野球文学に拍手

野球の話題、日ハムとパリーグ、高校野球とMLB、独立リーグの野球も注目。趣味も

平昌(ピヨンチャン)における日本選手の言葉

2018-02-20 05:46:48 | ニュース
平昌(ピヨンチャン)における日本選手の言葉
どの五輪であろうとも名言や名句が生まれ、
人々に感動を与えてきた歴史は承知しているつもりだ。
しかし、今回の「平昌」五輪ほど、日本選手の言葉が
日本国民に勇気と感動を「数多く」与え続けた五輪は存在しない。
その「数の多さ」の原因には
いくつか思い当たることがあるのだけれども、
メダルの数が影響していることに異論はない筈だ。
応援する方としては、メダル、メダルと
あまり言いたくない心理もあるのだけれども、
これだけ感動を沢山、貰えるのであれば、
やはり、堂々と「メダルをとって下さい」と言いたくなる。
体格で劣る筈の日本選手が堂々と外国勢と渡り合っている。
五輪のプレッシャーから、自分を解放させる術(すべ)を
日本の選手たちは、すでに身に付けていたのだ。
メダルの数の多さがそれを証明してくれた。
ありがとう!日本の選手団!
その感動が、ジワジワと全世界に広がり初めた。
これが五輪だ、
これが日本。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 女子500、一発勝負、「小... | トップ | 今日のモールス電文・・福寿草 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事