キッチンアドバイザーのお悩み解決!「ミセスのミカタ」

札幌発キッチンアドバイザーがココロもすっきり!キッチンが1000%楽しくなる!
キッチンの楽しみかたをお伝えします。

キッチン収納アクセサリーのえらびかた

2016年04月30日 | 快適キッチンのミカタ

ご訪問くださり ありがとうございます。  

 

 こちらを ぽちッと1クリックいただけると 

 

                      とても励みになります

 

  

札幌人図鑑

     

 

 今年も引き続き  

Luonto 北欧のくらしマガジンに   

キッチンブログを掲載させていただきます。

  第10回 最新記事 北欧キッチンの機能的デザイン~シンク

  

 

 Luonto 北欧のくらしマガジン 掲載ブログ記事です。

第1回  キッチン空間にみる飾育

第2回  素材を楽しむキッチン

第3回  キッチンと「水」の深い関係

第4回  キッチンを彩るぬくもりアイテム

第5回  キャンドルナイトにつまれて

第6回  ウォールキャビネットの使い方

第7回  美しく使いやすいキッチン空間へ

第8回  キッチン家電3種の神器    

第9回  キッチンと北欧チェアのハーモニー

                    


システムキッチンには

シンク下が オープンなもの


現在 主流の引き出しタイプのもの

観音扉

上吊戸 や 食器棚にみられる

スライド扉



など 代表的な 4タイプ 

が あります。


さらに

その中で

収納部品(アクセサリー)が

オプション として

用意されることが

多くあります。


例えば

包丁さし、米びつ、スライド収納かご


等は

収納を充実させる目的のものです。


水切りプレートや水切りカゴ

レードルハンガーや

アイレベルの収納の パーツ

タオルかけ スパイスラック

また

スイングダウンウォール

等は

作業性を優先して 効率化を

はかるもの としての部品です。


収納量の確保から

引き出し式スタイルの

キッチンが 人気ですが


私の場合ですと

股関節が良くないので

かがむ姿勢は NGです。

巾木まで 収納引き出しがあっても

引き出しを引くことができません。




観音扉 の取っ手を

引いたほうが 楽です。


扉の中に

このように 

スライド収納を

置くと かがむことまで必要なく

収納も確保できて

とても 助かっています。


同じように

上吊り戸の ダウンウォールも

身長が低い方には

腕をまっすぐのばしたときの

最大垂直領域に

吊り戸の高さを考慮して

設置すると

身体的にも ラクです。


キッチン空間で

大事なことは

高さ」です。

収納 と 作業 を

効率よく すすめる部品を

自分のからだに合った

使い方 を 工夫するだけで

機能性が


もっと いきてきます。


自分にとって

なにが 

どのくらいの高さに

必要なのか

そんな視点で キッチンの部品を

選んでみると

快適キッチン空間が作れます。


 

☆人気ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。    

 

 

 

      ← っと 応援していただくと うれしいです   

 

 

 



 




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サステナブルインテリア | トップ | 快適キッチン空間はSoftから »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kiwayama hideki)
2016-05-12 09:27:48
はじめまして!三重で住宅設計管理の仕事をしています。今日の新聞記事を読みプログにお邪魔しました!女性の視点からのkitchenのとらえ方は非常に勉強になります!これからもよろしくお願いします!
ありがとうございます! (あべ美子)
2016-05-12 23:02:45
kiwayama hideki 様

ご訪問いただきありがとうございます。キッチンの事でお役に立てる事ができたら、うれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

快適キッチンのミカタ」カテゴリの最新記事