanfukuoka001_2

Houryuukanmap100

《住所》 福岡市中央区福岡市中央区六本松4-9-35第二吉川興産ビル403

※地下鉄七隈線の六本松駅から徒歩3分。コインパーキングが隣接しています。西鉄「六本松」バス停徒歩1分。

鑑定予約 ℡090-3416-6230 

宝琉館 ℡&FAX:092-771-8867(携帯電話での予約が確実です)

全国各地から直接鑑定を受けに来られています。

■直接鑑定は予約者優先です。電話で日時を予約調整後、ご来館下さい。

【占い開運館ホウリュウ(宝琉館)のルートマップ】

Fukuokachikateturute

福岡占いの館「宝琉館(ホウリュウカン)」は地下鉄七隈線六本松(ろっぽんまつ)駅から徒歩2分の便利な場所にあります。

福岡市内はもちろん、九州各県や関西、関東、沖縄、東北、北海道からもご来館されていますので、福岡空港や博多駅、西鉄天神駅からのルートをご紹介し、分かりやすくご来館されるようにしています。

博多駅⇒天神駅⇒徒歩で南天神駅⇒六本松駅

六本松駅は地下鉄七隈(ななくま)線で始発駅の南天神駅から6番目の駅です。

福岡市内であれば地下鉄以外にも西鉄バスで六本松行きで下車。地下鉄六本松駅を目印に徒歩2分で宝琉館に到着できます。

場所がわからない方のために電話で説明することもありましたが、このルートマップを使えば、間違うことはありません。  

Ropponmatueki2_2

Ropponmatueki5_2

Ropponmatueki6_2

Ropponmatueki7_2

Ropponmatueki8_2

Ropponmatueki11_2

Ropponmatueki12_2

Ropponmatueki14_2

Ropponmatueki17

301horyukanbig

Houryuu014

Houryuu005

 300houryumap_2

Houryukanfukuoka001

Houryuu_3

コメント (1)