キッチンアドバイザーのお悩み解決!「ミセスのミカタ」

札幌発キッチンアドバイザーがココロもすっきり!キッチンが1000%楽しくなる!
キッチンの楽しみかたをお伝えします。

快眠のための4つのチェックポイント

2014年10月26日 | 睡眠空間スタイリスト

 こちらを ぽちッと1クリックいただけると 

                     とても励みになります。

 

             

 毎日が 睡眠不足で 

慢性化してしまい

なんだか 

すっきりしない。。。。

 

       

 

 

実は

これを

睡眠負債」といいます。

 

睡眠不足は一晩では回復しません。

 

理想の睡眠時間は

7時間~9時間とされていて

それ以上でもそれ以下でも

 

体には よくないそうです。

 

 

 

寝る子は育つ というのは

本当で

 

    

 

 

10時から夜中の2時までは

成長ホルモンが分泌されるので

 

       

 

子供も身長は伸びるし  

女性の肌も キレイになるのです。

 

また

浅い睡眠と深い睡眠が交互に

くりかえされていますが

 

       

 

  寝返りは

浅い睡眠に入るときのサインで

寝返りが多いのは

睡眠の切り替えが多いということ

だそうです。 

 

皆さんの睡眠時間は いかがですか?

 

自分に必要な睡眠時間(睡眠量)を

つかむことが 大事ですね。

 

いつもより

少し早めに床につき

目覚まし時計を使わず

自分で自覚しないで

自然に起きられる時間までが

自分にとって

必要な睡眠時間(睡眠量)です。

 

これを1週間つづけてみて

ほぼ一定であれば

なお 確実な睡眠時間が把握できます。

 

睡眠サイクルを一定にして

寝る前の手順を一定にすると

快適睡眠 をとることができ

健康の4原則のひとつ

 

1、よく寝ること

 

をクリアすることができます。

 1 30分以内に寝付くことができて

 2 途中で目がさめない

 3 起きたときの爽快感がある

 そして

 4 日中 眠気がないこと  

 

 チェックポイントを確認して

 

 よりよい質の睡眠で

 

 心もすっきりと

 毎日をスタートしましょう。

 

   

☆人気ブログランキングに参加中。いつも応援ありがとうございます。    

     ← っと 応援していただくと うれしいです

(当ブログのランキングはコチラから)     


 

 

 

 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キッチンrevolution | トップ | キッチンケアの3ステップ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (旅先案内人)
2014-11-06 19:26:42
そうですか、学生時代は6時間寝ていませんでしたが、今は勝手に寝ている。7~9時間ね。〆(._.)メモメモ
旅先案内人様 (あべ美子)
2014-11-16 00:26:02
なりたい自分の姿を想像して寝ると ほんとうになっていくようですよ。いい夢みましょ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

睡眠空間スタイリスト」カテゴリの最新記事