日比野琴ノヒビノコト

着物と猫と日々のこと

呉服の日の着物

2018-05-29 23:54:47 | キモノノコト
5月29日は「呉服の日」だそうです。
仕事だったりして何年も実行できませんでしたが、やっとこの日に着物を着ることができました

まだ5月ですが、もう、しじら織で!





帯も麻です。
帯揚は絞りの入った絽ちりめん。
半襟は綿レースのはぎれです






スワロフスキーのラインストーンで作った帯留も同系色。
昔むかしペットボトルのおまけだった、とんぼ玉ストラップ





髪がまとまらず、ちょっとスランプ。
基本に立ち戻ってシニヨンにしました






貝で作られたピックをかんざし代わりに。
シニヨンの中がかゆいときにカリカリできて便利です⁈







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新旧交代

2018-05-26 22:35:58 | ヒビノコト
我が家で使っていたオーブントースターが壊れました。
電源を入れずにタイマー代わりに使っていたりしたので、熱源よりそっちが早く壊れるのでは…と思っていたのですが

しばらくぶりに売り場へ行くと、オーブントースターもすっかり進化しており(焦)。
でも結局、トーストするだけだから大した機能も必要ないということでシンプルなタイプにしました







当分よろしくねー。
早速トーストを焼きました







焼き目が全然見えていませんが。
こんがりいい色です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハルカス美術館へ

2018-05-24 23:14:07 | ヒビノコト
どこ行こか、と考えて天王寺のハルカス美術館へ。
「ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信」





今回は「LOVE」がテーマ。
平和な時代、どっちが男性かわからないなよやかな二人が仲良く寄り添うような作品を中心に。
古典や故事を江戸の雰囲気にした「見立絵」、当時の人たちも理解してたのかなーと思ったり。
これらの作品の価値を見抜いてアメリカに持って帰ってくれたビゲロー氏と、大切に保存してくれたボストン美術館に感謝です(門外不出で展示もされない作品があるとか)

なんだかノドも乾いたしーと休憩





梅田じゃ物販のみのFOUNDRY、天王寺にはイートンスペースがあるのです。
私、メロン好きなのね…(アレルギーが出るアサイー以外なら果物はなんでも好き)

楽しかったー。また行きましょう



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魅惑の抹茶スイーツバイキング

2018-05-24 22:52:40 | ヒビノコト
ホテルニューオータニ大阪のスイーツバイキングへ。
「スイーツ&サンドウィッチビュッフェ ~抹茶とチョコのおもてなし~」




ちょっと早めに入場して撮影タイム。
気分が高まります!

ウエルカムドリンクも抹茶





口に入れたらシュワっと溶けるパンケーキも忘れずに






見た目はかわいいけど、お腹にたまりがちなマフィンは撮影だけに留めました。
抹茶がテーマですが、私は静岡県産マスクメロンと和三盆の生クリームを贅沢に使用した「スーパーメロンショートケーキ」狙い

メロンゼリー、スーパーメロンショートケーキ、ショコラ生地の海老サンドウィッチで締めました






シアワセー✨
バイキング終わってまだ午後1時。
腹ごなしにどっか行きましょか





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の高台寺でお茶会 その2

2018-05-13 22:56:14 | ヒビノコト
続いて別棟に移動して烏龍茶席





ちょっとブレてますが、常滑焼の一揃い。
手前の白っぽい器は「藻掛け」という手法で作られたものだそうです

お菓子は「翔」(亀屋清永)





山査子が入って烏龍茶に合う風味。
お茶は台湾の阿里山 金宣茶





床の飾りは太閤さんにちなんで、ひょうたんの花器を使ったと伺いました





さらに移動して、啜り茶、網代大々盆、平棚飾り、東雲棚飾り、テーブル席飾り二席の中から、平棚飾りへ

うっかり写真を撮りそびれましたが、お菓子は「明けがらす」という、米粉とくるみの入ったひなびた味わい。東北のものだそうです。
煎茶は静岡県のもの。
どのお茶も一煎目と二煎目の味が微妙に違って面白い。
こちらの席では、お手前を間近で見られたのもよかったです


湯葉丼を食べて駅に向かう途中、思い出して祇園のおはぎ屋さん「小多福」へ





カラフルなおはぎの中から青のりとコーヒーを。
次は必ず抹茶をいただきます!

湯葉クッキーをお土産に





祇園饅頭のみそあん柏餅も買うことができて大満足。
来年は従妹と私の共通のお友だちも誘いたいです










コメント
この記事をはてなブックマークに追加