【ニュースのスクラップ】グリの街のリフォーム屋

管理人の【レキ】です。時事・政治経済ニュース、一般ニュースの感想。アニメやカラオケの話題など…友人との共用ブログです

【一年前の国会】変わって無いね。民主党…早く、解散してくださいませ

2012-11-13 | 【政治ニュース】テレビではやらない真実
山岡氏に問責包囲網 参院予算委 自民「マルチ」追及(産経新聞)
- goo ニュース


 自民党は15日の参院予算委員会で、今国会中の参院への問責決議案提出
に向け、山岡賢次消費者問題担当相に集中砲火を浴びせた。山岡氏の秘書と
マルチ商法業界が「事務所ぐるみ」で関係を深めていた疑惑を追及。
公明党なども問責決議案への同調を検討しており、
山岡氏への包囲網は狭まり始めた。

 自民党の森雅子氏が俎上(そじょう)に載せたのは、DVDに残されている
山岡氏が出席したマルチ商法業者の会合。山岡氏が「(業者の)トップリーダー
の元秘書に呼ばれてきた」との趣旨のあいさつをしたと指摘した上で、
元秘書が大臣秘書官の叔母に当たると暴露。
「マルチを取り締まる立場の大臣の秘書官の母がマルチの会員、叔母が
マルチのトップリーダー」と批判した。

 山岡氏は「元秘書の仕事は当初、知らなかった。私は販売促進をしたわけ
ではない」と釈明。
 森氏に「生々しいメモや山岡事務所からの支払い契約書も持っている」と
地元政治家との金銭トラブルも追及されると、「事実無根だ」と顔を真っ赤
にして反論した。任命責任を問われた野田佳彦首相は
「適材適所で大臣を選んだ」と答えるのみだった。

 首相の側近議員もターゲットになった。

 蓮舫行政刷新担当相は脱税などで逮捕歴がある男性との関係を西田昌司氏
に指摘され「逮捕歴を知らなかった」と弁解。西田氏は、この男性から手塚仁雄
首相補佐官への献金も指摘したが、首相は「本人が説明責任を果たせばいい」
と突き放した。
(16日産経-gooニュースより引用しました)

>>よく、『国会で何やってんだ!』…と、仰る方がいらっしゃいますが、

(マスコミがほとんど“左”寄りで、チェック機能が失われた状況ですから…)

不良議員を糾弾する場は、国会でしかありえない。

…ただそれだけのこと。

是非、不逞の国会議員を国会から追い出し、“クリーンな政治”を!

それが政権交代のひとつの目的でもあったはずですが。

レキのニュース・スクラップ帳

↑ で、当の山岡賢次氏…

結局、民主党を裏切って【国民の生活が第一】へ。

次の選挙の準備中です。

栃木県2区の皆様…まさか“もう一度”やらせてみよう…

とは思いませんよね。


▼ 関連ブログ(ランキング)を表示します。クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ日記@BlogRanking


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 11月12日(月)のつぶやき | トップ | 11月13日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【政治ニュース】テレビではやらない真実」カテゴリの最新記事