ディスカスな休日 自転車編

主に自転車をテーマとした覚書
輪を広げられれば尚良し

邪馬台国に取りつかれた自転車乗りの独り言 その2

2018-12-02 18:05:05 | 邪馬台国
”独り言 その1” のつづき では邪馬台国は九州の何処なのか? この半年ほどで読んだ本などを参考としてサイクリングでの体感を加味。 普通は一冊の本として書かれている内容を素人考えでザックリと綴ってみた。 魏志倭人伝の原文・訳はこちらを参考にした。 30分もあれば現代語訳は読めるので興味ある方はどうぞ。 僅か2000字程であるが、弥生時代後期3世紀頃の倭国(日本)が記述された唯一の書 . . . 本文を読む
コメント (6)

リニューアルした熊本博物館へ

2018-12-01 18:51:58 | 市内&近郊
平成27年7月にリニューアル工事のため全館休館。 28年の熊本地震の影響を受けてオープンは1年遅れ。 そして今日、3年半を経てリニューアルオープン! この数か月で ”にわか博物館マニア” 化した者としては行かなくてはね。 坪井川沿いから市街地に向かう。 まずは、腹ごしらえ。 満腹セット(肉ごうぼうどん+ミニ丼)960円也。 麺がもともちツルツルで美味し、かつ丼も卵が半熟でよろ . . . 本文を読む
コメント (2)

福城寺の紅葉は素晴らしかったが、、、オーマイゴット!

2018-11-24 19:30:31 | 甲佐・美里方面
のぶさんのblogくまもと自転車紀行を見て ”ここは行かねば!”  紅葉ドンピシャは来週と思えたけど、来週の天気は分からず。 ならば、今日しかなかろう。 のぶさん情報では甲佐から緑川沿いのK220は全面通行止めの箇所が有るとの事。 なので樫永峠経由でルートを引いて出発。 8時過ぎに出発。 今朝は”オーマイゴット!の冷え込み” 一面霜が降りてる。 出発後10分程度で指先、つま先は感 . . . 本文を読む
コメント (6)

久しぶりに南阿蘇へ

2018-11-17 19:17:02 | 阿蘇方面
数日前までは今日は雨予報だったけど、昨日から晴れ/曇り予報に。 得した気分でサイクリングコースを検討。 南阿蘇にしばらく行ってないなー、冬が来る前に行こう! 昨日の雨もあって今朝は凄い朝靄。 自宅近くのパークドーム、UFOに見える。 白川に架かる橋が何とも幻想的。 往路は長陽大橋経由で南阿蘇へ。 震災後に枯れていたが復活した塩井社水源を見に。 根子岳、やっぱいいねー . . . 本文を読む
コメント (4)

邪馬台国へサイクリング 紅葉の耶馬渓から宇佐へ

2018-11-10 23:59:59 | 邪馬台国
推理小説 高木彬光著「邪馬台国の秘密」、井沢元彦著「卑弥呼伝説」での邪馬台国比定地は宇佐。 神話の世界と融合して何とも言えない神秘的な世界へ導いてくれる。 宇佐神宮がある亀山は前方後円墳で卑弥呼が眠っていると。 確かに航空写真を見ると前方後円墳にも見える。 境内工事の時に本殿楠木近く地中で大きな石棺が目撃されていると言う。 前方後円墳の地中にある大きな石棺、何とも意味有りげ。 行ってみ . . . 本文を読む
コメント (10)

邪馬台国へサイクリング 島原半島北部

2018-11-04 21:30:18 | 邪馬台国
「邪馬台国へサイクリング」シリーズのきっかけとなった「まぼろしの邪馬台国」。 その著者宮崎康平氏の邪馬台国比定地が島原半島北部。 島原市と諫早市の中間辺りと考えられていたよう。 そんな聖地巡礼とも言える島原半島北部へ。 熊本港まで車載でオーシャンアロー始発7時30分に乗り込む。 島原港に到着し国道251で北上。 最初の古墳が本日のメイン。 諫早湾干拓堤防道路近くの守山大塚古墳 . . . 本文を読む
コメント (4)

邪馬台国へサイクリング 熊本平野を北へ南へ

2018-10-28 20:51:51 | 邪馬台国
昨日は山鹿方面へ史料館巡り、今日は宇土・宇城方面へ古墳巡り。 熊本平野の北端と南端へのサイクリング。 10月27日(土) 熊本県立装飾古墳館・山鹿市立博物館 方保田東原遺跡の出土品の殆どは山鹿市立博物館に展示されているとの事。 古代の森周辺は何度も行っているけど県立装飾古墳館には入った事が無い。 一度は見学してみたいと思っていたので山鹿の史料館と玉名でのランチを設定して出発。 開館9 . . . 本文を読む
コメント (12)

邪馬台国へサイクリング 吉野ヶ里遺跡

2018-10-20 21:20:16 | 邪馬台国
先週に続き高速バスでの輪行。 今日は『高速基山』で下車し、ここからサイクリング出発。 メインディッシュ『吉野ヶ里遺跡』とは逆方向に向う。 宝満川沿いを走ってみたかったから。 先週の終着点、奴国には御笠川が流れている。 宝満川とは繋がっていないが、博多湾(伊都国)から舟で来れるのでは? 水行10日のルートとの説も有り。 だけど、この水量ではちと無理かな。(当時の水量は分からないけど . . . 本文を読む
コメント (4)

邪馬台国へサイクリング 末盧国から伊都国・奴国へ

2018-10-13 11:59:59 | 邪馬台国
邪馬台国の比定地は様々あるが、 魏志倭人伝の一行が辿った『対海国』、『一大国』、『末盧国』、『伊都国』、『奴国』は ほぼ特定されているようだ。 『対海国』は対馬、『一大国』は壱岐島。 今回のサイクリングは一行が九州へ上陸した後の『末盧国』、『伊都国』、『奴国』へ。 高速バスで福岡へ、福岡から地下鉄空港線・筑肥線で唐津駅に9時過ぎに着。 まずは、末盧館へ。 今日は収穫祭との事 . . . 本文を読む
コメント (4)

還暦 DE チャレンジ200km

2018-09-23 21:33:18 | 人吉方面
先日、還暦を迎えた。 ハイ、60代に突入です^^ 数年前なら60歳で定年が普通。 私が勤めている会社はありがたい事に(本心?) 65歳まで自己申告で定年を延長出来る制度が最近出来た。 なので、スネカジリの姫が卒業するまではもう少し働かせてもらう事に。 還暦で定年するならば、それなりに感慨深いだろうけど、、、 現役続行では今までの誕生日とそれ程変わらず。 それでも、なにかメモリアムを . . . 本文を読む
コメント (20)