日比野琴ノヒビノコト

着物と猫と日々のこと

映画版「王妃の館」鑑賞

2017-03-17 20:32:35 | エイガノコト
珍しく仕事が早く終わったので、映画版の「王妃の館」を見ることに

久しぶりにTSUTAYAに行ったらセルフレジもあって、おっかなびっくり手続き

くだんの作品は3枚ほど並んでました

人気あるの…

ヅカの舞台とは人物構成が違ってました。
ネットでだいたい配役を見ていたのですが、予想とは違う展開

せっかくのロケもそこそこに、大体は日本人が金髪のカツラをかぶってのスタジオ撮影で、これはヅカで舞台化されてよかったなと…。
後半はミュージカルっぽかったしね

主人公のド派手な衣装、原作ではどう描写されていたのか(いや、もう読みませんが)

お金のかかった作品でした。
ポスターの画像をアップしておいた方がいいのでしょうが、苦手なのでやめておきます
(あくまで個人の感想です)
コメント

シネマ歌舞伎「阿古屋」

2017-01-10 23:13:41 | エイガノコト
昨年から、大学時代の友だちとシネマ歌舞伎を観ています。
お互いの住んでいるところから、だいたい真ん中の三宮で待ち合わせ










JR三ノ宮のホームからの、この眺めが好きです











阿古屋が上演されるまでの様子も流れ、そこだけでも見応えがあります。
演じるだけでなく、次の世代の人たちに伝えることにも取り組んでいる玉三郎丈の姿に心打たれつつ…本編はちょっとウトウトしてしまいましたが(^^;;
歌舞伎を観たことのない友だちも
「目の保養〜♪」
と喜んでくれます

来月は、仁左衛門丈の「女殺油地獄」。
何度観てもいい! 楽しみです♡






コメント