原口厩舎のブログ

原口厩舎の日記です。
調教し自ら更新してます。

レースを終えて

2018-05-27 05:20:41 | byグッチ

連続開催、故障馬も無く無事終わりました、何よりです。
21戦7勝、2着7回、3着2回満足に近い成績でした。

カフジバッカス、仕掛けが速くて2着に惜敗後、岡部Jkで連闘苦手な1600戦でしたが好位から快勝、聡一にはレース後確りと説教、岡部の騎乗振りを見て学んで上を目指してほしいですね。
アスターリュート、逃げたときは本当に強さを見せつけますが、好位だと以前ほどではないですが、能力を出し切れない面がまだ見られますねこのあたりが成長してくれればAクラスでも活躍できると、
チケットトゥライド、折り合いも着くようになり走りも安定してきました、まだ成長の望める馬じっくり育てたいですね。
ゲスワット、暖かくなってきて走りが良くなってきました、クラス的に天井に近いものはありますが、馬体に悪いところはないのでもう1勝ぐらいは期待したいですね。
アスタークライ、2着は期待してましたが、皮膚が弱く汗取マットなどが着用出来ないため太目が抜けてません、これから暖かくなってくるので発汗が良くなれば自然に馬体が引き締まって走りが良くなってくると。
トーホウボニータ、骨瘤が完治し馬体に不安なく挑んだレース、2着でしたが1600戦、43秒台で走れたことは次走につながります、暖かくなり走りも上向きこれからです。
イヴレア、1600の特別戦を勝利してくれたのはうれしい誤算です、流れが遅いと直線切れる脚の馬に刺されますが、早い流れだと追走に脚を使い使えない、クラス的に流れが速く3番手の好位を単走で力むことなく、追走出来たことが勝利につながった、Bクラスに上がりますが一般戦なら楽しみですね。
エイシンシユローダ、逃げると粘りを発揮してくれますが、逃げれなくとも以前より走りが良くなってきてます、このまま気性面が成長してくれればBクラス上でも活躍してくれる。
アスターオーシャン、クライと同じで皮膚が弱く思うように汗取りが出来なかったですがこれからは自然と発汗が良くなるので走りも良くなると。
トーホウウノ、連続2着勝ち切れませんね、コーナーワークの悪さここらが解消されれば、馬体に不安ないウノ勝利を挙げるのも近いと、
フェスティヴワール、800戦49秒台で走れ勝利したのはうれしいことです、馬体に柔らかみが出て跳びが大きくなりましたね揉まれる競馬に対応できればまだまだ活躍が望めますが、気性面が課題です。
カフジイーグル、馬体が良くなってきました、鼻に行くようにと指示しましたが1枠が速かったですね、せめて2番手でレースを進めてほしかったですが、コミニケーションが難しいですね、次走はもっといいレースを期待できると。

2歳父オルフェーヴル 母トーホウレビン雌(480キロ台)の名前がトーホウビーレン(オーナー東豊物産) 同じく父ワークフォース 母トーホウスキャット雄(500キロ台)の名前がブラックバサラ(オーナー藤居正樹)とつきました。
2頭ともゲート試験にパスしてます、トーホウビーレンは6月2回目の競馬も視野に入れてます。

        parts:eNoztDJkhAMmY3OmJIuUFNO0lBQTQ2NDU0v7ksqCVNtcAGllB7w=]

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日からの競馬 | トップ | 明日からの競馬 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

byグッチ」カテゴリの最新記事