ひーたの休日

続編「ひーたの休日#2」
https://blog.goo.ne.jp/heata-p-p

ゆっくり更新中!

大蔵寺のしだれ桜・稚児桜(2017.4.16)

2017年05月02日 23時18分18秒 | 2017年のお散歩

推定樹齢約300年の枝垂桜(江戸彼岸桜)



もう5月になってしまいましたが・・・


女神山山開き「女神山ふれ愛登山」(2017.4.16)
その1 堀切コース」「その2 椚平コース」の一応続きです。


女神山山開きからの帰り道。
予定していた帰宅時間よりも大幅に早くなるかも?
ということで、寄り道したのが福島市小倉寺にある・・・
信達三十三観音第一番札所・宝城山大蔵寺(小倉寺観音)
大蔵寺 (福島市) - Wikipedia




しのぶの細道(2017.1.2)その3 大蔵寺を経由して
前回は弁天山を巡ってからしのぶの細道を経由して訪れましたが、今回は・・・


本参道入口横の第2駐車場から散策開始 11:35


先ずは大蔵寺のしだれ桜へ。

参道は国道114号線渡利バイパスにより分断。
国道に架かる歩道橋を渡って・・・




満開のソメイヨシノ(染井吉野)を眺めつつ参道の続きをを下って行けば・・・




見上げる枝振り。




大蔵寺のしだれ桜。


周囲は閑静な住宅地。
静かに待っていると・・・




日が翳ったタイミングで、途中で挨拶・声掛けをして追い越させていただいたおばあちゃんたちが。



















大蔵寺のしだれ桜を後に 11:50


再び参道を登り返して歩道橋を渡り・・・




この日、今年初めての夏日を記録。
暑さにまだ慣れていないし、なんといっても遅寝早起きで寝不足。
いつもよりもだいぶ早めに疲れ始めた身体に鞭打って?本参道へ。




女神山では見頃だったカタクリも、さすがにこの標高では見頃をとうに過ぎていて・・・


石段を登り切れば・・・え?
駐車場だけではなく、その上の広場にもあふれる車。




カエデの芽吹き。




ツバキも満開。


もしかすると例大祭?




推定樹齢約600年。




稚児桜
文政四年の大蔵寺の縁起の中に、この桜がすでに老木だったと記してあります。
南北朝時代に鎌倉の建長寺の自休蔵主和尚が滞在、
ぜひ訪ねて来るようにと帰ったそうですが、
鎌倉まで白菊丸は蔵主を慕ってはるばる訪ねていったのに、
逢えなかったので江の島の稚児が淵に身を沈めてしまったのです。
あまりにも哀れということで、ここに桜を植えて菩提をとむらい、
福島の西大平寺に稚児塚あり、現在史跡になっております。
扇面に辞世の句あり・・・
「白菊と信夫の里の人 問はば思い 江の島と答えあれ」





ヒトリシズカ(一人静)




観音堂を参拝。




写真撮影可とのことでしたが・・・









足尾神社に奉納されている大わらじは長さ8m・重さ1t。




千手観音・・・




もう少し時間をかけて撮りたかったけれど、そろそろ・・・




しのぶの細道入口が目の前に見えるけれど、今回はパス。









復路は本参道ではなく車道でぐるっと。




なになにイチゴ (^^ゞ


















「GIMP2」にて加工(フィルター⇒芸術的効果⇒漫画)

キランソウ(金瘡小草)
またの名をジゴクノカマノフタ(地獄の釜の蓋)
その名に恐れて腕がプルプル。




ヤマブキ(山吹)




アケボノスミレ(曙菫)




見上げればカスミザクラ(霞桜)?


第2駐車場に戻り 12:40




吾妻山も気になるけれど、満開の大森城山の桜も気になる。




安達太良山も気になるけれど、満開の平田地区の花木畑も気になる。


福島市街地周辺の桜はどこも満開なのに、調子が悪いときた (T_T)


帰宅後、お昼を食べてひと眠り。
調子が戻った頃には風が強くなって・・・


【動画】ピアノで「はつ恋」を弾きました
よし、もうピアノを弾こう。



これでおしまいです。
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の魔女の瞳(2017.4.30) | トップ | 【動画】ピアノで「ロードム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017年のお散歩」カテゴリの最新記事